世田谷区内大学連携国際化プロジェクト「世田谷くらしツーリズム」開催! [2018年10月25日(木)]

世田谷区内大学連携国際化プロジェクト
「外国人留学生のための世田谷くらしツーリズム~世田谷でYOUをおもてなし~」

日時:10月20日(土)12:45~16:30
対象:外国人留学生(日本語学校など)
内容:三軒茶屋周辺の商店街・観光スポットを昭和女子大学の学生がご案内。
クイズをしながら散策をし、その後交流会では川柳の作成をします。
参加者:留学生18名、日本人学生16名

主催:昭和女子大学「エンパワメントせたがや」・世田谷区国際課
共催:世田谷観光交流協会・世田谷区産業振興公社


昭和女子大学は、東京オリンピックを控え、世田谷区と地域の大学が協働して
地域の国際化・活性化と区の魅力をアピール発信する取り組みを2016(平成28)年度から実施してきました。
この事業の一環として、昭和女子大学「エンパワメントせたがや」の学生企画による
「外国人留学生のための世田谷くらしツーリズム~世田谷でYOUをおもてなし~」を開催しました。
3回目となる今回は対象を都内の日本語学校で学んでいる外国人留学生に絞って開催しました。
世田谷区内には日本語学校は少なく、世田谷区の魅力を伝えるには最適と考えました。

集合は昼過ぎの三軒茶屋駅、三茶パティオでしたが、この日は「せたがや大道芸」など、
街のあちこちでパフォーマンスやイベント、出店で人があふれ、とても賑やかな
街に参加者は驚いていました。グループに分かれ、賑やかな茶沢通りの商店街を歩きます。
プログラムの構成はお店や観光スポットで説明を受けた後、学生からクイズが出題され、
正解するとポイントをゲットできるというクイズラリーとなっています。

マグロの解体ショーで有名な鮮魚店「池田屋」さんでは、このイベントのために、
この日は3回もマグロの解体と試食をさせてくれました。

 
大正11年創業、全国の味噌を量り売りしている「坂本商店」では、
全国の様々な味噌の香りを比較して、味噌の試食、味噌の作り方を教えてもらいました。


このお店はテレビの様々な街歩き企画で何度も紹介されています。

次に商店街を離れ、世田谷線に乘って「宮の坂」で下車。
豪徳寺では有名な「招き猫群」や井伊家の墓を見学しました。

次に向かった世田谷八幡宮は天皇家への「奉納相撲」の行事で知られています。
屋外に土俵がある風景は都内では珍しく、日本人でも見たことがないのではないでしょうか。
参加学生たちは、楽しそうに土俵に上がって相撲をとったりしていました。

ツアーを終えたグループは、茶沢通りの産業振興公社の会議室に集合し、交流会を開きました。

グループでお菓子をつまみながら休憩し、世田谷で見て回った感想を、川柳にします。

 
グループ内で一番出来が良かった留学生の句を発表し合いました。選ばれた留学生には
世田谷区から豪華な賞品をもらいました。


最後はクイズラリーの結果発表と産業振興公社からの表彰で、無事終了となりました。
終わった後も、学生間で連絡先を交換したり、みんなとても仲良くなりました。