3-3.トビタテ!留学JAPAN

トビタテ!留学JAPAN第6期生 出発! [2017年06月02日(金)]

第1期からほぼ毎期1名ずつ採用されている官民協働海外留学支援制度「トビタテ!JAPAN日本代表プログラム」の第6期生、M.Sさんがカナダ/ビクトリアに飛び立ちました!!

image1

彼女は「旅は最高のリハビリ!だれもが観光を楽しむためのトラベルヘルパー拡大計画!」を留学計画テーマとし、
観光先進国のカナダでホスピタリティやツーリズムについて学び、
さらに現地旅行会社などへの調査や短期インターンなどを通じて、
「ユニバーサル・ツーリズム」を日本に広めるためのきっかけを掴んでくる予定です。

第5期でも応募したものの2次選考で落選、
それでもトビタテの制度を利用して留学したいという夢を諦めず、
自分のやりたいこと、卒業後の進路などについて考えた後、
新たな留学計画をもって第6期に再度チャレンジして見事合格!!

「海外でこんなことを学びたい」
「留学の経験を卒業後○○に活かしたい」
こういった情熱と熱い想いをトビタテは応援してくれます!
みなさんもあきらめず、先輩に続いてトビタテるよう、是非今後始まる8期の募集に挑戦してみてください 🙂

以下、M.S.さんからの意気込みメッセージです♡
—————————————————————

みなさんこんにちは。歴史文化学科3年を休学中のM.Sです。
私は今回「トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム」多様性人材コースの第6期生として6月からカナダ・ヴィクトリアにて留学を開始します。
このような貴重な経験をすることができるのは2度とないかもしれません。
このチャンスを無駄にせず自分の目標や目的に向かって頑張りたいと思います。
また柔軟に、至る所にアンテナを張り巡らせて興味あることに積極的にチャレンジしていきたいです。
今しかできないこと、私にしかできない留学をしてきます!応援よろしくお願いします!

トビタテ!留学JAPANの和田さん、川野辺さんがテレビ出演 [2017年03月29日(水)]

文部科学省「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」で留学した2期生の川野辺 澪奈さん(健康デザイン学科)、4期生の和田海月さん(ビジネスデザイン学科)の二人がCSテレビの番組に出演しました。和田さんからの報告を転載します。


 【日経カレッジ・ラボの収録に行ってまいりました】

17352039_1254492974649797_440082898294754694_n

 

 

 

 

 

17309855_1254492977983130_1813683749170501794_n

 

 

 

 

 

 

 日経CNBCで放送中の日経カレッジ・ラボが今回、「女子大生特集」ということで、昭和女子大学の名を背負って出演してきました。
昭和女子大のキャリア教育やビジネスデザイン学科の凄まじさを話しまくり、出演者の企業の方々や司会のパックンに絶賛されました。とてもうれしかったです!
3月30日〜4月20日までの毎週木曜日20時30分から放送されるようです
全4回中3回出演させていただきますので是非チェックしてみて下さい〜!
テレビあるあるの、2カメさんが赤いランプついているから今こっちのカメラで撮っているのだなというのがよく分かりました。テレビってすごい。
・・・なんにせよ、楽しかった
こんな機会を頂けることにひたすら感謝です。ありがとうございました。
17554594_1268503469915414_26513313_n

日経カレッジ・ラボは2016年9月から、日経CNBCで毎週木曜日夜(午後8時30分~午後9時の30分)に放送。番組のMCは日経カレッジ・ラボの所長に就任したパックン。
番組では月ごとに、共通テーマを設定。過去には「留学のススメ」というテーマについて「トビタテ!」に参加した学生や文部科学省トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクターの船橋力さんがゲストに呼ばれるなど、事後のネットワークが活かされています。

昭和女子大学からトビタテ!留学JAPAN 第4期生誕生! [2016年02月17日(水)]

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは、平成26年度からスタートした官民協働の留学支援制度です。
「自分の夢を留学を通して実現したい!」というやる気のある学生を、あらゆる面から応援してくれる留学用の奨学金制度です。
詳細は →留学の奨学金情報│官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」

本学からは第1期生、第2期生に続き、和田 海月さん(ビジネスデザイン学科)が、第4期生として採用されることが決まりました!
和田さんは、日本の女性が輝く社会の実現をめざし北欧諸国で働く女性を調査する留学を計画し、採用されました。

wadamiduki

先日採用の通知を受けたばかりの和田さんにお話を聞きました。

Q.応募のきっかけはどんなことでしたか?
→高校生の頃から女性がイキイキと働けるビジネスを立ち上げたいと思っていました。日本にはロールモデルがいないので海外の価値観を学んできたいと考えていたところ、トビタテでは大学に行く以外の留学でも奨学金が支給されると知り、挑戦を決めました。

Q.合格がわかったときの率直な気持ちを教えてください。
→夢がかなう!どうしよう!? \(^o^)/(笑)
起業の夢が現実味を帯びてきたのが嬉しいです。
真っ先に母に伝えたのですが、母がいちばん驚き、喜んでくれました。

Q.留学に向けての抱負を教えてください。
→まずは留学計画実現に向けて準備をがんばります。
留学して最初の1か月は英語などが大変だと思うのですが、
めげずに貪欲に学んできたいと思います。
Q.作成中の皆さんやこれからトビタテの応募を検討する皆さんに向けて一言お願いします。
→選考やその後の懇親会でトビタテに挑戦するひとにたくさん会いましたが、
採用されるかどうかは『夢に本気かどうか』だと思います。
文章のうまさや面接のテクニックだけでは見抜かれるんだなと感じました。
熱意を伝えることが大事だと思います!


春の出発に向けこれから準備が始まりますが、充実した留学になるよう頑張ってほしいと思います。


このトビタテ!留学JAPANに採用されると、奨学金が支給されるだけでなく、休学留学をする際の休学料が特別に免除されます。それだけ大学としても応援しているということなので、海外でやってみたい夢がある方は次回募集をお見逃しなく!

 

トビタテ便り~イギリス・ロンドンのクリスマス、お正月 [2016年01月25日(月)]

官民協働留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」第2期生に採用され、
現在イギリスで食品流通について学んでいる川野辺 澪奈さん(健康デザイン学科)から、
年越しの様子がメールで届きました。

 

年越しは中心地はテロ対策として厳戒態勢が敷かれていたので
友人宅で花火の中継を見ていました。
先日ロンドンでも町はずれの駅で男が暴れた事件やパリの事件を受け、
いたるところですごく大きい銃を抱えた警察官を見かけま す。

イギリス人の友人宅でいただいたクリスマスディナーと
こちらのクリスマスシーズンの街並み、
近所のカフェの伝統的なイングリッシュブレックファストの写真を添付しました!20151224_213923  20151110_175821

20151225_171324_758

世界情勢を受け緊張感もある年越しだったようですが、
留学中だからこそできる体験を楽しんでいるようです。

そのかたわら、昭和からトビタテ!留学JAPANの採用学生が続くことを願って
4期に応募する学生のサポートも買って出てくれていました。

帰国まであと約2か月。さらに大きく成長して帰国することを願っています。

【トビタテ】留学カウンセリング歴20年!留学アドバイザー活用のススメ [2015年07月27日(月)]

1

第4期生1次エントリー締切まであと10日ほどになりました。
応募を検討している方、留学計画書はダウンロードしてみましたか?
トビタテのHPにある留学計画書ページで自分の情報を入力するとダウンロードできます。
http://www.tobitate.mext.go.jp/

数枚に渡る留学計画書ですが、8月7日時点では1枚目の記入だけでエントリー可能です。
必ずしも完璧な計画でなくても、「海外でやりたいこと」が伝わってくればOK。

とはいえ、1枚目だけでも「自分が何をやりたいか」が見えてこないと書き始められませんよね。
自分のなかで掘り下げてみるとともに、プロの手を借りてみるのもオススメです。
国際交流センターにいる留学アドバイザー・野尻さんは留学カウンセリング歴20年。

「こんなことをしてみたいけど、どの国がいいんだろう?」
「この国でこんなことがしてみたい。どんなプランができるかな?」
そんなところから相談にのってもらえます!

野尻さんの出勤日は7/27(月)・7/31(金)・8/3(月)・8/7(金)の
いずれも10:30~17:30です。
じっくり相談したい方はメールで事前予約をしておくことをオススメします。

【宛先】sa-advisor@swu.ac.jp
【件名】トビタテ相談
【本文】(1)学科・学年・名前 (2)予約希望日時 (3)相談したい内容

経験豊富なアドバイザーに相談すると、
ひとりでは見えてこないことが見えてくるかもしれませんよ!

留学支援制度◆トビタテ!留学JAPAN4期生募集要項が公開されました [2015年07月09日(木)]

トビタテ!4期生募集要項が公開されました。

第4期生の募集については下記サイトに公開された募集要項をよく読み、
応募に向けて準備していくようにしましょう。
http://www.tobitate.mext.go.jp/
応募書類となる留学計画書のダウンロードも可能になっています。

1~3期生の説明会等に参加した方は、これまでの選考と変更があります。
・海外初チャレンジ枠の新設
・家計基準の取り扱いに関する見直し
・新興国コースの応募条件の緩和
等、応募条件に関する若干の変更がありますので確認してください。

説明会に都合の合わなかった方は国際交流センターでご説明もいたします。

https://youtu.be/BDOcMHLAFs4

▼選考スケジュール
8月7日(金)一次提出(仮エントリー)※留学計画書1枚目のみ記入して提出
10月15日(木)最終提出
12月下旬 書面審査(一次審査)結果通知
1月16日(土)・17日(日) 面接審査(二次審査)
※日時は指定されます。応募したら空けておきましょう
2月上旬 採否結果通知
(採用されると3月12日・13日の事前研修あり)

すでに相談に来ている方もいますが、一次提出の前の相談も歓迎いたします!

煮詰まる前に一緒に考えましょう(*^-^*)

 

 

留学支援制度◆トビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~第4期生募集 [2015年06月19日(金)]

異文化体験・国際交流に興味をお持ちの皆さんへ。
「海外に行けたらやってみたいことがあるけど、お金がかかるもんな…」
とため息をついている方も少なくないのでは? そんなあなたに朗報です。

文部科学省と民間企業がタッグを組み、海外で活動したい学生を様々な側面から全力サポートする制度を実施しています。
2013年度から始まったこのトビタテ!留学JAPAN~日本代表プログラム~は2020年までに約1万人の大学生・高校生を海外へ送り出す計画 で運営されています。

https://youtu.be/BDOcMHLAFs4

▽充実した奨学金(返還不要)
渡航費・授業料・月額奨学金で手厚くサポート。
最大で500万を超える奨学金の給付が受けられます(期間・地域によって異なる)

▽意欲重視、語学力不問
自分が海外でやりたいことを自分なりにプランニング可能。
大学への留学だけでなく企業でのインターンシップ、NGOでの活動など留学計画
は自由に立てられます。
語学学校+インターンシップなど複数を組み合わせたプランもOK。
※語学留学のみ、必修留学のみは対象になりません。
現地での実践活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア)を組
み込むことが必須です。

CIEサイトで詳細をご確認のうえ、まずは説明会にご参加ください!
https://cie.swu.ac.jp/enrolled/scholarship/

▼説明会 2015年6月24日(水)12:20~13:00 グローバルラウンジ 大学1号館4S05
015年7月9日(木)12:20~13:00 グローバルラウンジ 大学1号館4S05 ※会場変更になりました

▽第1次提出(エントリー) 2015年8月7日(金)
※まずは公式サイト(https://tobitate.jasso.go.jp/)から留学計画書をダウンロード。(7月中旬以降にダウン ロード開始予定)
1ページ目 様式1-1(要旨)のみ入力して国際交流センター(ciestaff@swu.ac.jp)に提出(メールでの提出可)
※概要のみで第一次提出(エントリー)可能です。
「経済的支援が受けられるなら海外でやってみたいこと」を教えてください!

<前回(第3期生)募集時との変更点>
4~5ページある留学計画書は自分で全部うめなくてOK!
まずは1ページ目の「様式1-①(要旨)」のみ入力して8月7日(金)までに国際交流センターに提出することで「学内エントリー」ができます。
計画の詳細については留学アドバイザー・国際交流センターのスタッフと相談しながら進めていくことができます。

昭和女子大学からもこれまでに2名採択されています。
前回までの倍率は4~5倍程度と実はそれほど高くありません。
今度トビタつのはあなたかも?

トビタテ!留学JAPAN 1期生と2期生 [2015年02月12日(木)]

トビタテ!留学JAPAN 1期生と2期生の対面が実現!!

先日トビタテ2期生への採用決定でご紹介した川野辺さんが、1期生の大倉さんと対面しました。
FullSizeRender
ちょうどイギリスでの英語力向上のための語学留学を終え、一時帰国していた大倉さんが国際交流センターに遊びに来てくれました 😀
そこに2期生としてイギリスを中心に現地の食文化と食品流通を学ぶインターンシップを予定している川野辺さんが合流。
先輩と後輩の間で活発な情報交換が行われました 😉

・ホームステイ先はイギリスの中心街から距離的には離れていないのに、電車は30分に1本しかなくて移動が大変だった・・・
・英語力アップに便利な、会話相手を探せるアプリはコレ!
・日本に興味を持つ現地の人たちが集まるバーがあって・・・日本を紹介するセンターもしないにあるよ・・・

実際にイギリスに留学してみて初めて分かったこと、
さらには、二人に共通する「日本の魅力を海外に広める」という想いに活かせそうなツテや現地事情を
大倉さんが熱心に共有してくれました!!

その他にも、現地で使えるSuicaみたいなカードを譲り受けたり、SIMフリーの携帯を持っていけば利用できる便利な通信プランの耳より情報をもらえるなど、現地での生活に役立ちそうな情報をたくさん得られ、川野辺さんも大満足のご様子☆

「自分の留学プランが採用されて、いざビザや現地での生活を具体的に考え始めてから不安もありましたが、先輩の話を聞けて少し安心しました!」
と、大倉さんと会えたことで前向きになれたようです。

そんな川野辺さんが二次審査のプレゼンで使用した資料の一部をご紹介♪
実際に全国和牛登録協会を通じて訪問した畜産農家で聞いた話や写真が使用されており、
海外で氾濫している「Wagyu」の実態を知り、本物の「和牛」を海外に広めたいという熱い想いが感じられます!

和牛 和牛2 和牛3

このように、留学を通して実現したい夢がある!という方は、
まずはトビタテ3期募集の説明会(https://cie.swu.ac.jp/program/tobitate2015fall/)に参加しましょう。
参加できない方は、早めに国際交流センターに相談にきてください!
皆さんならではの「留学先で実践したいこと」を、応援します!!

昭和女子大学からトビタテ!留学JAPAN 第2期生誕生 [2015年02月10日(火)]

昭和女子大学から
トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第2期生誕生!

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」とは、
平成26年度からスタートした新しい官民協働の留学支援制度です。
今回が2期目の募集で、既存の留学プログラムに参加するのではなく、
「自分の夢を留学を通して実現したい!」というやる気を、全力で応援してくれる留学用の奨学金制度です。

今回、本学からは第1期生に続き川野辺澪奈さん(健康デザイン学科)が、第2期生として採用されることが決まりました!
一番人気の「多様性人材コース」で、川野辺さんは「和牛の魅力を広める」という目的で、3ヶ月間の語学学校で英語力を向上しながら現地の伝統料理を学ぶ料理学校に通い、その後食品流通のノウハウを学ぶためのインターンシップをする計画を立て、採択されました。

文科省の選考結果発表のニュースはこちら

採用がきまったばかりの川野辺さんに、応募から結果連絡までについて聞いてみました!

Q.「トビタテ!」についてはどこで知りましたか?
グローバルラウンジの「トビタテ!」のポスターとUP SHOWAを見て、まずは説明会に参加しました。

Q.説明会に参加してみて、どうでしたか?
説明会に参加したときは、目標が明確になっているわけではなかったので、
正直「そんなに志高くないしなぁ…」という感じでした。
でも、学費渡航費のほかに生活費も出るし、「とにかく相談してみよう!」と思いました。

Q.「トビタテ!」の留学計画はすぐにできあがりましたか?
初めはぼんやりしていました。
これまで国際交流センターにはちょっと入りづらいと感じていたのですが、
思い切って相談してみると意外とフレンドリーな雰囲気であることを知り、その後は何度も足を運びました。

「トビタテ!」の留学計画には実践活動が必須ですが、
その準備のために語学学校に行ってもいいことを知り、計画の初めに組み込みました。
実践活動については「和食をテーマにしようかな」と思っていましたが、
相談しているうちにもう少しテーマを絞ってみることをアドバイスされ、
私自身のの研究テーマである「和牛」を中心とした実践活動にしていくことに決めました。
その後はゼミの先生にも相談しつつ、インターンシップ先確保のためにJAに自ら問い合わせてみたり、
親のツテを頼ったりと、試行錯誤を重ねながら留学プランを立てました。

Q.採用を知った現在の気持ちは?
まさか自分が採用されるとは思っていなかったのでかなり驚いています。
語学学校への申込やインターンシップ先との調整があり、準備はこれからが大変ですが、
「和牛」のブランド力がより正確かつ魅力的に海外に広められるよう、実際に現地でたくさんのことを吸収してきたいと思っています。

DSCN6916

 

女子大学から第1期・第2期連続で採択されたのは本学を含め2校のみだそうです。
現在第3期(平成27年8月21日~平成28年3月末までに出発する留学プランが対象)の募集中です!!
休学留学このプログラムに採用されると、本学休学料が免除され、就職活動にも活かせるスポンサー企業のサポートも充実していますので、是非チャレンジしてみてください!

初めはぼんやりしていても、相談しているうちにやりたいことが明確になっていくかもしれません。
まずは説明会に参加することから始めてみませんか?
第3期募集説明会情報はこちら⇒https://cie.swu.ac.jp/program/tobitate2015fall/

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」説明会開催 [2014年10月03日(金)]

先日お知らせした「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」
奨学金の学内説明会を実施しました。



大盛況!!!

学科を問わずたくさんの方に参加いただきました。

皆さん、留学の支援プログラムに興味をお持ちなんですね。
熱気とやる気を感じました。


留学=高い

留学=うちはむり(経済的に)

と思っていたひとが結構いるのかもしれませんね。



説明会に参加しなかった方にも、
ぜひ一度立ち止まって考えてほしいです。

お金の心配がいらなかったら、
海外に出てみたいかどうか。



学生の皆さんが気にかけずにはいられない
「経済的理由」という枠を外して、

「海外留学」というものを考えてみる
機会になっていたらうれしく思います。



※CIEスタッフは、
「学生のころこんな制度があったらよかったのに!」
とうらやましがりながら皆さんのサポートをしています(笑)。



説明会は10/6(月)のお昼休みにもありますよ。
※台風のため10/7(火)に延期になりました。