キャリア

6/6キャリア基礎論【学生レポート】 [2019年06月10日(月)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科一年のかとんです。

 

今日は《グローバル企業はなぜ多様性を推進するのか》というテーマについて                                                                     貴重なお話を聞かせていただきました。

 

 

新しい時代が幕を開いた今、企業が多様性を推進する理由を私たちに                                                                                  実際にグループを構成してみて考えさせてくれました。

私はUK出身のジョンアンと一緒に考えてみました。英語を使って議論することに少し緊張していましたが、         話してみてとても分かりやすくて楽しかったです。

 

そして、統計の結果に驚きました。

 

集合的知能が一番高く表れたのはIQが高いグループではなく、社会的感受性が高く、                                                     かつ女性の割合が高いグループでした。

 

ダイバーシティだけでなく、普段考えたことがないアイデンティティについても話してくれました。宗教や信仰など、日本と海外が全然違くて、日本が当たり前だと思っていたことが海外の人から見たらおかしいなことかもしれないだと知りました。さらに、今日のお話が今までイスラム教に対しての怖いイメージや偏見を払拭するきっかけになりました。

 

これから留学する私たちにとって、もっとお互いの違いを尊重し英語を学ぶだけではなく、グローバルについてもっとたくさん知ることも大切だと思います。

 

6/3(月) キャリア実践 メイク講座 [2019年06月05日(水)]

こんにちは。
英語コミュニケーション学科3年、アキホです。
6月3日、キャリア実践の授業にて、株式会社ループより西澤史子先生にお越し頂き
「好印象を与える身だしなみ」講座が開催されました。
就職活動の準備が本格化してきた3年生、
まずは身だしなみを整えることからスタートです!
実際にメイクをして頂きました。色使い、筆の使い方ひとつでメイク完成時の印象が異なります。
一つ一つ丁寧に教えて頂きました。
何よりも大切なのは、下地。メイクの前にお肌を整えることが
崩れないメイクをするポイントです。
何事においても基礎を固めることが大切なんですね。
今回、教わったことを普段から意識して、
来年度からいよいよ始まる就職活動を乗り越えたいと思います。

2/12 内定者懇談会【学生レポート③】 [2019年02月19日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のユキです。

 

 

2/12(火)に、内定者懇談会に参加しました。

 

 

内定者懇談会では、進路を決める際の志望理由や大切にしてきたこと、

面接対策方法等の貴重なお話を聞くことが出来ました。

 

 

 

 

大変な就職活動を無事終えた先輩方姿はとても実感の湧き、

今自分が何をすべきかをしっかり確認することも出来ました。

 

 

 

 

一年後、私も先輩方の後に続くよう、最後まで頑張りたいです。

 

2/12 内定者懇談会&就活直前!好感度アップレッスン【学生レポート②】 [2019年02月15日(金)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のアサミです。

 

 

2/12(火)に内定者懇談会と「就活直前!好感度アップレッスン」講座に参加しました。

 

 

内定者懇談会では先輩方のお話を聞いて、業界の視野を広げることができました。

また、先輩方が就職活動の際に経験したことや、やっておいた方が

良いことなど多くのアドバイスを頂けたので、実行したいと思いました。

 

 

 

 

キャリア支援センターを積極的に利用して、ESの添削や面接の練習をしていきたいです。

 

 

飴善先生の「就活直前!好感度アップレッスン」では、就職活動に対する意識から

変えて頂けたように思いました。

 

 

 

 

日頃の態度や行いを改善し、面接の際に落ち着いて振る舞えるよう

練習を重ねたいと思いました。

2/12 就活直前!好感度アップレッスン【学生レポート】 [2019年02月13日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科3年のアスカです。

 

 

就職活動に向けて少しずつ準備を始めていますが、ワクワクした気持ちもあり、

不安な気持ちもある今日この頃です。

 

 

そんな私は、2月12日(火)に開催されたビジネスデザイン学科の飴善先生による

『就活直前!好感度アップレッスン』に参加してきました。

 

 

 

 

採用試験の面接やグループディスカッションをする際に、

相手に好感をもってもらうことが大切だということを学びました。

好感を持ってもらうことは『一緒に仕事をしたい』という気持ちに直結するからです。

 

 

今回学んだ好感とは、気が利く、話を聞いてほしくなる、話をしていて楽しい、

熱意や情熱が伝わってくるなどがありました。

 

 

このような好感をもってもらうためには、表情や視線、身だしなみ、姿勢、

立ち居振る舞い、声、話し方などから気を付けなければなりません。

 

 

 

 

挨拶から好感をもってもらえるように、今回のレッスンでは

『おはようございます。私は〇〇と申します。どうぞよろしくお願いいたします。』

という自己紹介を笑顔や声の大きさなどに気を付けながら練習しました。

 

 

元気に明るく挨拶をすれば、挨拶される側も気分がいいですが、

自分自身も明るくなれる気がしました。改めて挨拶の大切さを実感しました。

 

 

 

 

日頃から心がけてやらなければ、面接やグループディスカッションの際に

生かせないということだったので、私も今日から好感をもってもらえる挨拶や

コミュニケーションができるように努力していきたいと思いました。

 

 

今よりももっと頑張ろうという気持ちになり、より一層、就職活動に

やる気がわきました。

 

2/12 内定者懇談会【学生レポート】 [2019年02月13日(水)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科4年のチハルです。

 

 

212日に3年生に向けた内定者懇談会が開かれました。

4年生6人と、杉橋先生を中心とした1時間弱の懇談会でした。

 

 

 

 

一生懸命メモを取る3年生を見ながら「1年前の自分も同じ事をしていたな」と

感慨深い気持ちになりました。

 

 

 

 

 

今回の懇談会に出席したことによって、初めて他の4年生の就職活動について

詳しく知ることができました。

SPIの勉強、面接の練習就職活動は楽しいことばかりではない上に、

努力は必ず報われると断言はできませんが、満足できる内定を得ることのできた人は

皆努力をしているということを改めて感じることができました。

 

 

 

 

4年生の1年間はとても貴重で、あっという間です。

3年生の皆さん、辛い時こそ前を向いて、諦めずに、でも気負わずに、

就職活動をやり切って下さい!応援しています。

11/19 ユナイテッド航空共催講演会【学生レポート】 [2018年11月20日(火)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科1年のシズカです。

 

 

先日、ユナイテッドエアラインで働く3人の女性からお話を伺いました。

 

 

 

 

日本ではない国の方々だからこその考え方のようなものが見え、とても新鮮でした。

また、これから仕事を見つけていくに当たってのアドバイスも頂きました。

 

 

特にどの方も仰られていたのは、自分の望む仕事に就く事と

バランスのとれたライフスタイルを見つける事が重要だ、ということです。

 

 

 

 

将来自分が何をやりたいのかまだ定められていませんが、

この講演でのお話を心に留めて自分がしたいことを見つける努力を

日々積み重ねていこうと思いました。

 

11/14 マイナビWEBテスト【学生レポート】 [2018年11月16日(金)]

こんにちは。

英語コミュニケーション学科のナナミです。

 

 

11月14日はWebテストの模試を行いました。

就活する大学生にとってこのテストの点数は

とても重要なものになります。

 

 

 

 

 

 

私はSPI対策講座にたびたび出席しており、少しだけ自信があったのですが、

テストの結果は残念なものになりました。

しかし、前回の成績より伸びていたので、

少しずつ結果は出せているのかと思います。

 

 

やはり、非言語分野の数学はまだ点数を取ることができないので、

苦手意識をなくすことができるようにしなくてはいけないと感じました。

 

 

 

 

 

 

2週間後にはSPIの模試が迫っています。

来週、英語コミュニケーション学科だけのSPI対策勉強会もあるので、

それに出席してみようかと思います。

 

 

就活本番はまだですが、もうすでに始めている人も多くなってきました。

これから本格的に対策をしなければならないという気持ちが出ています。

これから、気を引き締めて努力していきたいと思います。

9/12  JAL見学会【学生レポート②】 [2018年09月26日(水)]

こんにちは。

 

英語コミュニケーション学科3年のナナミです。

 

 

JAL見学会では実際の業務や訓練の様子を間近で見ることができました。

 

 

 

 

最初にJALスカイについてのお話を聞きました。

旅客サービス部門、ステーションオペレーション部門の中で様々な業務があり、

それぞれのチームが一つになって飛行機を安全に、定時で飛ばすことができる

と分かりました。

 

 

ステーションオペレーションでは、パイロットの方々のグリーティングを聞くことが出来ました。

また、天候のチェックをしたり飛行機のロードコントロールをしたりと、

普段私たちが見ることのないお仕事を見ることができました。

 

 

一機の飛行機を飛ばすためにはパイロットやCAさんだけでなく、

空港内の大勢の人の働きがあるということに気付かされました。

 

 

 

 

工場見学ではJALの制服を着たり、コックピットやファーストクラス、

ビジネスクラスの座席を見たりしました。

 

 

あんなに大きな飛行機が人の手で整備され空を飛んでいると考えると鳥肌がたちました。

 

訓練施設見学ではファーストクラスでの接客の訓練を

見ることができました。機内と同じ作りで緊張感がありました。

 

 

このJAL見学会は、まさに“百聞は一見に如かず”でした。

実際に見て思ったこと、働いている人たちの雰囲気から感じたことは

参加した全員それぞれ違うと思います。

 

 

自分が見て、聴いて、触れて感じたことを大切に心の中にとどめて

これからの就職活動に活かしていきたいと思います。

9/11 JAL見学会【学生レポート①】 [2018年09月26日(水)]

こんにちは!

英語コミュニケーション学科3年のサランです!

 

 

夏休みも終わりが近付いています。

私は9月11日にJAL羽田空港見学会に参加しました。

 

 

工場見学、オペレーションセンター、

空港旅客ターミナル内見学、日本航空教育センターを拝見させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

私は昔から、乗客乗務員という職業について、

単純に格好いいという印象を持っていました。

しかし、教育センターで1人の乗客乗務員として立つまでの経緯を聞き、

格好いいと見せるまでに多くの努力を重ねてきているのだと知りました。

 

 

 

 

 

 

実際に就職活動のことを考えなければいけなくなってきた時期に、

想像以上に内部の様子を拝見させて頂けて、

自分の将来について更に考えるきっかけとなったと思います。

 

 

貴重な機会をありがとうございました。