グローバル人材育成推進事業への採択 [2012年10月31日(水)]

この度、本学は「平成24年度 グローバル人材育成推進事業」に採択されました!

これから、「国際化」をキーワードに世田谷キャンパスはもちろん、
サテライトキャンパスである昭和ボストンや、その他協定校との連携を軸に、
みなさんの「グローバル化」をお手伝いする様々な取り組みが実施されます。
近日中に、奨学金付き 春休み中海外研修のご案内もする予定です!

そこで、今回は「グローバル人材」についてのお話。

「グローバル人材」
ニュースや新聞でよく目にする言葉だと思います。
その定義は様々ですが、政府は以下の3つの要素を「グローバル人材」に必要な概念としています。

1.語学力・コミュニケーション力
2.主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感
3.異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティー

そもそもこれらすべてを備えている人はなかなかいないと思いますが、
社会・経済の舞台はますます世界に広がり、
日本自体も多くの外国人を迎え入れてグローバル化してくることはもはや必然です。

その現実をを受け入れ、その中で自分らしく生きるための力を備えている人こそが
グローバル人材なのではないでしょうか。

そして、本学ではそれを分かりやすくするために、
以下のような図に「グローバル人材」の定義をまとめました。

既に学内のあらゆる場面で耳にしている「夢を実現する7つの力」
そこをベースに、【グローバルに生きる力】を発展させたのがこの図です。

7つの力に加え、3C’s(Connect, Collaborate,Create)を行うことで、
1G(Glocal)に活躍できる力を養う。

みなさんも今回の「グローバル人材育成推進事業」をきっかけに、
自分なりの「グローバル人材とは?」を考えてみましょう!