経済的負担を極力おさえて長期留学をする方法 [2014年11月26日(水)]

「交換留学」って…よく聞くけど、どういうことなのか実はよくわからない方、
結構いるんじゃないでしょうか?

一般に言われる「交換留学」は大学同士で協定を結び、お互いに学生を送り合う際には
学費を免除しましょう、といったものです。
大学に認められての留学の場合は昭和女子大学では「協定校認定留学」と呼びます。

学生の皆さんにとってのメリットは…

1.留学先の大学の学費が免除になる。(場所によっては寮費も免除)
昭和女子大学への休学料と留学先の大学の学費負担が必要なくなるわけですので、
大学から学生への強い応援の気持ちが伝わりますよね?

2.昭和女子大学の在籍期間に換算できる。
同級生と同じタイミングで卒業が可能です。(ちょっと他の友達よりがんばる必要があるかもしれませんが)

3.海外の名門大学で学べる。
実は昭和女子大学が協定を結んでいる大学は、
日本でいうと「東大」「京大」「上智」クラスの大学も結構多いのです。
(詳細はCIEスタッフまで)
そんなハイレベルな環境に入学試験なしで飛び込めるのは「協定校認定留学」ならでは!

もちろんオリエンテーションや留学生用の授業も用意されているので、
実力に合った授業を選ぶことができます。
留学した先輩方は毎日勉強が大変のようですが(語学ももちろんですが日本より宿題がたくさん出るようです)、
それよりも現地や各国から集まる熱意あふれる学生に大いに刺激を受けているようですよ!

このようにメリットの多い「協定校認定留学」。
現在募集中の協定校認定留学は2015年度後期出発のプログラムです。
12/1には「認定留学とは?」「協定校はどんな大学があるの?」というところから
手続き関連までをわかりやすく説明する「協定校認定留学説明会」を開催します。

スライド1

長期留学には想像以上に時間と手続が必要になります。
まだ具体的に考え始めていない方も説明を聞いておくと
自分がいまやるべきことがはっきりするかもしれませんよ!

説明会に参加できない方もCIEのサイトに手順協定校の情報を掲載しています。

海外での長期滞在となると不安も大きいもの…
寮の様子なども掲載されていますので海外でのキャンパスライフを少し想像してみてはいかがですか?

10155316_10152374898719314_275750639_n[1]
10014554_445255705606245_7063713455958512080_n[1]