ボストン早朝散策記<byM> [2012年10月03日(水)]

後期も始まり、気候も涼しくて過ごしやすくなりましたね。
先日UP SHOWAでご案内しましたが、「春期15週間ボストンプログラム」の募集を開始しました!
 -興味はあるけど、昭和ボストンってどんなところ?
 -ボストンキャンパスでの生活がイメージできない。

そんな方にぴったり。
今回は、昭和ボストンのイメージが湧くMさんのブログをご紹介します。

————————————————————————————————————–
今年の夏はボストンもいつにも増して暑かったようですが、早朝はひんやりとして気持ちのいい朝です。
ちょっと早起きして昭和ボストンキャンパスを散策してみました。

8月29日(水) 6時半に起床。

朝日が眩しいです。

リスが横断しています。

近づくとすぐ木の上に逃げられてしまいました。

昭和ボストンにも小人がいます。
ボストンの小人はシックでかっこいいです。

切り株に立つ小人

うさぎと一緒な小人

足がもげてますが、頑張ってます。

広いキャンパスくまなく探しましたが、4人しか見つけられませんでした。
昭和ボストンを訪れた際には7人いるか探してみてください。

丘を降りるとサッカー場とテニスコートがあります。
このあたりでヤギに遭遇することもあるとか。

奥の建物が授業を受けるAcademic Buildingです。

昼間は学生でごった返すWing棟とAcademic Buildingを結ぶ通路も静かです。

昭和ボストンの入り口です。ここも朝日が眩しい。

日本庭園も朝日に映えます。

広大なキャンパスをすっかり一周してしまいました。
朝食がおいしくいただけます。

外観だけでも魅力いっぱいの昭和ボストンキャンパスでした。

不慣れな留学生活。
たまには早起きしての散策もいい気分転換になります。
時差ボケ解消にもなるかもしれません。
————————————————————

Mさんの写真と以下のキャンパスマップを照し合せると、さらに昭和ボストンの全体像がつかめると思います。
緑豊なボストンキャンパスで、英語の集中講座と地域各種施設でのボランティア活動を通じて学びたいという方、
是非「春期15週間ボストンプログラム」へ申し込んでください。
詳しくは、UP SHOWAで告知している説明会にて。