【CIEstaff紹介】第2弾 [2012年06月25日(月)]

お待たせいたしました!CIEスタッフの紹介ブログ、第2弾です。
今回は、初等部の非常勤講師 兼 CIE職員という、異色のキャリアを持つこの方です!

【イニシャル】M.A.

【担当業務】
昭和ボストンのプログラムほか関連業務、英語圏の認定留学や英語に関わる業務

【行ったことある国】
アメリカ、イギリス、インドネシア、イタリア、オーストリア、オランダ、カナ ダ、韓国、シンガポール、
スイス、スペイン、タイ、台湾、デン マーク、ドイ ツ、フランス、ベルギー、ポルトガル、香港、
メキシコ、モナコ、ルクセンブルク

【プロフィール】
京都市で生まれ、家族の転勤により幼少期をドイツ、高校と大学時代をアメリカ、
成人してからオランダと韓国で過ごし、海外生活は計15年間。
アメリカの大学(アメリカでは珍しい女子大学)卒業後は、日本のメーカーで5年間勤務し、
役員秘書や映画ビジネスを担当。
2001年12月か ら現職(旧国際協力室)、2003年4 月から初等部英語非常勤講師兼任。

【メッセージ】
昭和女子大学で国際交流のお仕事に携わって10年以上になります。
初等部英語講 師との二足のわらじは9年目、いまは4年生と5年生を担当しています。
海外で生活したり教育を受けた経験、また企業での経験を生かして、
学生さんたちに有益なアドバイスや進路支援が出来ればと思っています。
年頃の娘を持つ母親なので、その目線を持ちながら温かくみなさんの成長を見守っていきたいです。

昭和ボストンのTom先生とMiyoさんと京都でのオリエンテーションにて

長年昭和ボストンとの各種連絡調整業務に携わってこられたM.A.さんの指導のもと、
私も少しずつ業務を引き継いでいます。
英語が堪能で、海外大学で学んだ経験もお持ちなので、
英語圏への留学をお考えの方は、一度相談してみるといいですよ!

では、次回更新もお楽しみに♪