2014年度後期出発 認定留学出発式 [2014年08月07日(木)]

2014年度後期 認定留学出発式

前期の授業最終日でもある7月31日(木)、後期から協定大学やSAF加盟大学に認定留学する学生を送り出す「認定留学出発式」を実施しました!
これまで行先も期間も目的も異なる認定留学者は、個別に送り出しのサポートをしてきましたが、留学先候補も応募者も増えてきており、個別の留学だからこその心構えや危機管理の説明、さらに横の繋がりを作ってもらおうと企画しました。

今年は西江大学(韓国)やタマサート大学(タイ)への初めての派遣を含め、5名の協定校認定留学者9名の自由型認定留学者が出発します!

昭和ボストンなどの必修留学からそのまま認定留学へのぞむ学生は残念ながら参加できませんでしたが、参加した学生達は、一人ずつ自己紹介を行い「積極的に行動して、しっかり語学を身に付けてきたい」「様々な国の人と交流して色々な体験をしてきたい」など、各自の留学への熱い思いと決意を発表してくれました(^^♪

西川国際交流センター長や参列してくださった先生方からは、「学校の代表としてしっかり勉強してきてほしい。」「安全に気を付けて、色々な経験をしてきてほしい。」と激励の言葉がおくられました(^^)/


その後は、日本リスクマネージメントの酒井氏から、海外でのトラブルに巻き込まれないためのポイントや国別の特色や対処法など、危機管理の注意点を説明していただきました。

認定留学は、昭和ボストンへの留学や集合型海外研修と異なり、自ら行動しないと何も始まりません。
健康と安全に気を付けながらも、充実して有意義な留学生活を送ってくれることを祈っています!
皆さん、行ってらっしゃい(^O^)/☆