2018年11月

11/17(土)「せたがや国際メッセ」に本学留学生が参加しました! [2018年11月29日(木)]

11月17日(土)北沢タウンホールにて「せたがや国際メッセ2018」が行われました。

せたがや国際メッセとは…
世田谷区が運営するプロジェクトの一環で、“世界をつなぐ 世代をつなぐ 世田谷がつなぐ”と冠し人、国、地域がつながり、交流のきっかけとなることをめざすイベントです。

各国の大使館や国際交流団体などがブース出展やステージイベントを行うなど誰もが気軽に多様な文化に触れ、楽しめる機会となっています。
その中で「区内大学留学生によるステージイベント」、「English Table」の2コーナーに様々な国から集った留学生達が参加しました。

昭和女子大学からは福祉社会研究専攻のヒアン サオポアンさん(カンボジア)、英語コミュニケーション学科2年生のチョウ ヘンサムさん(香港)の2名が参加。

今回二人はラジオ「83.4MHz エフエム世田谷」にも出演し、せたがや国際メッセの見どころや、日本に来たきっかけなど留学生の目線で語ってくれました。

▽当日のステージイベントの様子

▽司会・発表担当として2名とも堂々と頑張りました。

 

留学生と日本人参加者が英語を使って自分の国や文化についてお話をするEnglish Tableコーナーも盛況で、老若男女多くの世田谷区民の方に関心を持っていただけました。

参加した留学生達にとっても沢山の方とのコミュニケーションを取らせて頂く良い機会となり、大変有意義な経験となったようでした。

中国人留学生グループ「昭華結縁」秋桜祭出展! [2018年11月22日(木)]

2018年11月10日(土)、11日(日)秋桜祭にて中国人留学生によるグループ「昭華結縁」がステージ、模擬店に出展しました。

ステージでは初日のトップバッターということもあり、緊張も見られましたがみな堂々と華麗に中国伝統の舞を披露しました。

 

 

模擬店では国際貢献クラブと一緒に出店、中国の衣装や小物、そして中国四川の料理「ボボジ」を販売:)

「ボボジ(鉢鉢鶏)」とは野菜や鶏肉を串に刺して辛いスープで煮込んだもので、四川では日本のおでんのように軽食として親しまれているものです。

本場の味を再現した激辛の一品、好評を博し両日とも完売しました♪

留学生が秋桜祭で出展することは今まであまりなかったのですが、中国の文化を自ら発信し興味を持ってもらうことをきっかけに日中友好に貢献したいという想いから今回の出店に繋がりました。

これを機に、国籍に関わらず学生達の友好の輪がどんどん拡がっていくことを期待しています。

11/10(土)-11(日)CHAWA秋桜祭トッポギ屋! [2018年11月20日(火)]

2018年11月10日(土)-11日(日)秋桜祭にてCHAWAはトッポギ屋を出店しました!

当日は快晴、絶好の学祭日和です♪

 

今年はベーシックなコチュジャン味に加え、辛くないミートソース味のトッポギも販売しました!

ブース前ではこれまでの活動をまとめた展示も行いました。

CHAWAでは月に1~2回、国際交流イベントを行っており、主に本学の留学生とGlobalNetworkに登録する日本人学生の交流の場となっています。

今回はスタンプラリーも行い、老若男女多くの方に来て頂けました♪

引退した4年生達も参加、大きな活躍をして頂きました!

 

お店は大盛況で留学生の方にもお会計や宣伝を手伝って頂き、二日間とも無事完売することができました:)

 

 

二日目には卒業した先輩方にも来て頂き、学生同士もより交流を深められた二日間でした!


【CHAWA今後の活動】

・「紅葉狩りイベント」11/28(水)15:00~18:00@明治神宮外苑

・「イルミネーション・ソラマチ散策イベント」12/9(日)14:30~18:00@東京スカイツリータウン
→参加申し込み受付中!!

詳しくは国際交流課までお問い合わせください♪
Mail:gn-apply@swu.ac.jp
Tel:03-3411-5249

 

第一回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」開催! [2018年11月09日(金)]

2018年11月2日(金)5限(16:30~18:00)Global Loungeにて

第一回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」が開催されました。

この講習では全三回の中で基本的なお点前と礼儀作法を学びます。
身に着けたことを活かし、留学先や国際交流の場面で茶道を通じて日本の伝統や文化を伝達できる女性を目指すものです。

講師は松平流茶道の松平洋史子先生が務められます。

英コミ、ビジネス、現代教養、心理、初等教育、福祉と幅広い学科より12名の参加者が集いました。

まずは松平先生より坂東先生へお点前を披露されました。
凛とした空気の中、学生達も熱心に目を向けていました。

 

手習いの初めはまず礼から。

正しい姿勢というのはハンドバッグを前に下げた際、それが見えなくなるくらい気持ち前のめりになる姿勢です。
相手に目と体を向け「よろしくお願い致します。」とご挨拶した後に上半身全体で礼をします。

 

目の前の壁に両手をあてるイメージで前に進むと理想的な歩く姿勢となります。
着席するときにも気を抜かず、まずは真っすぐに浅く腰掛け、その後ずらすように奥まで腰掛けるとスムーズに美しく座ることができます。

 

いよいよ茶道具の準備を行います。

今回使用する茶道具「I・for・You・宙」は松平先生が考案した、イスとテーブルを使い座位で使用できる茶道具で、しまうときはコンパクトにまとまり、気軽に留学にも持ち運べる携行用の道具です。
通常の茶道具とは違い、書道や華道の要素が集約されていて開けばその場、空間自体が茶室となります。

 

今回参加した学生たちは全員初心者。茶道具の扱い方からお点前の作法に至るまで大変丁寧に指導して頂き、皆一生懸命にチャレンジしていました。

 

 

今回の茶菓子は金平糖。出し方にもコツがあります。

 

それぞれお点前を披露した後は皆でおいしく頂きました。

今回だけでも学生たちの身になったようで、最後に挨拶をする際にも習った通りに皆自ら美しく礼をしていました。
残りの講習の中でまたさらに素敵な女性へ成長していくことと思います。


【次回の予定】

第二回 11月16日(金)5限(16:30~18:00)
「お点前およびお茶とお菓子のいただき方」

第三回 12月 7日(金)5限(16:30~18:00)
「お点前および心構えと身だしなみ」