2021年7月

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン6月編・その1~ [2021年07月30日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
6月を終えたと同時に、上海交通大学とのダブルディグリー生としての留学期間が終了しました。5月末から、最後の期末試験に向けて準備を進めてきましたが、やはり試験を目前にすると、最後だからこそ頑張りたいという気持ちと裏腹に、この試験が終わったら私はもう交通大学の授業を受けられなくなる寂しさで、時間が永遠に来なければいいのに、とも思っていました。試験の結果としては、GPA順位が、昨年度より上がり、一位は逃したものの満足のいく結果だったと感じています。
高级汉语写作课の陆老师は今年1年間のまとめとして、1人1人に激励の言葉をかけてくださりました。この授業では、毎回授業の最初10分間程度を利用して、学生一人ひとりと先生が交流する機会がありました。これまでの1年間で先生と私たち学生の間で培ってきた信頼関係が、最後、有終の美を飾る形で表すことができたのではないかと思います。
2年間を通して、交通大学の先生方には授業外での支援をたくさんいただきました。留学生活が、オンラインへ切り替わるという貴重な経験をすることになりましたが、上海での数ヶ月の生活と、オンライン留学の経験が、今後に生かしていきたいと思います。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
授業を終え、オンラインに切り替わってからの全ての資料を整理していました。すべての資料と教科書を全て積み上げるとiPhoneの4倍以上の高さになりました。2年前の9月、これから始まる留学生活への期待を胸に上海の地へ足を踏み入れた時のことを思い出し感慨深い思いになりました。
また、今までお世話になった先生方に久しぶりに連絡を入れ、2年間の感謝を伝えました。特に親しくしてくださっていた先生方は、授業がなくなってから1年近く経つにもかかわらず、微信で電話をかけてくださり、私が中国に行ったばかりの頃と今現状の中国語能力を笑いながら批評してくださったり、昔の言い間違いを覚えててくださったりと、思い出話に花を咲かせました。それと同時に、コロナ収束後の上海での再会を誓いました。
生活面として、日本にいる中国人の友人と海南产の荔枝を購入しました。日本で買うことのできるフィリピン産のライチとは全く違う見た目で、初めて食べましたが、今まで食べたの物の中で比べられないほど甘く感じました。現在も良好な交友関係を築けている友人を大切に、異文化理解を忘れないようにしていきたいと思います。

☆K・Y☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン6月編・その3~ [2021年07月28日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
七級の授業はやはり難しいと思うことが多くあります。しかし遅れをとらないよう、テストでしっかりと点数が取れるように今まで以上に気合を入れることができたので最後の学期をいいものにできそうです。あと少し頑張りたいと思います。

<バーチャルコミュニティーについて>
韓国の学生とのオンライン交流は終わってしまいましたが、最後まで親切にしてくださり増した。実際に留学していたらもっと仲を深めることができたりしたのかなとも思いますが、今回オンラインという形でもサポートしてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
語学堂の授業と就職活動、アルバイトと両立ができるように頑張っています。就職活動に関しては息詰まるときもありますがあきらめずに頑張っていきたいと思います。また、韓国の学生との交流会に参加し韓国語で話す練習もしています。

☆K・M☆

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン6月編・その2~ [2021年07月23日(金)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
6月は大学の期末テストがあり、語学堂の授業が始まる月でした。大学の授業のひとつでフェミニズムについて学んでいました。すごく気になっていた分野だったのでこれから社会に出る身として学べることが多かったです。敏感な問題なだけあって、授業内容もテストも難しかったですが自分でもフェミニズムについて関心を持って行こうと思えるきっかけになりました。

<バーチャルコミュニティーについて>
全世界の人々がインターネットを通じて意思疎通を図ることができること。コロナ禍の中で、実際に留学をしなくてもzoomといったインターネットのツールを使用することで、その国の人から言語を学ぶことが出来る。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
毎日同じ時間に起き、同じ時間で寝るような規則正しい生活を送っています。平日は授業もあり、課題もあるので主に休日に友達にあったり自分の時間を持ったりなど、ストレスを溜めないように自分の身体的な健康はもちろん、メンタル的な面の健康にも気を使いながら生活しています。

☆N・M☆

7/11(日)オープンキャンパス報告 [2021年07月22日(木)]

かなり蒸し暑い日曜日でしたが、国際学科の説明会と体験授業に数百名の参加者が来場されました。長引くコロナ禍にあっても、国際学科の人気は健在のようです。

今回も6月に引き続き、アジアと米国・ヨーロッパに分かれて学科説明会が行われました。カリキュラムと留学プログラムについて教員が説明したあと、実際に留学を体験した在学生の話がありました。それぞれの留学先で生活を楽しんでいる写真もあって、実際の雰囲気が分かる非常に参考になる発表でした。

学科説明会・留学体験談の様子

徐珉廷先生による体験授業「『言語学習ストラテジー』とは?」も盛況でした。外国語学習における自律的な学習態度の重要性とその方法という、多くの語学学習者があまり意識しないポイントが示され、学んでいる言語に関わらず言語学習に活かせる最新の研究成果に触れるよい機会となりました。

体験授業の様子

次回の国際学科オープンキャンパスは、8月21日(土)に開催されます。

第11期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校・オンライン6月編・その1~ [2021年07月21日(水)]

<淑明女子大学校のオンライン授業について>
今月から7級の授業が始まりました。6級も内容が難しくて大変でしたが7級は6級よりもさらに難しいので毎日予習復習をしています。また、先生たちは今まで習った先生なので質問しやすくカカオトークで連絡したりたくさん助けてもらっています。

<バーチャルコミュニティーについて>
6月の最初の週でバディーとの活動は終わりました。コロナで留学に行けなかったのでオンラインという形でバディーの方達とコミュニケーションを取っていましたが、バディーの日じゃなくても常に気にかけてくれて連絡を取ってくれたのでとても頼りになりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
今月で午後の大学の講義が終わったので語学堂の授業だけに集中して生活を送れています。だんだんこの生活に慣れてきたので自分の趣味をやる時間など入れ、息抜きをしながら生活ができていて充実しています。中間テストが近づいてきているので、テスト勉強をしっかりしていきたいと思います。

☆M・M☆

第4期生・ベトナム留学便り ~ベトナム国家大学ハノイ校・オンライン6月編~ [2021年07月16日(金)]

<ベトナム国家大学ハノイ校のオンライン授業>
月末にテストがありました。テストは他の国の学生とも合同でズームで説明を受け、受験しました。いろんなくにの人がいて、とっても新鮮でした。テストは難しかったですが、留学が始まった頃よりも明らかに成長を感じ、とても良かったです。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
月末頃にテストがありました。テストが終わった今、授業はありません。自分で1日のスケジュールを建て、それに沿って毎日生活しています。今は英単語の勉強と8月にある資格試験の勉強を頑張っています。大学でワクチンの摂取ができるという知らせを受けて、とても嬉しかったです。

☆T・K☆

TUJ留学便り ~オンライン6月編~ [2021年07月14日(水)]

<TUJの授業について>
コロナ感染者が出たことで2週間オンライン授業に戻りましたが、とくに支障は無く、ブレイクアウトルームを使用してディスカッションを行い授業が行われました。現在は対面のクラスに戻りましたが、オンラインとのハイブリット形式に変更になりました。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
通常よりも期間の短い夏学期の為授業の進行が早く、その分課題リーディングやペーパーの提出に日々追われています。期末期間に入ることでレポートとプレゼンテーションの準備がある中、サマーインターンのESを書いていますが、両立するのはかなり厳しいと思います。

☆I・N☆

 

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン5月編・その3~ [2021年07月07日(水)]

<上海交通大学のオンライン授業について>
写作という作文などの文章の書き方を学ぶ授業で、文章を要約する缩写というものを勉強した。実際に要約しようとしてみると自分が想像していたよりも難しかった。登場人物の発言も間接話法に直さなければならないし、どこの部分を削るのかを考えるのに苦労した。この缩写はHSK6級の作文で使うのでこれからも継続して練習していこうと思う。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
5月になって日中は気温が上がる日が増えてきたので、日中ではなく、朝早起きをしてランニングをすることにした。コロナ禍で外出を控える生活が続いているので運動不足にならないように、毎朝3kmではあるが走るようにした。朝に運動をすることによって頭も冴えて勉強もはかどるような気もする。

☆K・Y☆

6/20(日)オープンキャンパス [2021年07月06日(火)]

梅雨の晴れ間が広がった6月20日(日)、オープンキャンパスが開催されました。国際学科の説明会と体験授業にも300名ほどが来場されました。Zoomで参加された方も多数いました。

学科説明会は、国際学科の特徴である留学プログラムについて詳しく解説するため、アジアと米国・ヨーロッパに分けて行われました。担当者による説明のあと、留学に参加した在学生から実際の様子を説明してもらいました。現地で撮影した写真もあって、分かりやすいプレゼンでした。特にテンプル大学ジャパンキャンパス、上海交通大学などとのダブルディグリープログラムについて質問が多数寄せられ、本学科留学プログラムへの受験生の関心の高さを実感しました。

説明会の様子

体験授業では、本学科で1年生必修科目「国際協力入門」などをご担当されている米倉雪子先生が、「国際協力ってどんなことをするの?」と題した講義をされました。国際協力の意義の説明のあと、カンボジアを例に貧困の実情、農村の所得を増やすための取り組みについて解説されました。受講生が真剣な表情で講義を聞いて熱心にメモを取る様子が印象的でした。また、教室もほぼ満席で、コロナがなければさらに多くの方が受講したことでしょう。

体験授業の様子

第11期生・中国留学便り ~上海交通大学・オンライン5月編・その2~ [2021年07月02日(金)]

<上海交通大学(DD)のオンライン授業について>
中間テストも終わりまた元の授業に戻った。約2か月後には今学期が終了してしまうため、毎日集中して授業に取り組むようにした。授業中には積極的に発言するように心掛け、発音やスピーキング力の更なる向上を目指した。

<どのような生活を送っていますか?皆さんがどんな生活をしているか教えてください。>
週に1回1時間半、中国人の学生と会話練習の活動をしている。一緒に活動をしているパートナーは中国の大学の日本語学科に在籍しており、日本語を少し話すことができる。お互いに勉強できるよう、5:5の割合で日本語と中国語を話すようにしている。こういった活動は日常に中国語を取り入れることができるため、とても満足している。

☆H・M☆