初等教育学科のゼミ活動②―歌川光一先生― [2019年10月21日(月)]

 初等教育学科のゼミ紹介の第2弾になります!
 歌川光一先生ゼミには、4年生、3年生それぞれ8名が所属しています。小学校教員志望、一般職希望の学生がメインとなり、友だち・恋人関係などの児童・生徒文化、青少年の視点に立った教育問題について、その社会的、歴史的背景を中心に探究していきます。大学生の時期だからこそ思いつく、オリジナリティある「問題」の発見を重視しています!
 昨年度にゼミ一同でフリーキャスターの堀尾正明さんを女性教養講座の講師として推薦させていただき、先週10/16(水)に招聘に実現。講座を終えられた堀尾さんが、お忙しい中ゼミを訪問して下さり、コミュニケーションの極意についてわかりやすく伝授いただきました!
 授業、実習・ボランティア、採用試験対策、と忙しい日々を送るゼミ生たちですが、この勢いで、卒業研究にも前のめりで励んでくれることと思います。
 
・歌川光一専任講師の紹介はこちら
・歌川光一著『女子のたしなみと日本近代―音楽文化にみる「趣味」の受容』(勁草書房、2019年)書誌情報はこちら(外部リンク)