SWU Intensive Japanese Language Program2014(日本語集中講座)

2018年度後期 ホストシスター活動報告 第一弾! [2019年03月22日(金)]

昭和女子大学には、訪れる各国からの留学生のサポートを日本語で行うホストシスターという活動があります!

また、「サポート活動だけではなく国境を越えた友達としてお互いを刺激し合うことができた!」という声を

昭和女子大学の日本人学生や留学生からいただいております。

今回は、2018年度後期ホストシスター活動に参加いただいた学生の生の声第一弾をご紹介いたします♪

---------------------------------------------

田中 果穂さん(国際学科)・グェン ティフォンさん(出身国:ベトナム)ペア

ベトナム人のホストシスターを今回初めて受入れました。

ベトナム語は全く知らなかったけれど、フォンちゃんの友人と話す中で、察する文化や気の使いかたなど、

日本に似ている部分があるかもしれないと近いものを感じました。

また、毎回なのですが今回も留学生達の語学学習に対する姿勢に自分自身も刺激を受けました。

途中、学内プロジェクトにかかりきりになってしまった関係で会えない日が多く申し訳ない気持ちがあります。しかし、フォンちゃんは私に手伝ってくれたお礼にと、可愛らしいキーホルダーをくれて、少しでも役に立てたことが嬉しかったです。

まだフォンちゃんは来期まで昭和女子大学にいるので、これから「一緒にやりたい」と前に二人で話していたことを実現していきたいと思います。そして沢山お話をして、自分からもっと出来ることを探して、サポートをしていきます。

 

 

 

2/6(火) Intensive/Academic留学生 修了式開催! [2018年03月01日(木)]

2018年2月6日18:00~19:30

Intensive Japanese Language Program/Academic Program修了式が行われました。

↑前3列が修了生

今回卒業するのは17名。うち2名は一年間、15名は後期の半年間学びました。
お世話になった日本語日本文学科の先生方、AJALTの先生方、また
関わりのあった日本人学生も多くご参加頂けました。

日本語日本文学科の西川先生より、お祝いの言葉が述べられ、
修了証が授与されました。

  

  

  

  

  

 

送別会を兼ねた会食!豪華な食事が並びました。
立食形式で、皆普段はなかなか会えない方とも交流が出来たようです。

 

 

 

日本文学科の先生方、AJALTの先生方、CIEからの送り出しのご挨拶。
お世話になった先生方の言葉に涙ぐむ留学生も見られました。
  

  

 

Intensiveの修了生を代表してローラ・ブースさん、
Academicの修了生を代表してキュウ キモンさんが感謝の言葉を述べました。

サプライズで、留学生のみんなで練習した「恋するフォーチュンクッキー」の
ダンスを披露してくれました。
照れながらも堂々と踊り、大変盛り上がりました♪

教職員・日本人学生からは「翼をください」の合唱のプレゼント!

この曲は留学生でも知っている方が多く、一緒に口ずさむ留学生もいて、
喜んで頂けたようでした♪

閉会後も皆別れを惜しみ、残って記念写真を撮り合うなどしていました。
留学生の皆さま、お疲れさまでした!