2015年7月

現代教育研究所 英語教育セミナー [2015年07月27日(月)]

先月6月27日、現代教育研究所主催の英語教育セミナーが開催されました。

『動機付けを高める英語教育―理論と実践例―』というテーマのもと、Rod Ellis教授(University of Auckland)・関 昭典准教授(東京経済大学)にご講演いただきました。

IMG_0001
IMG_0033 1IMG_0136

 講演に参加した初等教育学科の学生から、次のようなコメントが届いています。

 

「日本の英語教育に関して6年間英語を学んでも基本的な英語コミュニケーションもできない学生を大量に産出していることに罪の意識を持てる。」という関昭典さんの「罪」という言葉に自分の6年で培った英語力とこれから教師として小学校で教えていくことへの責任を突きつけられ、胸にささる思いがしました。

関さんは学生に感動しやすいような状況をつくることを心がけ、効力感、自律感、関係性を重視し学生の興味や関心をチャンスに繋げる場所の提供をしたりプログラムを企画したりしています。異文化理解には自分が今まで当たり前だと思っていた考え方の違いに最初は不安や不快を感じ抵抗することが最初の一歩。それを少しずつ受容し、適応することまでもすることができたら文化学習は十分になされたと言えるとのことでした。

教師の目指すべき像や海外へ行った時の価値観の違いに触れたことなど自分の考えや経験していたこと熱意をもってお話して下さり、私自身のこれからに対するいい刺激をもらいました。私は英語でコミュニケーションをとる喜びや楽しさを教え、国を越えて価値観の違いを受け入れる寛容さを学校の授業を通して子どもたちに身につけさせたいです。その子の可能性を広げる1人であることに責任をもって何か少しでも子どもたちにチャンスや感動を与えられるような教師を目指したいと強く思いました。

      (3年 C.T)

 

関先生は、感動という経験が学生の動機付けになり、何か活動に取り組もうという意欲に繋がるとおっしゃっていた。先生の講演を拝聴して、先生のゼミの学生の生き生きとした様子を感じ取ることができ、先生がおっしゃっていたことはこういうことかと思った。講演で拝見した、ネパールと日本の学生が共に活動している動画では、心が動かされるものがあった。

(3年 A.O.)

 

今年度秋にも、昭和女子大学においてRod Ellis教授の公開講座が予定されています。大変残念なお知らせですが、これが昭和女子大学でのラストの授業となるようです。英語教育、言語教育、第二言語習得にご興味のある方は、ぜひご参加ください!

English Caféでの様子 [2015年07月23日(木)]

毎週月曜日にオープンしているEnglish Caféの様子を今回はレポートいたします。English Caféに参加した学生から、次のようなコメントがありました。

 

A  「私は、中学の英語2種免許を取得したいと思ってEnglish cafeに参加しています。英語は苦手なので、このようなフォローがあってとても助かっています。何より”cafe”なので、楽しく英語が勉強でき、苦手意識が抜けない私でも最近英語が楽しく思えるようになりました。TOEICの勉強もできますし、個人的に何か質問があったらすぐ先生に相談できるのがとても心強いです。」

(1年    M.H.)

B  「中学校免許(英語)2種に向けて週に一度、英語で様々なことに取り組んでいます。雰囲気もとても良く、英語に楽しくふれあうことができるので、毎週楽しみにしています。」

(1年   A.S)

1スクリーンショット (12)

C  「English Caféでは、お菓子を食べながらアットホームな雰囲気で、楽しく英語を学んでいます。主にTOEICに向けての勉強をしたり、ネイティヴな英語を学ぶために洋画を鑑賞したりしています。 担当の國分有穂先生は、学生1人1人のニーズに合わせて指導してくださいます。英語に苦手意識を持っている学生も、是非一度来てみてください!」

(3年    J.K.)


D  「English Cafeでは、学年を越えて交流するので、様々な考えや目標を持った参加者の話を聞くことで、毎回とても良い刺激を受けて、モチベーションアップに繋がっています。また、映画を通して表現を学ぶなど、楽しく英語に触れることができるので、アットホームな雰囲気で楽しく活動しています!」

(3年    I.O)

~初教教授室より~ [2015年07月20日(月)]

先週までのお天気が嘘のように、すっかり夏空になりました。

梅雨明けは間近ですね!

(※更新が遅くなったために7月19日、関東甲信地方は梅雨明けしてしまいました。HY追記)

気温差に体がついていけるか心配です・・・
皆様、体調管理は万全に、くれぐれもご自愛くださいね。

学生の皆さんは有意義な夏休みになりますように、期末試験を乗り切りましょう★

①

教授室から見た景色 (この日はどんよりの日でしたね)

さて、初等教育学科の教授室では4月から助手2名が仲間入りしました。
フレッシュな風を吹かせてくれています!

②

お気軽にお声掛けくださいね!

それでは助手より一言・・・

Ck・・・テニスやりたい!卓球道場行きたい!
Si ・・・海外ドラマ三昧です!
<NEW>Yo ・・・Kis-●y-Ft2で不規則な生活をしています。
<NEW>Mo・・・喫茶店めぐり(カフェではない)
Hm・・・学食のカレーにチャレンジしてみたい!

③

クジャクサボテンがきれいです♡

新体制となりましたが、これからも変わらす、全力でみなさんをサポートしていきます!
いつでも教授室にいらしてくださいね。

 今日も笑顔で頑張りましょう♪

保育士を目指して!【沐浴実習をしました】 [2015年07月13日(月)]

保育士必修科目「小児保健Ⅱ(1年生)」の授業紹介です。

DSCN3556

先日、沐浴実習をしました。

DSCN3561

これは、小児の日常生活の援助および、養護技術習得のための演習です。

DSCN3562トリミング

実習後、ポイントをレポートにまとめます。

DSCN3573トリミング

沐浴は清潔を保つための援助です。

DSCN3575トリミング

無事に終了。きちんとできました。

実際の赤ちゃんの扱いはもっと難しいのかな。。。でもかわいい。。

保育士になる勉強は始まったばかり。

楽しみながら取り組んでいます。

保育士になりたい人、一緒に頑張りませんか。

夢に向かって!

 (CK レポート)

オープンキャンパス・初等教育学科へようこそ! [2015年07月10日(金)]

6月21日(日)に行われたオープンキャンパスでの初等教育学科(初教)の様子をご紹介します!

(ちなみに次回オープンキャンパスは7月26日(日曜日)9:30~15:30です。)

当日は、学科ブースに約160名、AO入試相談に50名、学科説明会に116名、学科施設と子育てフェスタ見学ツアーに約90名、多くの方々が来てくださいました!

学科ブースでは、初教で勉強する講義の内容や実習の流れをわかりやすく展示しています。
1★1初教ブース展示ボード
在学生の造形作品や指導案も実際に見ることができます。
1★2初教ブース展示品
初教の先生や在学生が、来場してくださった方々のご質問に喜んでお答えします!
★3初教ブース相談(早川先生)
AO入試相談も期間限定で受け付けています。
1★4AO相談受付学生スタッフ
今回のAO入試相談の先生達です。優しく丁寧にお答えします!
1★5AO入試相談担当の先生方
学科全体の説明会も行っています。学科の特色やコースの内容を具体的に説明します。
1★6学科説明会(駒谷)
初教の雰囲気は、とてもアットホームです! ♪あったかいんだから~♪オープンキャンパスでは、ぜひ初教のブースに遊びに来てくださいね!
1★8初教ブース学生スタッフ

次回も、お気軽にお越しください!!                                                      (駒谷真美)

 

 

教育学基礎演習Ⅰ 特別講義 6/2 [2015年07月01日(水)]

 6月2日午後、初等教育学科1年生は、「私が伝えたいこと」と題する講演を聞きました。講師は、昭和女子大学の大先輩、野口富子先生です。野口先生は、長く川崎市の小学校教諭をされ、現在は、川崎市立生田中学校区地域教育会議委員としてご活躍中です。

 野口先生は、学生時代のこと、幼稚園教諭を経て小学校教諭になったこと、学生時代に始めた人形劇、趣味の登山、著名な児童文学者で元本学教授の石森延男先生のエピソードなど、いろいろなことを話してくださいました。90分という短い時間でしたが、教師のたまごたちへメッセージを頂戴しました。

s●DSCN4874

 写真中央が野口富子先生、教卓に活けられているのは時季の花「鉄線」です。蔓性ではない珍しい種だそうです。左にうっすらとうつるのは、野口先生の学生時代の同級生です。貴重なお写真や動画をたくさん見せていただきました。

 野口富子先生、ありがとうございました。