【サマーセッション体験記】ナイアガラ旅行 [2012年10月12日(金)]

Mさんのボストン体験記に続き、今回はサマーセッションに参加した学生の体験記です!
ボストン滞在中の1ヵ月の間に、NYへの旅行とナイアガラへのオプショナル旅行があります。
今回はナイアガラでの臨場感のある様子を伝えてもらいたいと思います。

ボストンサマーセッション ナイアガラツアー日記
現代教養学科1年 A.T.

今回はボストンサマーセッションのメインイベントの一つでもある
オプショナル・ナイアガラツアーについてご紹介します!

1日目、16:30に出発。
今日はホテルまで約6時間バスに揺られて過ごします。
毛布と枕、そしてウォークマンは必需品です!

とても豪華なホテルです。右は夜食として貰ったポテトチップス。

 2日目、無事天気にも恵まれました!
カナダとアメリカの国境を渡ると目の前にはナイアガラの滝!
バスの中で歓声が沸き起こります(笑)

ちょっと見えにくいですが、この船に乗ってナイアガラの滝クルージングへ。
滝のすぐ傍まで連れていってもらえます!
配られた青いレインコートを着るのですが、
滝の風圧と水しぶきで結局私はびしょびしょになってしまいました。

数時間の自由行動の後、ディナーへ。
スカイロンタワーのてっぺんまで登ります。

地上高さ236メートルの展望台にあるレストランは眺めも抜群。
ナイアガラの滝を独り占めできるかのような気分です。

 3日目。ホテルをチェックアウトし荷物をバスに積み込み、
ノーマンロックウェル美術館へと向かいます。

小さな美術館ですが、2時間では観きれない程ユーモラスで素敵な絵がたくさんありました。
広い芝生の庭もあり、とても気持ちが良いです。
 

 なんだか予想以上に弾丸ツアーでしたが、
その分内容がギュッと詰まった思い出に残るものになりました。
とても楽しかったです。また行きたいなぁ♪

———————————————————
アメリカとカナダの国境にあるために、世界遺産登録ができない状態のナイアガラ。
でも、その美しさとスケールは間違いなく、世界遺産級。

夏休みの1ヵ月。
昭和ボストンでみっちり英語の授業もしつつ、
週末にこうやってボストン以外へ旅行もできるので、一石二鳥。

面白そうと思った方は、来年5月頃の参加募集をお楽しみに☆