2012年6月

Juliaのインターン記②サマンサタバサインターン [2012年06月29日(金)]

今週サマンサタバサのインターンを始めました。
仕事と社員のみなさんとサマンサタバサのバッグと服が大好きです。
私はプレスチームのインターンなので、毎日FacebookとTwitterアップデートを作ったり、
翻訳をしたり、写真を撮ったり、ブログを書いたりしています。
特にブログを書くことを楽しみにしています。
私はサマンサインターンガールというブログを始めました。
サマンサインターンガールではサマンサタバサのリアルな仕事の様子をレポートし、読者に伝えています。
また、もともと写真について興味があるので、サマンサの広報ようの写真を撮って、ブログに載せています。
社員のみんなさんとかバッグとかストリットファションとかトレンドの写真を撮っています。それから、ブログで写真についてのせつめいも書いています。ぜひ読んでください。

≪サマンサタバサに掲載中のブログ≫
http://samanthainterngirl.blogspot.com

この写真は、「サマンサタバサでのインターン初日(一歩)」を表現しています。※写っているのはJuliaの足

西江大学 日本語教育実習プログラム [2012年06月29日(金)]

西江大学から来た留学生4人

 
毎年本学と韓国の西江大学との間で行われている交流プログラムで、日本語を学んでいる西江大学の学生4名と引率の尹先生が来日されました。

西江大学には今年から日本文化学科が新たに創設され、来年からそこに転部予定の1年生1人と、外国語授業や独学で日本語を学んできた3人が今回のプログラムに参加してくれました。 

10日間の日本滞在中には、本学大学院「言語教育・コミュニケーション専攻」の学生企画の日本語授業を受けて日本語のスキルアップに努めたり、日本文化に触れる都内観光をする予定とのこと。

来日初日の6月25日
Sophiaで簡単な歓迎会が行われました。
日本食が大好きという4人は、お寿司を食べながら、金子先生とも楽しそうに言葉を交わし、
「今回の交流をきっかけに、今度は長期で日本に留学したい」という嬉しい発言も!

協定校として、ますます西江大学との関係が深まるのが楽しみです。

西江大学(Sogang University)ってこんなとこ☆
http://www.sogang.ac.kr/english/index.html
カトリック(イエズス会)の精神に基づき、1960年に設立された私立の総合大学。学生数は約1万6千人ほどで、留学生も積極的に受け入れており、本学とは2007年より大学院の日本語教育実習プログラムの交互交流を目的に協定を結び、本年(2012年)より学部生も対象の協定校認定留学先の一つとして、協定を拡大。

Juliaのインターン記①自己紹介 [2012年06月26日(火)]

はじめまして。ハワイから来た平田ジュリアともうします。
ハーバード大学3年生で、専攻は女性学です。ホノルルで生まれて、育ちました。
三人家族で、母と弟と私です。そして犬のライリーが一匹います。
母は私の高校の図書館の職員です。弟は先月プナホウ高校を卒業しました。今年スタンフォードの大学に行きます。
母と弟とは親友のように仲が良いです。将来ハワイに帰りたくて、ハワイで私の子供を育てたいです。

With my family

Our dog Riley

ハーバードではたくさんのクラブに入っています。
モックトライルクラブと旅行クラブとファッションクラブのメンバーです。
ファッションクラブでファッションショーがあって、去年ファッションショーのCreative Directorでした。
ファションショーのスペシャルゲストとしてAnna Suiのデザイナーがハーバードに来てくださいました。
ファッションクラブでトレンドについてブログを書いたり、DIYのクラフトを作ったりします。将来ファッション関係の仕事を大学を卒業したらしたいと思っています。
この夏休みに昭和女子大学とファッションのインターンをします。

Accesory Museum

先週アクセサリーミュージアムでインターンをしました。
ミュージアムに色々なコレクションがあり、1900年代から今までのジュエリーがあります。
毎日そうじしたり、ファッションの歴史について習ったり、ジュエリーを作ったりしました。
アクセサリーミュージアムの職員のみなさんはとてもやさしかったです。
職員の方は英語を勉強したくて、私は日本語を勉強したかったので、おたがいに良い経験になりました。
私がまちがえた時、日本語をなおして、きれいな日本語の言葉を教えてくれました。
私はおもしろい単語も習いました。たとえば、真珠とか黒豹とか偽物です。
アクセサリーミュージアムの経験はとてもすばらしかったです。またミュージアムにもどりたいです。

今週サマンサタバサでインターンをしはじめて、楽しみにしています。
日本のおしゃれなファションが大好きです。
女性の服を見に原宿と渋谷で歩いているだけでとてもおもしろいと思います。
この夏のファション経験は私のキャリアに良い事だと信じています。 

どうぞよろしくお願いいたします。

In Hawaii with my friends

オープンキャンパスとAERAムック [2012年06月25日(月)]

 6月23日(土)
初等部での公開授業、中高部の感謝音楽祭、子育てファミリーフェスタ…
とイベントが盛りだくさんの中、
大学ではオープンキャンパスが行われました。

各学科が、独自の雰囲気や特色を伝えるべくブースを装飾する中、
CIEも外国人留学生の入試相談と、日本人学生の留学相談のための
ブースを用意しました。

将来の夢の実現に向けて、真剣なまなざしで学科ブースの情報や入試案内を見入る高校生の姿は、
とても眩しかったです。
そして、中でも高校生に好評で、楽しそうに高校生が目を通していたのが、

AERAムック「昭和女子大学」☆

一冊まるごと昭和女子大学について!昭和独自のプログラム内容が満載。

 ↓↓ 目次などの詳細はこちら↓↓
http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=13914

みなさんは、もう見ましたか?
きっと、このAERAの紙面で紹介されているイキイキと活動するみなさんを見て、
受験生のみんなもそれぞれやりたいこと、自分の大学生像を想像したことでしょう!

そのオープンキャンパスに参加してくれた受験生の中から、
未来の昭和女子大生が生まれるのが楽しみです!

【CIEstaff紹介】第2弾 [2012年06月25日(月)]

お待たせいたしました!CIEスタッフの紹介ブログ、第2弾です。
今回は、初等部の非常勤講師 兼 CIE職員という、異色のキャリアを持つこの方です!

【イニシャル】M.A.

【担当業務】
昭和ボストンのプログラムほか関連業務、英語圏の認定留学や英語に関わる業務

【行ったことある国】
アメリカ、イギリス、インドネシア、イタリア、オーストリア、オランダ、カナ ダ、韓国、シンガポール、
スイス、スペイン、タイ、台湾、デン マーク、ドイ ツ、フランス、ベルギー、ポルトガル、香港、
メキシコ、モナコ、ルクセンブルク

【プロフィール】
京都市で生まれ、家族の転勤により幼少期をドイツ、高校と大学時代をアメリカ、
成人してからオランダと韓国で過ごし、海外生活は計15年間。
アメリカの大学(アメリカでは珍しい女子大学)卒業後は、日本のメーカーで5年間勤務し、
役員秘書や映画ビジネスを担当。
2001年12月か ら現職(旧国際協力室)、2003年4 月から初等部英語非常勤講師兼任。

【メッセージ】
昭和女子大学で国際交流のお仕事に携わって10年以上になります。
初等部英語講 師との二足のわらじは9年目、いまは4年生と5年生を担当しています。
海外で生活したり教育を受けた経験、また企業での経験を生かして、
学生さんたちに有益なアドバイスや進路支援が出来ればと思っています。
年頃の娘を持つ母親なので、その目線を持ちながら温かくみなさんの成長を見守っていきたいです。

昭和ボストンのTom先生とMiyoさんと京都でのオリエンテーションにて

長年昭和ボストンとの各種連絡調整業務に携わってこられたM.A.さんの指導のもと、
私も少しずつ業務を引き継いでいます。
英語が堪能で、海外大学で学んだ経験もお持ちなので、
英語圏への留学をお考えの方は、一度相談してみるといいですよ!

では、次回更新もお楽しみに♪

Lizzyのインターン記①はじめまして [2012年06月22日(金)]

Showa campus cafeteria

はじめまして。私はLizzy Meller です。21歳です。
ハーバード大学の4年生で、専攻は神経生物学です。
私の出身はミネソタのエダイナです。
趣味はジャグリングとダンスとフレンチホルンを吹くことです。
今、緑声舎にすんでいます。

東京にすんでいる子どもの頃からの友達がいます。
15年ほど前、私のお父さんと同じ病院でつとめていました。6年前、この人に会いに1週間東京にきました。
日本はとても楽しくておもしろいとおもいましたので、また来たかったです。
これをきっかけに去年、1年間ハーバード大学で日本語を勉強しました。

Harvard vs. Yale football game

日本語はとても面白いですが、難しいと思います! 
日本と日本語が大好きなので今夏昭和女子大学でのインターンシップに申し込みました。

将来医者になりたいので、数年後に医大に行きます。
でも、ハーバード卒業後、医大に行くまで、学校で教えたいです。
だから、今私は昭和女子大学で教育インターンをしています。
先週と今週、小学校に英語の授業を見に行きました。
また、大学でも英語の授業を見に行ったり、大学生と話したりしています。
来週月曜日から、2週間、毎日中高部で教えます。とてもわくわくします!
そのあとは、1ヶ月ぐらい国際交流センターにいます。 

東京にいる間に、カラオケに行ったり日本食をたくさん食べたりプリクラを撮りに行ったりしたいです。
一緒行きましょう!
まだ、日本語が上手じゃありません。でも、日本語が上手になるように、私と話してください。
英語ではなすのも大丈夫です。皆と友達になりたいです。 

I am so excited to be here!
よろしくお願いします。

Wind Ensemble Club

緑声舎「寮生との交歓会」 [2012年06月21日(木)]

毎年行われている学生寮:緑声舎での『寮生との交歓会』
今年は国際交流センターから3名が参加しました。
私たちをアテンドしてくれたのは、ソウル女子大学プノンペン王立大学から交換留学できている留学生と、昭和の大学院にきているベトナムからの留学生でした。

交歓会は彼女たちが生活している部屋など寮棟のガイドツアーに始まり、
寮内で参加できる部活動の体験や発表、さらには食堂で一緒に食事と、
日頃の寮生達の生活を垣間見ることができる内容でした。

裏千家茶道部によるお点前を体験

留学生三人が山田流筝曲部で練習成果を披露

 寮生活は、制限や価値観の違う他人との共同生活で大変なことも多い。
それでも、留学生にとっては慣れない日本での暮らしについて、
同じ苦労や悩みを打ち明け、励まし合える仲間がいる心のよりどころでもあるはずです。

昭和で、そして緑声舎で学んだことを糧に、世界で活躍する留学生が多数誕生するのが、
今から楽しみでなりません!

英語圏大使館合同留学フェア2012 [2012年06月18日(月)]

本学には「昭和ボストン」という海外キャンパスがあるため、
多くの学生が学科の留学プログラムや”ボストン・サマーセッション”などの短期留学で
海外経験を積むチャンスがあります。

しかし、同時に
「イギリスに留学したい」「ボストン以外でアメリカの大学に長期留学したい」
という声を耳にします。

現在英語圏の協定校は、オーストラリアの「クイーンズランド大学(UQ)」のみとなっているため、
今回はそんな方々にとって、協定校以外への留学をするための情報収集の場となる
留学フェアのご案内です。
———————————————————————————
英語圏大使館合同留学フェア2012
世界各国の大使館・公的機関・専門団体が集まり、海外留学についてさまざまな情報を提供。
ブースでの個別相談、ゲストスピーカーの講演、資料閲覧コーナー、IELTS模擬面接などあり。

◆開催日:7月14日(土)
◆時間:11:00~17:00(入退場自由)
◆会場:明治大学 アカデミーコモン2階(A4~A6)
◆対象者:海外留学希望の中高生、大学生、社会人
http://www.kbunsha.com/embassy/
————————————————————————————

【参加申込】
↓下記URLより参加申込をしてください↓

各国大使館ごとのブースで相談ができるだけでなく、留学に欠かせない語学試験のIELTSや、
海外留学奨学金に関する情報も得られるようなので、足を運んでみてはいかがでしょう?

大学の定める基準を満たしていれば、協定校以外の大学への長期留学(1セメスター以上)も
『自由型認定留学』として認められる可能性がありますので、
留学したい大学が見つかりましたら、CIEまでお気軽にご相談ください。

国際学生証って? [2012年06月15日(金)]

梅雨に入り、ちょっと肌寒い日が続きましたが、風邪などひいていませんか?
さて、今回は夏休みが近付くと質問が増えるのではないかと思われる、
国際学生証についてご紹介します!

国際学生証(ISIC)とは、International Student Identity Cardの略で、
WYSETC(世界青年学生教育旅行連盟)が発行するユネスコ承認の世界的に共通の国際学生証です。
日本の学生証に代り世界各国で通用するため、海外旅行先などでパスポートに代わって身分証明として使える他、博物館等を学生料金で利用するための証明にもなります。

以下のホームページからダウンロードできる申請書、写真、学生証のコピーと手数料1430円を用意し、
発行場所となっている東京農業大学や青山学院大学などの生協に行けば、即日発効してもらえるようです。
郵送の場合は、送料込みの1700円を指定の場所に送ることで、自宅まで届けてくれます。

≪詳しい取得方法や発行場所一覧はこちらから≫
⇒⇒
http://isic.univcoop.or.jp/index.html

1回あたりの入場料などの割引は数百円程度ではありますが、
観光名所や美術館巡りなどを考えている方は、旅行費節約になるかもしれませんね。

サイト内には、国際学生証があって得をしたという学生の体験談や、
割引を受けられる施設などを検索できるリンクもありますので、旅行の前に調べてみては?

Harvardインターン生 Welcome Party☆ [2012年06月14日(木)]

今週月曜日から昭和に来ているHarvardからのインターン生“Julia”と“Lizzy” を歓迎すべく、
ランチ交流会を実施しました。
英コミや国際でボストンに行ったことのある学生をはじめ、
「外国人学生と英語で交流したい」と以前からCIEに相談に来てくれていた学生にも声を掛け、
総勢40名強の賑やかな会となりました!

二人から簡単な自己紹介をしてもらうと、Juliaの日本語のうまさに拍手がおこり、
Lizzyの英語をみんな食い入るように聞いていました。
その後はあちこちで英語と日本語での会話が飛び交い、みんなとっても楽しそうでした♪

今後は、立候補してくれたコーディネーター学生や、今日集まってくれたその他の学生達発信で、
色々と学内外での交流イベントが実施されそうです。
「今回の交流会に行けなかった」、「こんな会があるとは知らなかった」という方も、
これからまだまだ二人と交流する機会はありますので、
興味がある方はCIEへお気軽にお立ち寄りください! ちなみに、昭和に来ている二人以外にも、Harvardから40名以上の学生が
関東各地にインターンで来日しているそうです。
Harvard日本事務局企画の各種イベントもあるようですので、それに関心がある方は
二人にどんなイベントがあるかを聞いて、一緒に参加したいと伝えましょう!!