第一回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」開催! [2018年11月09日(金)]

2018年11月2日(金)5限(16:30~18:00)Global Loungeにて

第一回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」が開催されました。

この講習では全三回の中で基本的なお点前と礼儀作法を学びます。
身に着けたことを活かし、留学先や国際交流の場面で茶道を通じて日本の伝統や文化を伝達できる女性を目指すものです。

講師は松平流茶道の松平洋史子先生が務められます。

英コミ、ビジネス、現代教養、心理、初等教育、福祉と幅広い学科より12名の参加者が集いました。

まずは松平先生より坂東先生へお点前を披露されました。
凛とした空気の中、学生達も熱心に目を向けていました。

 

手習いの初めはまず礼から。

正しい姿勢というのはハンドバッグを前に下げた際、それが見えなくなるくらい気持ち前のめりになる姿勢です。
相手に目と体を向け「よろしくお願い致します。」とご挨拶した後に上半身全体で礼をします。

 

目の前の壁に両手をあてるイメージで前に進むと理想的な歩く姿勢となります。
着席するときにも気を抜かず、まずは真っすぐに浅く腰掛け、その後ずらすように奥まで腰掛けるとスムーズに美しく座ることができます。

 

いよいよ茶道具の準備を行います。

今回使用する茶道具「I・for・You・宙」は松平先生が考案した、イスとテーブルを使い座位で使用できる茶道具で、しまうときはコンパクトにまとまり、気軽に留学にも持ち運べる携行用の道具です。
通常の茶道具とは違い、書道や華道の要素が集約されていて開けばその場、空間自体が茶室となります。

 

今回参加した学生たちは全員初心者。茶道具の扱い方からお点前の作法に至るまで大変丁寧に指導して頂き、皆一生懸命にチャレンジしていました。

 

 

今回の茶菓子は金平糖。出し方にもコツがあります。

 

それぞれお点前を披露した後は皆でおいしく頂きました。

今回だけでも学生たちの身になったようで、最後に挨拶をする際にも習った通りに皆自ら美しく礼をしていました。
残りの講習の中でまたさらに素敵な女性へ成長していくことと思います。


【次回の予定】

第二回 11月16日(金)5限(16:30~18:00)
「お点前およびお茶とお菓子のいただき方」

第三回 12月 7日(金)5限(16:30~18:00)
「お点前および心構えと身だしなみ」