2021年度春期 社会人メンター募集のお知らせ [2021年02月22日(Mon)]

昭和女子大学ではキャリアデザイン力を学生が身につけられるよう、体系的なキャリア教育を推進しています。
その一環として、社会人女性と大学生が交流する「社会人メンターネットワーク」を運営しています。

これは、社会の第一線で活躍中の方、過去に職業経験をお持ちで現在は一時離職中の方、さらには定年退職された方など、幅広い年代、職種、ライフスタイルの女性に、本学の「社会人メンター」としてご登録いただき、学生に対してご自身の職業経験、生活経験からのアドバイスをお願いするシステムです。

この度、「社会人メンター」として活動にご協力いただける方を、以下のとおり募集いたします。

—————————————————-
■2021年度春期 社会人メンター募集
—————————————————-
【募集期間】3月8日(月)~3月31日(水)
【募集要項】2021年度春期募集要項
【応募方法】こちらのページからご応募ください
—————————————————-

なお、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現在、全てのプログラムをオンラインで実施しています。

コロナ禍で就職活動が様変わりし、不安を感じる学生が増えています。
人との接触を避けなければならない状況だからこそ、ロールモデルとなる社会人女性との出会いの重要性は増しています。
これから社会に羽ばたいていく若い世代のためにご協力いただける方のご応募をお待ちしています。

第7回メンターカフェforメンター@オンラインを開催しました [2021年02月08日(Mon)]

普段、メンターの皆様には学生に向けてお話しをしていただいていますが、この企画では、話し手も聞き手もメンター。いわば、“メンターのためのメンターカフェ”です。
様々な年代・職業・ライフスタイルの女性同士がお互いの経験をシェアする機会として、年に1回開催しています。今年はオンラインで開催しました。

今回のテーマは「コロナ禍でのメンタリング経験を共有する」です。
前半のパネルディスカッションでは、コロナ禍において、学生からどのような不安・相談が寄せられ、その不安・相談にどのように対応されたのかを、活動経験者より伺いました。

学生から寄せられた相談内容としては、やはり新型コロナウイルス感染拡大の影響による、
「交換留学に行けなくなってしまった」、「経済的な先行きが見えなくなった」、
「家族以外の人と話す機会が極端に減ってしまった」といった不安や、
「今は大学院進学を諦めて一刻も早く社会に出るべきではないか」といった迷いが挙がりました。

こういった不安や迷いに対して、パネリストのお二人ともが大切にされていたのは、まずは受け止め、学生の話を聞くことです。
そのうえで、メンターご自身がこれまでに感じたことがある不安や迷いの解消方法や、実際の仕事の中でのやりがいや困難について、アドバイスをするのではなく「こういう考え方や視点もあるよ」という形で示されたそうです。
学生の不安はコロナ禍特有のものもありますが、メンタリングの根本はこれまでと変わりません。

また、オンラインでの活動経験の少ない方に向けて、以下のような工夫・アドバイスをいただきました。
・空気感や雰囲気の伝え方に工夫が必要なため、雑談などでウォーミングアップしてみる。
・オンラインでの実施に不安がある場合は、まずは外部のイベントなどに参加者として参加してみる。
・自分からのアドバイスばかりに寄っているなと思ったら、学生の話を聞いてみる。

パネリストとしてご協力くださったメンターの皆さま、そして忙しい中ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昭和女子大学社会人メンターネットワーク

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

メンターカフェを開催しました@オンライン<後期④> [2020年12月21日(Mon)]

こんにちは、社会人メンターネットワーク事務局です。

12月19日(土)、後期最後のメンターカフェを開催しました。

今回のテーマは「仕事と家庭、その新しい形」です。
ワークライフバランスを実現するために必要なことの一つに「周囲の協力」があります。
仕事や家庭、地域生活におけるチームワーク、パートナーシップについて、メンターの方それぞれの取り組み方や事例をお伺いするとともに、今起きている仕事や家庭の変化についてもお話しいただきます。

参加した学生の感想をご紹介します。

■女性の育児休暇やキャリアについて、自分の中で莫大としたイメージしかなかったのですが、今回のメンターカフェに参加して、ある程度明確な女性のキャリア像をイメージすることができました。

■女性にとってワークライフバランスはとても大きな課題だと思っていましたが、ワーク&ライフネバーバランスという言葉や、以前は1割だった女性総合職が今では4割を占めているという話で、女性が働く社会の多様化は思っていたよりもずっと進んでいることがわかりました。
また、女性は男性よりも生き方の選択肢が多いという言葉にはとても考えさせられ、これからの人生を自分で選択していく責任を持たなければいけないと改めて感じました。

■初めて参加したのですが、育休や転職など自分の身にも起こりうることを、経験された方からお話をお伺いでき、とても学びが多くありました。
進路が定まってなく、ただただ不安な気持ちでいたのですが、学生の時にすべき事や就職に限らず多くの人の意見を聞くことが大切だと教えていただきました。
これから就職活動が本格的に始まるので、教えて頂いた事を大切にしていきたいと思います。

参加した学生にとっては、自身の将来に思いを馳せ、自分の身に置き換えて考える時間になったようです。
ご協力くださったメンターの皆様に改めて御礼申し上げます。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

年末年始休業期間のお知らせ [2020年12月20日(Sun)]

下記の期間、大学の年末年始休業に伴い事務取扱が停止いたします。
期間中はお電話の対応やメールの返信等ができなくなり、ご不便をお掛けしますが、
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

【年末年始休業期間】12月25日(金)~1月5日(火)

個別メンタリング 参加学生の感想紹介 <11月> [2020年12月03日(Thu)]

こんにちは、社会人メンターネットワーク事務局です。

社会人メンターネットワークで実施する活動の一つに、「個別メンタリング」があります。これは、社会人と学生が1対1で対話するプログラムです。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで実施しています。

個別メンタリングに参加した学生の感想の一部を紹介します。

■地方公務員の業務は、今まで知る機会が無かったので、とても参考になりました。部署ごとにキッパリと別れているのではなく、連携している部分があると教えて頂き、福祉部門に行けなかったとしても福祉に関わることはできるのではないかと思いました。
また、課長職のお話も印象的でした。自主研修を行い、若い世代の良い部分を伸ばすことができる上司に憧れを持ちました。

■実際に銀行員として働かれていた方の生の声を聞く機会は中々ないので、とても有意義な時間となりました。私自身、一番気になっていた総合職と一般職についてとても分かりやすく説明していただき非常に参考になりました。
また、メンターさん自身のキャリアについてのお話を聞き、女性で総合職としてバリバリ働いている姿に憧れを持ち、私もそうなりたいなと思いました。

■食に携わる仕事をしたいとしか考えてなく、食の仕事の中でもどんなことがしたいのか、もっと明確にしたいと考える場となりました。また、自分がやりたいと考えている部署にも入社してすぐに就けるわけではなく、下積みのように研修を行うことが多いということを知らなかったので、良い情報となりました。
今後、インターンシップで様々な現場での経験や実際に働いている方々のお話しを聞いて、自分がどの分野で仕事をしたいのか、興味があるのかを見つけていきたいと考えています。

毎日の具体的な仕事内容や職場の仕組み、組織としての考え方等々、社会人にとっては当たり前のことでも、学生の立場からは見えにくいものです。
その“当たり前”の知識を得ることで、学生は自分が将来働く姿を具体的に思い描くことができます。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

メンターカフェを開催しました@オンライン<後期③> [2020年11月27日(Fri)]

こんにちは、社会人メンターネットワーク事務局です。

11月25日(水)、後期3回目のメンターカフェを開催しました。

今回のテーマは「Work As Life ~私が働く理由~」。
30代~60代のメンター3名にご参加いただき、ご自身のお仕事やこれまでのキャリアのお話しを交えながら、それぞれ方の”働く理由”を伺いました。
実体験に基づいた言葉は、学生にも強く響き、自分の将来や「働くこと」について新しい視点を得たようです。

参加した学生の感想をご紹介します。

■憧れである空港地上職勤務の方と直接お話できるとても貴重な経験でした。
また、様々な年代の方のお話を聞くことによって、10年後、20年後、30年後のキャリアも考えるきっかけになりました。同じ悩みを抱えている学生さんもいたので、少し安心することができました。

■「結果にこだわればいいプロセスがついてくる」と言う言葉にとても感銘を受けました。結果より過程が大事と言う人が多かったので、この言葉にはとても衝撃を受けました。
周りが自分を評価するときに見るのは結果であり、結果が出なければ努力も意味がないと思います。いい結果が出たことが、その努力が無駄ではなかったことの証明であると知ることができて、とても私の印象に残りました。

■コロナの状況で、本当にこのままやりたいことをやっていて就職できるのかと、不安しかありませんでした。けれども、メンターの方たちから「自分のやりたいことをなにか一つでも突き進めていくことが大切」という話を聞いて、ポジティブに考えることができました。本当に参加して良かったです。

ご協力くださったメンターの皆様に改めて御礼申し上げます。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

メンターカフェを開催しました@オンライン<後期②> [2020年11月19日(Thu)]

こんにちは、社会人メンターネットワーク事務局です。
11月14日(土)、オンラインによるメンターカフェを開催しました。

今回のテーマは「大学での学びや経験を仕事に活かす~私が学生時代に取り組んだこと~」。

経験は未来の自分の資源です。
あの時の自分が『今』を作ったと感じている方も多いのではないでしょうか。
学生時代の経験が社会人として働く『今』にどのようにつながっているのか。
実社会で活躍中の3人のメンターから、それぞれの経験にもとづくお話し伺いました。

参加した学生の感想をご紹介します。

■これからどのような心持ちで過ごしていけばいいのか、何を目標にすればいいのかということが分かったので、とてもためになりました。
今までは、ただ漫然とバイトをして、課題を行っていましたが、今後は何か目標を持って一つ一つの行動をしていこうと思いました。

■働くということを具体的に想像することができました。まだ進路をどうするか迷っているので、3人の方の生き方や学生時代にやったこと、今するべきことなどを教えていただいたので、ぜひ色んな事に挑戦しようと思いました。

■初めての参加で緊張していましたが、メンターの皆さんの「自分の経験を学生に伝え、参考にしてもらおう」という気持ちが伝わってきて、自然と「こういうことを質問してみよう」、という感情が生まれて、自分にとってとても有意義な時間になったと感じました。

ご協力くださったメンターの皆様に改めて御礼申し上げます。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

メンターカフェを開催しました@オンライン<後期①> [2020年11月13日(Fri)]

こんにちは、社会人メンターネットワーク事務局です。

10月31日(土)、オンラインによるメンターカフェを開催しました。
メンターカフェは年に8回開催していますが、そのうち2回を「光葉キャリア塾」に所属する学生が主催します。今回のメンターカフェもこの光葉キャリア塾が主催しました。

光葉キャリア塾とは「学生から学生に向けたキャリア支援」を目的とした学生の有志団体です。このメンターカフェでも、学生にとって役立つことは何か、何を知って欲しいのか、という観点からテーマを決定し、ご参加いただくメンターも自分達で選びました。

今回のテーマは「中小企業の魅力を知る!」。
ともすれば大企業にばかり目が行きがちな学生達に、中小企業の魅力を知り、理解を深めてもらうことで、それぞれが視野を広げ、今後のキャリア選択に活かしてもらいたい、という思いから決めたテーマです。

参加した学生の感想をご紹介します。

■今回お話を伺って、自分が企業を選ぶためにどこを見たらよいのか、社会にどう貢献しているのかを見る必要性を学べました。今までは中小企業に対してあまりイメージがありませんでしたが、大企業との違いや仕事の違いなど学べて有意義な時間だったと思います。

■どうしても大企業の方が魅力的にうつってしまいがちですが、中小企業のいいところも沢山あるのだと改めて気付かされました。特に、自分がしたいことをできるというところが私は魅力的だと思いました。

■女性目線の仕事の在り方を知ることができ、大学生の間にどんなことをしておけばいいのか、わかりました。

ご協力くださったメンターの皆様に改めて御礼申し上げます。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

第10回メンターの集いを開催しました [2020年10月09日(Fri)]

「メンターの集い」は社会人メンターネットワークにご協力いただいている皆様に、
メンターの皆様同士が交流し親睦を深めていただく機会として、
また、大学側から感謝の気持ちをお伝えする機会として、年に1回開催しています。

例年、本学にお越しいただき対面で開催をしていましたが、
本年度は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、オンラインで開催しました。

第一部では、オンラインで実施するプログラムに参加したメンターから経験談を伺いました。
参加にあたり事前にどのような準備をされたのか、学生からどのような質問があったのかなど、
実際の体験に基づいた情報を共有することができました。

第二部では、少人数のグループに分かれて懇談の時間を設けました。
時間が限られているため、お互いの紹介のみになってしまったケースもありましたが、
メンター同士が顔を合わせる機会は意外と少ないもの。
同じ活動に参加する仲間の雰囲気や、各自の活動に対する思いに触れていただけたのではないでしょうか。

ご参加くださった方の感想を紹介いたします。
「苦手なZoomですが、思い切って挑戦したことで、メンターの皆さんと情報交換ができて、本当に良かったです。今後のメンター活動の参考になりました。」
「先輩メンターの話が、大変参考になりました。メンターの活動をよりイメージ出来るようになりました。」
「リモートとはいえ、先生方や先輩メンター、同期メンター皆さまと顔を合わせられたことはとても大きかったです。」

経験談のスピーカーとしてご協力くださったメンターの皆さま、
そして忙しい中ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。
これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昭和女子大学社会人メンターネットワーク

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/

2020年度秋期のメンター募集を締め切りました [2020年09月19日(Sat)]

2020年度秋期のメンター募集は9月18日(金)で締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

次回の募集は、2021年3月に実施いたします。

社会人メンターネットワークについての詳細は、以下のホームページをご覧ください。
https://mentor.swu.ac.jp/