3-1.NEWS-イベント報告

2017/11/11-12 CHAWA秋桜祭トッポギ屋出店! [2017年11月16日(木)]

11月11(土)、12日(日)に秋桜祭が開催されました。

CHAWAは留学生ボランティアと共にトッポギ屋を出店しました!

 

今年はベーシックなコチュジャン味に加え、本格的なカレー粉を使ったカレー味、

さらにお好みでチーズトッピングも可能と、バリエーション豊富なメニューで参戦!

 

▼とっても美味しそう:)

 

作りたてのトッポギはもちもちスパイシーで、肌寒いこの季節には最高です♡

 

▼結果は大盛況!

大変好評だったカレー味ですが、実は前日まで試行錯誤を重ねた賜物。

結果としてケチャップを隠し味に入れることで、トマトのコクと深みが加わりより

深い味わいとなりました!

 

▼留学生も大勢参加し、とても賑やかな出店となりました♪

 

 


【CHAWA今後の予定】

11月29日(水)15:00~18:00 紅葉狩り@明治神宮外苑 ★参加受付中★

12月10日(日)クリスマスイルミネーション@横浜

※予定は変更される場合があります。詳細はGlobal Networkよりメール配信されます。

お問い合わせ先:ciestaff@swu.ac.jp

皆さまのご参加をお待ちしております:)

 

 

 

チェンマイ大学研修始めました! [2017年11月13日(月)]

チェンマイ大学研修

募集要項・スケジュール

2017年度春季海外研修申込書&グローバル奨学金申込書

今年度から始まるビジネスに特化した新しいプログラムです。

それに先駆けて、11月9日(木)にグローバルラウンジにて説明会がありましたので、その様子と概要を少しご紹介します。

説明会当日はビジネスの学生を中心に14名の学生さんが参加してくださり、グローバルビジネス学部の浅田先生からもプログラムの説明をしていただきました。

【研修場所】チェンマイ大学(タイ北部)

【研修期間】2018年2月11日(日)~2月25日(日)

【内容】
ビジネスやツーリズムに関する講義受講および、現地企業訪問やチェンマイ学生との合同ワークショップを通じて東南アジアにおけるビジネスを学ぶプログラムです。事前に与えられたテーマに沿って現地へ提案するビジネスプランを企画し、現地学生と合同プランを仕上げて、プレゼンを行います。
希望者にはプログラム終了後にインターン(1週間)のオプションも用意しています(別途費用がかかります)。

*初回のオリエンテーションまでにインターンをどうするか決めておいて下さい。

【対象学生】
・全学科2年生以上
・TOEIC600点程度の英語力

【費用】
25万~30万円程度
*グローバル奨学金対象ですので、申込時にTOEIC600点のスコア証明を提出するとプログラム修了後に5万円の奨学金が支給されます。

【定員】
10名程度

【応募締切】
2017年11月24日(金)17:00

申込用紙に必要事項を記入しパスポートのコピーを貼って、上記締切までに国際交流課に提出してください。

現地大学生と企画について一緒に考え、現地企業に提案するという大変面白いプログラムで、英語だけでなく、コミュニケーションスキルやプレゼンスキルを学ぶチャンスです!
皆様からのお申込み、お待ちしています!
ご質問等がありましたら、お気軽に国際交流課までお越しください。

 

11/3(金)せたがや国際メッセ(Engllish Table)が開催されました。 [2017年11月13日(月)]

2017年11月3日(金)
成城ホールにて、せたがや国際メッセ(EnglishTable)が開催されました。
参加者は以下の二名です。

 

▲右:張 ヘンサムさん(香港)左:ショウ ユウさん(中国)


★English Tableとは留学生と日本人が英語を使って自分の国や文化についてお話をするコーナーです。
多くの世田谷区民で賑わう国際交流メッセというイベントの中、English Tableへの関心も高い様子でした。
 
区の参加者の方々は留学生の母国について基本的な質問をしたり、
海外でのエピソードなどを披露しながら、留学生との交流を心から楽しんでいました。
皆さま日本に来て驚いた事、母国と違うところ、日本文化で好きなところなどを質問し、
その答えを聞いて留学生との視点の違いに驚いている様子でした。
参加している留学生も世田谷区民の皆さまの質問に熱心に答えながらイベントを楽しんでいました。

世田谷区区政85周年記念イベント -せたがや交流ラウンジ- [2017年10月18日(水)]

 

せたがや国際交流ラウンジ

 

10月8日(日)に世田谷区区制85周年記念イベントが区役所で開催され、国際化イベントとして「せたがや国際交流ラウンジ」が開催されました。

このプログラムは昨年から本学、駒澤大学、明治大学と世田谷区国際課の地域連携事業として開催してきたプログラムを区制記念イベントでも実施したものです。

 

市民の参加者と交流した留学生は駒澤大学からは2名、明治大学からは3名、本学からは以下の3名が参加してくれました。

 

小グループに分かれ自国と日本の違いや日本に来て驚いたこと等のテーマについて話し合い、交流を深めました。

 

 

<参加した本学の留学生>
ショウ ユウ JIANG YU(中国 上海交通大学)
フェラーリ アンニカ FERRARI ANNIKA(イタリア ヴェネツィア大学)
リン ミョウジLin Miao Tzu(台湾 東海大学)

  

 

 

日越大学インターンシップ [2017年10月18日(水)]

日越大学インターンシップ   10月5日(木)~10月6日(金)

 

日本・ベトナム共同で開設された日越大学の修士課程学生が日本での1か月の研修のため来日し、協力校の一つである本学では10月5日(木)、10月6日(金)の二日間の研修(インターンシップ)に参加しました。

 

来校者:日越大学大学院地域研究専攻(ベトナム研究)4名、グエンスー元ホイアン市長、小林益久(松阪市参与)

 

**************************************

<1日目 10月5日(木)>

①学長表敬訪問
②特別講義Ⅰ
  「本学のベトナム研究」菊池誠一(歴史文化学科長)
③特別講義Ⅱ
  「本学のベトナム研究」友田博通(国際文化研究所長)
④昭和女子大学・大学院の概要説明 (CIE)
⑤キャンパスツアー(キャンパスアテンダント学生:英コミ3年橋本理沙さん)
⑥歓迎会(立食パーティ25~30人)

 

<2日目 10月6日(金)>

①講演 小林益久(松阪市参与) 通訳M.CHANG
  「ホイアンと松阪と日本橋の日越交流の歴史について」
②昼食会
  研修生4名、グエンスー氏、小林氏、坂東理事長、友田教授、ダオハーヴァンさん
③フィールドトリップ(日本橋)
  日本橋観光案内所(記念撮影など)、日本橋町歩き
  小津資料館、着物サローネ(コレド室町)日本橋倶楽部(コレド室町)

**************************************

 

 

 

 

 

大相撲国際文化交流イベント「大相撲(おおずもう) beyond 2020 場所」 [2017年10月17日(火)]

 

―大相撲国際文化交流イベント― 

「大相撲(おおずもう) beyond 2020 場所」

 

 

10月4日(水)両国国技館にて大相撲のイベントが開催されました。

参加者は12名(留学生9名、日本人学生3名)でした。

 

 

留学生も日本人学生も皆初めての相撲観戦だったので、興味津々でした。

 

 

 

太鼓の音から全てが始まり、子供達の稽古の姿や相撲技の披露など、テレビでしか見たことのない本格的なイベントでした。

 

 

 

アナウンスも英語付きだったので、相撲についての知識がなくても分かりやすくとてもよかったです。

 

 

 

毎年開かれるようですので、来年も開催になるのであれば是非薦めたいです。

 

 

茶輪CHAWA主催の国際交流イベント第8弾「留学生Welcome Party」 [2017年10月13日(金)]

留学生 Welcome Party

日時:101日(日)13001600 

会場:グローバルラウンジ

後期から新しく渡日した留学生を対象にWelcome Partyを開催しました。

最初はみんな少し緊張していましたが、自己紹介やレクリエーションを行い、その後お菓子を食べながら交流するうちにとても仲良くなりました。

 

 

留学生は30人も参加してくれました。ちょっとお菓子が足りなかったかなあ・・・

次回の留学生交流会はごちそうがいっぱい出ますよ! 🙂 

   

 

TOMODACHI GENERATION SUMMIT(トモダチ・ジェネレーション・サミット)開催報告 [2017年09月27日(水)]

 

 

トモダチ・ジェネレーション・サミット
TOMODACHI GENERATION SUMMIT

2017年9月10日 会場:昭和女子大学 8号館西棟全館および学生ホール

 

TOMODACHIイニシアチブは、東日本大震災後の日本の復興支援から生まれ、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日米の次世代のリーダーの育成を目指すプロジェクトで(公財)米日カウンシルと米国大使館が官民パートナーシップで主催しています。

本学の学生も2014年度、2016年度にTOMODACHIイノウエ・スカラーズ・プログラム(カケハシプログラムの一環)に招待され、渡米し、TOMODACHIアラムナイメンバーとなっています。

 

例年、国内のTOMODACHI関連学生を集め、国際交流、グループ間のネットワーキングやリーダーシップ開発など同世代の若者のエンパワメントを目的としてサミットを開催しており、本年は初めて本学が会場となりました。

 

開会は坂東理事長からの挨拶に始まり、パネルディスカッション、各テーマに分かれてのワークショップ、産業界との交流、各地のTOMODACHIプログラム活動を紹介するEXPO、アラムナイの体験談など盛りだくさんの内容でした。

 

 

 

参加者は高校生、大学生は本学の約20名の学生を含めた200人余りの大学生・高校生でした。

 

夜のレセプションパーティーでは昼間の参加者に加え、このプロジェクトに賛同する多くの方々が参加し、総勢300人以上が交流を深めました。

 

 

最後はハガティ在日米国大使が来場され、学生や関係者との交流とスピーチが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の災害復興を両国の次世代交流と育成を通じて未来の発展につなげようという素晴らしいビジョンとそれを具体的な活動に変えてゆく力強さを感じた1日でした。

その応答として日本の女子大学である本学が会場を提供し、学生、教職員が参与できてよかったと思います。

 

 

準備から開催にあたり影日向でお支え頂きました学内の皆様に感謝申し上げます。

 

大学・世田谷区連携国際化プロジェクト「せたがや魅力再発見ツアーin 等々力渓谷」 [2017年09月21日(木)]

前日からの台風により当日朝まで雨が降っていましたが、午後は台風一過で爽やかに晴れ、
集合する頃には暑いぐらいの陽気となりました。
参加した外国人留学生は11名とツアーの企画を担当した昭和女子大学「エンパワメント世田谷」の学生8名に加え、世田谷区国際課、世田谷まちなか観光交流協会・世田谷区産業振興公社の職員の方々も加わり総勢26名の集団となりました。
この日のプログラムは、等々力駅前の玉川総合支所で全体説明の後、グループに分かれて等々力渓谷、等々力不動尊、日本庭園、等々力商店街、尾山台商店街などを散策、その後、玉川総合支所に戻りグループ対抗のフォトコンテストを行いました。
 
 

 
優勝チームには産業振興公社より地域振興券がプレゼントされました。コンテストの結果は写真の美しさより、交流の楽しさや若者らしさが映されたものとなりました。

そして、参加した留学生と日本人学生は終了後も別れを惜しむほど親しくなりました。
ぜひ、また第二回目が開催されるといいですね。

 

日 時:9 2日(土)12:3015:30

場 所:等々力渓谷周辺

対 象:世田谷在住(学校や職場も含む)の外国人、日本滞在中の外国人

内 容:等々力渓谷を昭和女子大学の学生たちがご案内する。

    その後の交流会では散策中に撮影した写真のコンテスト。

主催:昭和女子大学「エンパワメント世田谷」・世田谷区

共催:世田谷まちなか観光交流協会・世田谷区産業振興公社    

2017年度前期Intensive Japanese Language Program修了式 [2017年07月29日(土)]

2017年度前期Intensive Japanese Language Program留学生の修了式がGlobal Loungeで行われました。

▼修了証の授与の後の集合写真。

_1140055

修了証を受け取った留学生はとても嬉しく誇らしい表情でした。
あっという間の半年間ですが、充実した日々を振り返り感動で泣き出してしまう留学生もいました。
そんな姿に他の学生や職員も、もらい泣きしてしまう様な温かく穏やかで素敵な式となりました。

 

▼送別会での立食の様子。

_1140069 _1140067 _1140071

その他に、留学生からの歌のプレゼントやスピーチも披露されるました。

_1140032

彼女たちが各国から訪れてくれたことで、日本人学生も各国の文化に触れる機会をもつことができました。
昭和女子大学で学んだことを活かし、それぞれが自分たちらしく活躍してくれるよう祈っています。