2014年3月

The Boston Mission 2 Day5 [2014年03月22日(土)]

   今日のスケジュールです。

    

毎日、カフェテリアを出たところにある掲示板で1日のスケジュールや情報をチェックします。

今日は、Art&School life (半分)は、フリーダムトレイルに沿ってオールドノース教会とポールリビアの家を

見学し、クインシーマーケットで昼食をとった後、自由行動をしました。

クインシーマーケットの近くには「魔女の宅急便」の中に出てくる時計台も見ることができました。

写真は逆光のため上手にとることができませんでしたが中央にある高い建物が時計台です。

  

   【Artグループ】

History &school Life(半分)は、午前中は通常の授業を行い、授業の中でポストカードと切手を買いました。

たくさんのポストカードを前にしてどれを買おうか友達と楽しく会話をしている姿が見られました。

自由時間には、さっそく家族や友達に葉書を書いて、無事に届きますようにと言いながら投函していました。

   

午後には、MFAに行きました。大きな美術館の外観に歓声をあげ、わくわくしながら入館しました。

印象派、古代エジプト、アメリカ、南米の絵や彫刻について先生の丁寧な説明を聞きながら

しっかりと自分の目で素晴らしい作品を見ていました。

事前研究で勉強してきたポールリビアの肖像画を目の当たりにして、とても感動していました。

   

最後の作品を見終わるころには、歩き疲れて「足が痛い」、という声も聞こえてきましたが、

買い物の時間になると足の痛みも忘れて、あれこれ考えながら買い物を楽しんでいました。

ドルの使い方にもだんだんと慣れてきて、小銭も使えるようになってきました。

 

      【Historyグループ】

夕食後には、RAによるActivityでGym、Pool、Studyの中から好きなものを選んで、

それぞれに楽しみました。Gym&poolの生徒たちは、久しぶりに体を動かして、

ストレスも発散できたようでした。Studyの生徒たちは、コツコツと集中して宿題に

取り組んでいました。

  

  

ボストンでの生活もずいぶんと慣れて、自然に英語も口をついて出てくるようになりました。

明日は,お待ちかね!フェンウェイパーク&ハーバードツアー!yeah♪

【本日のおすすめの1枚】

MFAで有名なクロード・モネの「ラ・ジャポネーズ」の修復作業をしているところを

見学できました。貴重な光景に皆で見入ってしまいました。

(作品は逆さまにして修復作業をしています)

写真をクリックすると大きくなります。

The Boston Mission 2 Day4 [2014年03月21日(金)]

ボストン4日目の朝は雨のスタートです。

昭和ボストンの日本庭園も雨でしっとりと潤っています。

今日はHistoryグループとSchoolグループ(半分)は朝からランチバックを持ってFreedom Trailに、

ArtグループとSchoolグループ(半分)は午前中は授業、午後はMFA(Museum of Fine Arts)に出かけました。

朝から降っていた雨も出発の時には上がり、傘の出番はありませんでした。

History&Schoolグループは、Freedom Trailの赤いラインに沿って歩き、歴史の町ボストンを満喫しました。

Old  North ChurchやPaul Revere Houseを見学した後、Quincy Marketでお昼をいただきました。

昼食後はフリータイムになり、昼食を食べたにも関わらず、ボストンならではのクラムチャウダーを頬張り

「美味しい。ボストンに来たって感じ!!」と限られた時間を楽しんでいました。

【赤いラインに沿って歩きます】 【Old  North Churchでは話を伺いました】

【Schoolグループ集合写真】

MFAでは限られた見学時間に集中して多くの作品を鑑賞していました。

また前もって用意をしておいたリサーチテーマの質問を館内のスタッフや見学者の方々に積極的に

訪ねている姿もみられました。

昭和ボストンの先生方からはワークシートも配られ、説明を聞きながらまとめ、

知識を増やすこともできたようです。

【用意しておいた質問を積極的にしていました】

【Schoolグループ集合写真】

夕食後はRAの「Study Time」。宿題をしたり、日記を英語で書いたりしていました。

RAに質問をするなど真剣な学習姿勢が見られました。

【本日のおまけ】タイトル:また来てね!

夕方の昭和ボストンの日本庭園には写真のようなかわいらしいお客様が来ました。

松の木によじ登って樹皮をかき集め、口にくわえたかと思ったらあっという間に姿を消しました。

きっと家の材料を集めに来たのでしょう・・・。

英国短期留学Day7 [2014年03月21日(金)]

午前中授業の後、再びグロースターに行き、ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの童話「グロースターの仕立て屋」の舞台になった場所を見学しました。

昨日、King’s Schoolの朝礼に参加させていただいた場所である、グロースター大聖堂を改めて見学しました。

その後、King’s Schoolとの交流会です。初めに歌で昨日の感謝の気持ちを表した後、日本文化の紹介をして楽しい時間を過ごしました。

最後に、有志で空手とダンスを披露し、交流会は大成功に終わりました。

この後、羊の牧場を訪れ、生後2週間のかわいい子羊が寄り添っている姿は愛らしいものでした。

The Boston Mission 2 Day3 [2014年03月20日(木)]

Good Morning Everyone!

今朝は空に月が残っていて、空気が澄んでいました。

ダウンタウンのビル群は、昨日よりもはっきりと見えました。

   

今日は、楽しみにしていたスクールビジットでした。

昭和ボストンからバスで5分ほどのCurley Schoolに行きました。

  

到着すると5th gradeの生徒たちが正面玄関で拍手をしながら歓迎してくれました。              

昭和の生徒たちも手を挙げ「Hello!」と言いいながら、笑顔で応えていました。

全員そろったところで記念写真を撮りました。この写真を昭和の生徒分すぐに焼き増しをして、

プレゼントしてくださいました。記念に残る1枚になり、昭和の生徒たちは喜んでいました。

そのあとは、10グループに分かれてActivityを楽しみました。

自己紹介をし、紙風船やだるま落としで遊び、折り紙や漢字を教えてあげました。

アメリカの生徒たちは教えてもらった漢字を一生懸命に書き写したり、

日本語の挨拶を使ってみたりしていました。

  

              紙風船で遊んでいる様子

 

              折り紙を折っている様子

    

  教えてもらった漢字に挑戦       リサーチに関する質問をしている様子

最初は、緊張していた生徒たちも時間が経つにつれて英語で楽しく話をしていました。

あっという間に楽しい時間は経ってしまい、帰る時間には

お互いに別れを惜しんで写真を撮っていたり、ハグをしていたりしていました。

楽しくて帰りたくないと泣いている生徒もいました。心に残るスクールビジットとなり、大成功に終わりました。

午後は、リサーチグループごとにスクールビジットの振り返りの授業を行い、今日の成果を確認しました。

夜は、RAのアクティビティで「ブレスレット作り」をしました。

写真のようなかわいいブレスレットが完成しました。

 

明日は、リサーチグループ毎にフリーダムトレイルを歩いたり、MFAに行って、

研究を進めます。

英国短期留学 Day6 [2014年03月20日(木)]

今日は、朝からKing’s Schoolを訪問し、生徒会長の出迎えを受け、School Assembly(朝礼)に参加させていただきました。12世紀に建てられた、大聖堂の中で美しい讃美歌が響き渡りました。

上級生の案内により、映画「ハリーポッター」シリーズの撮影に使われた回廊をはじめ様々な施設を見学しました。

英語や歴史、音楽などの授業にも参加しました。生徒が積極的に発言しているのがとても印象的でした。

お昼は、実際に生徒が食べているビュッフェ形式の給食をおいしくいただきました。

午後は、「ハリーポッター」に出てくるスポーツのQuiditch(クイディッチ)を一緒に行い、楽しく盛り上がりました。

その後、Manor by the Lakeに戻り、プレゼンテーションの準備をしました。明日もKing’s Schoolを訪問し、日本文化を紹介します。

光葉会総会 [2014年03月19日(水)]

人見記念講堂で、光葉会(生徒会)総会が開かれました。

全校生徒が一堂に会して、各光葉会の1年間の活動を振り返りました。

スクリーンを使って、各光葉会(委員会)ごとに                 活動報告をしました。(総務部の報告)

保健部の活動報告

体育部の報告

最後に中央委員長から、この1年間の活動内容についての            総括がありました。

総会終了後には、『ESD国際交流プログラム』に高校生日本代表として参加する4年生中央委員の壮行会を行いました。

パリのユネスコ本部やドイツのユネスコスクールで、本校のESD活動などを英語でプレゼンテーションするそうです。

「昭和から世界へ!!」 是非頑張ってきてください。

激励の拍手が講堂内に響き渡りました。

The Boston Mission 2 Day2 [2014年03月19日(水)]

Good Morning from Boston!

ボストンの朝の1枚!朝陽にそびえるダウンタウンをお届けします。

  

今日は、空気は冷たいのですが、陽ざしがあるので温かい1日になりました。

ターキーも気持ちよくお散歩していました。

 

  

元気に朝食を食べた後には、オープニングセレモニーがあり、

昭和ボストンの先生方と初めての対面となりました。

セレモニーでは、昭和ボストンの校長先生からのお話、

先生方からのWelcome Speach、東京昭和を代表して団長からの挨拶、

生徒代表の挨拶があり、ボストンミッションが本格的に始まりました。

  

 

リサーチグループごとに分かれての授業が始まりました。All Englishの授業に

最初は緊張していた様子でしたが、時間が経つにつれて先生方のジョークに笑っていたり、

楽しくアクティビティをして、よいスタートを切れました。

 

午後には、ボストンシティツアーに出かけました。

先生方の話に耳を傾けながら、事前研究で見てきたものを自分の目で間近に見て、

とても感動していました。リサーチグループごとに集合写真を撮りました。

  

    ジョンハンコックタワー         州会議事堂                    ボストンコモン

  

        公立図書館          ボストンマラソンのシンボル            Art

     

          History                       School Life

  

           History                 School Life

夕食後には、RA(Resident Assistants)によるWelcome Partyがありました。

ラズベリーとバニラのアイスクリームをアメリカンサイズでいただきながら、

部屋の前に貼るネームタグを作りました。

   

こんな感じに仕上がりました。

 

今日は、授業にシティツアーに充実した1日を過ごし、「楽しかった」との声が聞こえてきました。

明日は、スクールビジットです。アメリカの生徒たちとの交流をとても楽しみにしつつ、

コミュニケーションがとれるのかドキドキしているそうです。

その様子は、明日お伝えいたします。お楽しみに!

See you tomorrow !

 

英国短期留学Day5 [2014年03月19日(水)]

英国短期留学5日目となりました。午前中の授業では、午後訪問する小学校で日本文化紹介するための準備を行いました。

午後、小学校に出発する前に、2階建てのダブルデッカーの前で集合写真。 訪問先の小学校ではレセプションと呼ばれる小学校に就学する前の4・5歳のクラスからYear6までのクラスがあります。Year6の生徒会の生徒と、Year1~Year6までの縦割りのグループのHouse Learderが校舎内を案内してくれました。

スクールツアーを終えると、7つのグループにわかれ、レセプションの幼児からYear6の児童に折り紙の折り方や日本語で数字を教えたり、日本の歌を一緒に歌ったりと楽しいひと時を過ごすことができました。

小学校訪問から戻り、金曜日に行われるプレゼンテーションための授業を行いました。それぞれがテーマを決めて日本とイギリスの違いについて発表する準備をしています。日本とイギリスの違いについてインタビュうーを行い、修了式で発表します。研修の成果を十分に発揮してもらいたいです。

英国短期留学 Day3&4 [2014年03月18日(火)]

昨日は、日曜日。それぞれがホストファミリーと一緒に自由に1日を過ごしたようです。

今日からは本格的に授業が始まります。生徒たちはホストファミリーに送られ登校してきました。

生徒たちが勉強するThe Manor by the Lakeの建物は、150年以上前に建てられたものです。

日本と同じように朝礼で1日が始まります。先生方から1日の流れを説明していただき、それぞれのクラスで勉強がスタートしました。初めての授業ではチェルトナムの町について勉強しました。先生方からの質問にも積極的に答えていました。


ランチは、ホストファミリーが作ってくれたお弁当をお庭でいただきました。そして午後はコッツウォルズの散策に出かけました。天候に恵まれ、グループごとに見学をしました。


チェルトナム出身の作曲家「ホルスト」の像の前では、指揮者に・・・・。その後はグループに分かれ、地元の英国人学生と一緒に市内見学。それぞれ積極的に話しかけ交流をしていました。自分の研究テーマについて質問したり、日本を紹介したり、地元の学生のおすすめのお店で買い物を楽しんだり楽しいひと時を過ごすことができました。


The Boston Mission2 Day1 [2014年03月18日(火)]

The Boston Mission 2 (セカンドグループ DEF組)です。

温かいお見送りと「いってきます」の元気な声で学校を出発し、

成田空港へ向かいました。

バスの中では、これからの研修に向けて生徒たちはわくわくした様子でした。

搭乗に必要な書類をいただくと、緊張した面持ちになり、

添乗員さんの話を聞いて、搭乗手続きを行いました。

    

空港内は、団体のお客様が多くいたので出国までに時間がかかるとのお話でしたが、

スムーズに進みました。出発までの時間も公共の場のマナーを守って過ごしていました。

飛行機の中では、映画を見たり、ゲームや読書、宿題をしたり、

睡眠をとったりしながらそれぞれに13時間の空の旅を楽しんでいました。

    

昭和ボストンからお出迎えくださった先生方に元気に

「Hello!」の挨拶ができました。

  

昭和ボストンに着くとミッション1から引き続きの学年の先生が

笑顔で出迎えてくださり、久しぶりの先生の姿に生徒たちも

嬉しそうに笑顔で応えていました。

10日間お世話になる清潔感のある部屋に案内され、

これからの生活に胸が膨らみました。

  

部屋に入って荷物を整理した後、体は寝ている時間なのに…ランチの時間です。

飛行機の中でもたくさん食べて、「おなかがいっぱい」と言いながらも

美味しそうなお料理を目の前にし、たくさん食べていました。

 

今日は、セントパトリックスデーなので、こんなクッキーも準備されていました。

大きなクッキーに最初は躊躇していましが、いざ食べてみると「おいしい!」と言って、

みんなで分け合う姿も見られ、アメリカのスイーツの洗礼を受けていました。

  

美しいレインボーホールで七色の光を浴びながら、眠気と戦いつつ、ボストンでの

生活のオリエンテーションを受けました。日本とアメリカとの文化の違いを学ぶ、よい機会となりました。

   

夕食後には、RAによるオリエ ンテーションがありました。これから使用する施設の場所や

ランドリーの使い方などをもちろん英語で説明してくださいました。

わかりやすい英語なので、理解しながら聞いていました。

 

長かった1日がやっと終わり、眠りにつきました。

明日からは、いよいよ本格的なプログラムのスタートです。

こちらが明日のスケジュールです。

オープニングセレモニー、先生方との対面、

City Tourと盛りだくさんの1日でとても楽しみです。