2015年10月

昭和ボストンからの便り [2015年10月28日(水)]

こんにちは!現代教養学科3年の松下です。

後期から約半年間の留学プログラムで昭和ボストンに語学を学びに来ています。
このブログで、みなさんにボストンでの生活や日本とボストンの違いをお伝えし、また昭和ボストンに留学経験がある学生には当時のことを思い出してもらえたらうれしいです!

さて、早速ですが先日わたしは留学のextra optionでカナダのナイアガラの滝を見に行ってきました。
1日目の金曜日はfield tripの授業でApple Farmに行く予定があったので、夕方4時に出発してカナダとの国境までの道を6時間かけて移動しました。
ずっとバスに乗っていたので体中が痛かったです…。

2日目に国境を越えてメインであるナイアガラの滝へ行きました。通常の滝の水の色は青色なのですが、私が行った10月は水質の関係で緑色でした。
クルーザーに乗って滝の真下まで行けたのですが、水しぶきが強くそのしぶきだけで虹も見えました。
滝は美しく、迫力がありました。ナイアガラの滝は世界三大瀑布の一つでありながら、唯一世界遺産には登録されていません。
しかしながら、これだけ巨大な滝であるのにも関わらず比較的訪れやすいし、観光地としてもしっかり開発され、またクルーザーや船・展望台から見られたりと、好条件がそろっているからこれだけ多くの観光客が訪れているのか、と実際に訪れて感じました。

ナイアガラ

集合

滝

3日目は「アメリカ」を描き続けた画家・イラストレーターNorman Rockwellの美術館で絵画を鑑賞しました。
美術館の建物自体はこじんまりとしていたのですが、館内の展示作品には強く感銘を受けました。
日常生活の一コマを切り取ったかのような絵だったのですが、一つ一つの作品に彼の気持ちが込められているのが痛いほど伝わってきました。
テーマは様々で人種差別に対するものや戦争に対するものが少なくなかったように思います。
また、漫画のようなコミカルなものもたくさん見受けられました。

HP

(ノーマンロックウェル美術館のHPから)

今回のtripで授業や課題、慣れない環境におかれた不安が解消されました。
初心を思い出してまたこれからの留学生活を頑張りたいと思います!

(記事:シムゼミ3年・松下)

【望秀海浜学寮】3日目 [2015年10月16日(金)]

学寮生活も終盤となりました。3日目の今日は、イングリッシュアクティビティを行いました。
あいにくの雨で、予定していた外でのアクティビティは中止となりました。しかし、室内でプレゼンテーション準備を行い、素晴らしい発表をすることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イングリッシュアクティビティ グループごとに準備を進める

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イングリッシュアクティビティ 発表の様子

「日本語がわからない留学生が学寮に参加することを想定して、学寮の意義、ルール、注意点などについて説明する」というテーマでした。

改めて学寮生活を見直し、留学生に伝えたいことを考えました。英語での発表と質疑応答は難しかったですが、グループごとに工夫を凝らし、素晴らしい発表でした。周りの英語力に刺激も受け、いいアクティビティとなりました。

夕食は毎年恒例の寄せ鍋でした。ひとつの鍋をみんなで囲み、楽しい時間を過ごせました。

P1030082

P1030079

寄せ鍋の様子

ついに明日が最終日です。学寮の方々に感謝の気持ちを持って、良い締めくくりができるといいです。

                                                                                                                                                                                                                                                                                    佐藤

卒業生、フォトコンテストで入賞 [2015年10月16日(金)]

はじめまして、一期生五修生の松下祥子です。

志摩先生にお声がけ頂き、この度現代教養学科のブログに掲載させて頂く事となりました。

今年の夏、第56回いたばし花火大会フォトコンテストに応募し、先日入賞の連絡がありました。

こちらの作品は、ナイアガラという花火を撮影した時のものです。まだまだ未熟な写真ですが、これから伸びしろがある写真として、気に入っています。

私がカメラを始めたきっかけは去年の夏Facebookで偶然出会った1枚の写真でした。写真ですのでもちろん動かないのですが、そこに写し出されていた風景が小学生の頃の思い出にリンクしてとてもドラマチックに映り感動したことを今でも覚えています。

元々人見知りな私ですが、カメラをきっかけに、出掛けた先でカメラを持っている方と仲良くなったり、同じ趣味で繋がった友人と撮影に行ったりと、カメラを通して多くの方と知り合い、多くの事を学びました。

自分が感動した風景はもちろん、今まで気にも止めなかった事も、写真に撮ったらどう写るか、どう撮ったら相手に伝わるか、など考えるようになったので視野も広がりました。

今の季節はコスモスがとても綺麗です。川原で咲いているたった数本のコスモスも構図や設定を工夫することで可愛らしく切りとれます。

皆さんは今、こちらのブログをスマホで読んでいますか?一度、視線を上げて周りを見渡して見て下さい。小さな幸せがきっと沢山見つかります^ ^

ありがとうございました。

板橋花火大会にて

土浦花火大会にて

板橋花火大会、ナイアガラでしょうか。

板橋花火大会、ナイアガラ:入賞作品

【望秀海浜学寮】2日目 [2015年10月16日(金)]

望秀での学寮生活、二日目となりました。
今日は学寮のメインのひとつ、スピーチプレゼンテーションが行われました。二年生は三島由紀夫の『春の雪』を読み込み、グループごとにテーマを決めて発表しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明治大正時代の恋愛観と今の恋愛観を比較していたり、男女平等の問題を現代の状況と絡めていたりなど、様々な視点から考察していました。画用紙を利用したり劇風にしたりと発表方法にも工夫がみられ、充実した内容となりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜には灯の集いがありました。『これまでの学びとこれからの学び』というテーマのもと、一人一人が考えていることを話しました。自分にはない考えに刺激されました。そして、改めて現代教養学科での学び、大学での学びが素晴らしいものであることに気づけました。

明日はもう一つのメインである、イングリッシュアクティビティがあります。学寮生活も後半となりましたが気を引き締め、楽しんでいきます!
                                                                 佐藤

現代教養学科ニュースレターへの卒業生からのレスポンス [2015年10月15日(木)]

東明学林で、卒業生からのレスポンスを嬉しく受け止めています。(S.S.)

☆ 私も昨日届きました! 大学の頃を思い出しながら、懐かしく拝見しました(*^^*) ありがとうございます♪

☆ 付きっ切りで子供と触れあえる時間ってとても短いですもんね(T_T)大変ですが、今、とても楽しくて幸せです(T ^ T)

☆ 無事に受けとりました☆ありがとうございました!!

☆ 先生、届きました!ありがとうございます(≧∇≦) 本当に懐かしく、初心にかえってまた明日から頑張ろうと思いました!
秋桜祭行けたらまたお会いしましょう☆

☆ ニュースレター届きましたよ☆★こんな風に今でも昭和と繋がっていられることが嬉しいです(^ー^)♪

東明学林から夕方の煌めき

東明学林から夕方の煌めき

現代教養学科ニュースレター発送 [2015年10月15日(木)]

 秋桜祭まであと1か月。現代教養学科も卒業生のホームカミングを楽しみにしています。

 今週、現代教養学科のニュースレターを発送しました。少しずつ、届きましたの連絡が入り、夏休みから作成を始めた卒業生係としては、反応があるととても嬉しい思いです。

 昨日から現代教養学科は、学寮研修中です。1年、3年は東明学林へ、2年生は望秀学寮へ。

 私は、会議が立て込んで、昨日夜に東明学林へ到着。

 東明学林での今日は、午前は、課題図書を基に、プレゼンテーション、午後の校歌や学園歌の練習、そして、夜は灯の集いです。明日のEnglish Activityは、研修のハイライトです。

 ニュースレターを見た卒業生からのメッセージをいくつか紹介しましょう。
 
 ☆ 昨日届いてさっそく読みました!新しい先生方がたくさんですね!お世話になった先生方のお顔も見れて懐かしかったです。

 ☆ 私も昨日届きました!
   毎年この時期になると届くのが嬉しく、ほっこりしました(*^^*)

 ☆ 校歌などの学園歌、たまに娘の子守唄に口ずさんでいます(^_^)
   今年こそは、秋桜祭に伺いますね!久しぶりに先生方にお会いできるのを楽しみにしています。

 ☆ 私達の頃より学寮研修楽しそうだなって思っちゃいました
   東明はサークルの合宿で毎年行っていたので懐かしいです。

 ☆ 今日、学寮なんですね。さっき家に帰ったら、学科のニュースレターが届いていました!ありがとうございます。

また、卒業生の声を紹介します。(S.S.)

東明学林から冠雪の富士山を臨む

東明学林から冠雪の富士山を臨む

 懐かしの「灯の集い」に見えますか?

懐かしの「灯の集い」に見えますか?

【望秀海浜学寮】1日目 [2015年10月15日(木)]

ついに学寮生活が始まりました。
世田谷キャンパスを離れ、千葉県館山にある望秀学寮にやってきました。

二年生だけの今回の学寮目標は「恵み」です。開寮式では、学寮長の吉田さんから、この四日間を通して一人ひとりの恵みが得られるように楽しんで学寮生活を送っていきましょうと言う話がありました。慣れない学寮生活ですが前向きに協力していきたいです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初日は避難訓練のために那古観音まで歩いたり、交歓会としてドッチボール大会を行いました。

DSCN9899

明日からも様々なカリキュラムが待っているので、しっかり休んで備えたいと思います!

佐藤

[東明学林 学寮研修] スピーチプログラムを実施しました。 [2015年10月15日(木)]

こんにちは!現在、学寮研修中の現代教養学科1,3年東明学林チーム)ですが、2日目となる本日は、現代教養学科恒例のスピーチプログラムを実施しました。

今回は、スピーチのスキルだけでなく、思考力を鍛えることを目的としています。そのために、文学作品を読みその内容を伝えるだけでなく、しっかりと内容を社会的文脈を含めて解釈し、その中で感じ取った自分なりのメッセージをスピーチで伝えるという課題を出しました。

1年生が読んだのは梨木香歩の名作「西の魔女が死んだ」です。中学校などの課題図書として取り上げられることも多い、比較的読みやすい作品ですが、普遍的なテーマが多くちりばめられており、スピーチにする上でも挑戦しがいのある作品だと思います。

1年生でこういった形でのスピーチ・プレゼンテーションは慣れない学生も多く、緊張した学生も多かったように思いますが、みな、独自の目線から、とても興味深いプレゼンをしてくれていました!聞いている私もとても楽しかったです。

20151014_tomei_19
3年生は、村上春樹の「国境の南、太陽の西」を読み、グループで討議し、スピーチを行いました。村上氏の作品は、様々な時代背景や文化的文脈が盛り込まれており、その理解や解釈なども行いながら、各グループ、非常に興味深い切り口を提示してくれたいたように思います。

20151014_tomei_25

発表方法も、志向を凝らしてくれていて、聞いていて飽きさせないスピーチが多くありました。

学寮研修もいよいよ折り返しです。引き続き、現地の様子をレポートしていきたいと思います!

[AK]

東京社会調査研修報告会(10/3) [2015年10月05日(月)]

今年の東京社会調査研修に参加してきた私達は、10月3日(土)に行われたオープンキャンパスでほぼ半年をかけて東京の下町・谷中を中心に取り組んできた調査の成果を在学生やオープンキャンパスにお越しいただいた高校生と保護者の方々を相手に発表をしました。

東京報告4

東京5

この日のために私達は何度も打ち合わせや練習を行ってきましたので、嬉しいことに、当日は本学の学生を除いて30人近くの高校生と保護者の方々が発表を聞きに来てくださいました。その空気は練習のときとは全く違い、とても緊張しましたが、伝えたいことがうまく伝わるように全員全力を出しました。

東京報告会③

東京報告②

東京6

1時間ほどの発表では、谷中にたくさんある魅力を「リノベーション」「いろかたち」と「変わらぬ谷中」といった三つのテーマで伝えるのには短かったかもしれません。しかし、最後の質疑応答の際に「とてもいい内容だったから、この発表を谷中でする機会を作ったらどうか」というご意見をいただいたとき、私達18人はこの東京社会調査研修に参加して本当によかったと心から思うことができました。「調査・分析する力」もさることながら、「表現・発信する力」も大変重要であることが改めて感じました。

今の時点では谷中での発表の予定はまだないのですが、私達が最終的にまとめる報告書をこれまでお世話になった方々にお送りしたいと思います。そして、機会が得られれば、ぜひ現地でも発表を行いたいと思います!

東京社会報告①

 (記事:現代教養学科2年・高口)