春季海外研修:カナダ RRUインターンシップ便り③ [2014年03月18日(火)]

3月も半ばを過ぎてやっと暖かくなってきましたね。
ロイヤルローズ大学(RRU)インターンシップの研修は先週終了していますが、
研修時の様子が届きましたので、ご紹介します!

【インターンシップ2週間目】
参加者それぞれが一週間就業体験を行って、
2週目の最初の日にWorld Host(ワールドホスト)という講義を受けました。
ワールドホストの授業はこんな感じです。
<授業のハイライト>
1.人の名前を覚えることの重要さ。なにかと関連して覚える。
2.Non-Verbal コミュニケーションの大切さ。
実際に発する言葉より、声のトーン、顔の表情、ジェスチャーなどが重要。
3.お客様の立場になって接客をする。

ちなみに今回の参加者の就業体験場所は、保育施設、ホテル、博物館です。
※事前に皆さんの希望する職種を確認するので、必ずしもこの就業体験先にはなりません。

参加者全員がお客様と接するお仕事なので、この授業はとっても重要ですね!

参加学生の話を聞くと、繁忙期ではないので就業体験先はそれほど忙しくないそうですが、
就業体験先のスタッフとの交流興味のある分野の仕事ということでそれぞれ楽しんでいるようです