第4回外国人留学生のためのSETAGAYAまち歩きツアー [2019年12月11日(水)]

第4回外国人留学生のためのSETAGAYAまち歩きツアー

きたみエリア スカベンジャーハンティング
主催:昭和女子大学・世田谷区/共催:世田谷まちなか観光交流協会、世田谷区産業振興公社

日時:12月1日(日)13:00~16:00
場所:世田谷区 喜多見エリア
内容:次大夫堀公園民家園とその周辺でスカベンジャーハンティング
対象:外国人留学生(大学及び日本語学校など)
企画・運営:昭和女子大学の学生グループ「エンパワメントせたがや」

 

第4回SETAGAYAまち歩きツアーが12月1日(日)に開催されました。
この日は天気も良く、青空に紅葉が映える気持ちの良い日となりました。
今回は喜多見エリアで成城から次大夫堀公園民家園とその周辺でスカベンジャーハンティングを行いました。
スカベンジャーハンティングは「がらくた集め」の意味で、何かを集めたり、課題を解決して得点を競い合うフィールドゲームです。

参加者は東京大学、東京都市大学、早稲田大学、国士舘大学、成城大学、ARC 東京日本語学校、東京三立学院の留学生とそのご家族など22名の参加者とプログラムの企画運営をおこなった昭和女子大学の国際地域貢献サークル「エンパワメントせたがや」のメンバー8名を含む30名で実施しました。

3つのグループに分かれて成城学園前駅から出発、東宝撮影所、慶元寺、竹山市民緑地の竹林などのポイントをめぐり、クイズや様々な課題をグループで解決して、最後は民家園で竹馬や竹とんぼづくりなど日本の昔遊びを体験、茶屋では特性のお団子とおせんべいを頂きました。

 

 

東京でありながら豊かな自然や文化遺産のある世田谷の魅力を楽しみながら体験し、学生間の交流も深まるプログラムとなりました。

 

なお、この場をお借りして、主催、共済者である世田谷区生活文化部、世田谷まちなか観光交流協会、世田谷区産業振興公社の皆さま、世田谷区教育委員会事務局生涯学習・地域学校連携課および次大夫堀公園民家園の皆さま、留学生募集にご協力いただきました各大学の皆さまに厚く御礼申し上げます。