2018年前期ホストシスター活動紹介(安永さん・リュウさんペア) [2018年09月05日(水)]

ホストシスターとは…
年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が、大学生活をスムーズに送れるように様々なサポートを行うバディ制度です。
2018年度前期のホストシスター活動の一例をご紹介致します!!


安永果歩さん(英語コミュニケーション学科・3年)・リュウ キンギョウさんペア(出身国・中国)

こうした活動は初めてだったので不安でいっぱいでしたが、交流を通じて今まで気づかなかった発見や喜びを味わうことができました。

印象に残っているのは一緒に初めて出かけた日のことです。渋谷の街を一緒に歩きました。初めて見る景色をキラキラした目で見つめる彼女の表情が素敵でした。ユニクロではアルバイトで必要なズボンを購入しました。彼女にとっては試着室の使い方が生まれた国と違い、とまどっている場面もありましたが、こうした普段の生活で新しい文化の発見ができたのは良かったと話しました。その後はプリクラを取りに行きました。彼女は取り終わった写真を見てとても驚いていました。

日本人にとってはよくある当たり前な日々でも、また違った視点で見るととても楽しかったです。彼女とは国が離れてからも連絡をとりたいと思います。