2014年1月

初心者向けTOEIC対策セミナーを開催しました [2014年01月22日(水)]

2014年1月15日(水)本学で「初心者向けTOEIC対策セミナー」を開催しました。当日はTOEIC初心者・初級者を中心に約130名の学生が参加し、英語トレーニング法指導の第一人者と言われる千田(ちだ)潤一先生のセミナーを受講しました。

先生はTOEIC説明会を中心に様々な団体・学校・企業で「使える英語の効果的学習法」の講演やセミナーを累計4500回以上され、これまでの受講者はなんと18万人以上!

まず始めに英語ニュースを聞き、各自がどのくらい内容を理解できたかを確認しました。そして先生が作成されたテキストを基に、自分が今TOEIC何点代なのか(目安)を知ることができました。
※ほとんどの学生がこの時聞いた英語を「早い!」と感じていました。

そして先生によると、

1. 「目的」と「目標」の確認をする
2. 自分の現在地を知る
3.  戦略を立てる

この3つがポイントであり、具体的には以下の事を実行してみる。

TOEIC対策は、問題集をひたすら解くのではなく、中・高で習った英語をネイティブ・スピーカーにとって自然なスピードで使いこなすトレーニングをすること。
→英語力は体力、英語はスポーツ。英語の「勉強」は止めて「トレーニング」を始める。

まずはTOEICを受験してみる。
「”早い英語”というのは無く、早いと感じる英語が”普通の英語”である。」ヒアリング力を鍛えるには情報処理能力を高める。→ゆっくりと流れる英語教材を聞いても力にはならない。


この後、英語トレーニングの心構えとコツを学び、実際に音読Dictation音読筆者をしました。
この3つを実践した後にもう一度ニュースを聞くと、「最初よりずっと英語が聞き取れた!」という学生が多く、
音読すると耳が開く”という事をより実感できたようです。

以下に参加した学生の感想を一部ご紹介します。

■ お話がとても面白く、分かりやすかった。英語の実力が身に付いたと短時間で実感することができた。
■ 最初はまったく聞き取れなかった英語を聞き取ることができて、面白いと感じた。やる気が出てきた。
■ 次回も勇気を出して参加してみようと思えました。TOEICだけでなく、英語の苦手意識を拭えたと思います。
■ こんなに楽しく、前向きになれた講義は初めてでした。もっと英語を上達したいと思いました。
■ TOEICのトレーニングをちゃんとやってみようという良いきっかけになりました。前に進む力を頂けました!

「次回も先生のセミナーを是非受講したい」という声が非常に多く上がり、皆とても充実した時間を過ごせたようです。来年度もこのようなセミナーを計画していますので、今回参加できなかった方は次回は是非ご参加ください!

The key to success is starting and not stopping.
(成功の鍵は始めることを止めないことだ!) 千田先生のお言葉より