西江大学 日本語教育実習プログラム [2012年06月29日(金)]

西江大学から来た留学生4人

 
毎年本学と韓国の西江大学との間で行われている交流プログラムで、日本語を学んでいる西江大学の学生4名と引率の尹先生が来日されました。

西江大学には今年から日本文化学科が新たに創設され、来年からそこに転部予定の1年生1人と、外国語授業や独学で日本語を学んできた3人が今回のプログラムに参加してくれました。 

10日間の日本滞在中には、本学大学院「言語教育・コミュニケーション専攻」の学生企画の日本語授業を受けて日本語のスキルアップに努めたり、日本文化に触れる都内観光をする予定とのこと。

来日初日の6月25日
Sophiaで簡単な歓迎会が行われました。
日本食が大好きという4人は、お寿司を食べながら、金子先生とも楽しそうに言葉を交わし、
「今回の交流をきっかけに、今度は長期で日本に留学したい」という嬉しい発言も!

協定校として、ますます西江大学との関係が深まるのが楽しみです。

西江大学(Sogang University)ってこんなとこ☆
http://www.sogang.ac.kr/english/index.html
カトリック(イエズス会)の精神に基づき、1960年に設立された私立の総合大学。学生数は約1万6千人ほどで、留学生も積極的に受け入れており、本学とは2007年より大学院の日本語教育実習プログラムの交互交流を目的に協定を結び、本年(2012年)より学部生も対象の協定校認定留学先の一つとして、協定を拡大。