1◆外国人留学生International Students

11/17(土)「せたがや国際メッセ」に本学留学生が参加しました! [2018年11月29日(木)]

11月17日(土)北沢タウンホールにて「せたがや国際メッセ2018」が行われました。

せたがや国際メッセとは…
世田谷区が運営するプロジェクトの一環で、“世界をつなぐ 世代をつなぐ 世田谷がつなぐ”と冠し人、国、地域がつながり、交流のきっかけとなることをめざすイベントです。

各国の大使館や国際交流団体などがブース出展やステージイベントを行うなど誰もが気軽に多様な文化に触れ、楽しめる機会となっています。
その中で「区内大学留学生によるステージイベント」、「English Table」の2コーナーに様々な国から集った留学生達が参加しました。

昭和女子大学からは福祉社会研究専攻のヒアン サオポアンさん(カンボジア)、英語コミュニケーション学科2年生のチョウ ヘンサムさん(香港)の2名が参加。

今回二人はラジオ「83.4MHz エフエム世田谷」にも出演し、せたがや国際メッセの見どころや、日本に来たきっかけなど留学生の目線で語ってくれました。


↓こちらで実際に放送された音声を聞けます♪【1か月限定公開】

83.4MHz エフエム世田谷
「世田谷通信・世田谷情報セレクト」
「世界とつながるSETAGAYA~区民のおもてなしチャレンジ」コーナー


 

▽当日のステージイベントの様子

▽司会・発表担当として2名とも堂々と頑張りました。

 

留学生と日本人参加者が英語を使って自分の国や文化についてお話をするEnglish Tableコーナーも盛況で、老若男女多くの世田谷区民の方に関心を持っていただけました。

参加した留学生達にとっても沢山の方とのコミュニケーションを取らせて頂く良い機会となり、大変有意義な経験となったようでした。

中国人留学生グループ「昭華結縁」秋桜祭出展! [2018年11月22日(木)]

2018年11月10日(土)、11日(日)秋桜祭にて中国人留学生によるグループ「昭華結縁」がステージ、模擬店に出展しました。

ステージでは初日のトップバッターということもあり、緊張も見られましたがみな堂々と華麗に中国伝統の舞を披露しました。

 

 

 
模擬店では国際貢献クラブと一緒に出店、中国の衣装や小物、そして中国四川の料理「ボボジ」を販売:)

「ボボジ(鉢鉢鶏)」とは野菜や鶏肉を串に刺して辛いスープで煮込んだもので、四川では日本のおでんのように軽食として親しまれているものです。

本場の味を再現した激辛の一品、好評を博し両日とも完売しました♪

留学生が秋桜祭で出展することは今まであまりなかったのですが、中国の文化を自ら発信し興味を持ってもらうことをきっかけに日中友好に貢献したいという想いから今回の出店に繋がりました。

これを機に、国籍に関わらず学生達の友好の輪がどんどん拡がっていくことを期待しています。
 

2018年度第3回 世田谷国際交流ラウンジ開催! [2018年10月30日(火)]

2018年10月25日(木)本学グローバルラウンジにて大学・世田谷区連携事業「国際化プロジェクト」せたがや国際交流ラウンジが行われました。

せたがや国際交流ラウンジとは…
様々な国から日本に学びに来ている留学生が、各テーマに対する母国と日本との比較をプレゼンテーションし、「せたがや」の現状と可能性をグループごとに語り合い、参加者間でシェアするものです。

2018年度第3回目を迎える今回は「世界の子どもと遊び」をテーマに駒沢大学・明治大学・昭和女子大学の3校より7名の留学生がそれぞれ司会・プレゼンテーター・ファシリテーターとして参加、本学からは以下の3名が出席しました。

・ペットプラトン・プンヤーポーンさん(タイ)

・タスカラコワ・アナスタシアさん(ロシア)

・ケクナウェラ ヘーワゲ ワルニ イスリカ ウィジャヤラトナさん(スリランカ)

他大学では、アメリカ・オーストラリア・中国・台湾・韓国と様々な国籍の留学生が一堂に会しました。


まずプレゼンテーターの2名・プンヤーポーンさん、明治大学のホン・ハクさん(韓国)のプレゼンが行われ、来場者は熱心に耳を傾けていました。

プンヤーポーンさんのプレゼン

 

ホン・ハクさんのプレゼン

 

プレゼンの後はグループワークを行い、各グループごとに意見などをまとめ最後に簡単な発表を行いました。

昭和女子大学生や世田谷区民の方々も多くご参加頂け、留学生にとっても参加者にとっても有意義な時間を過ごせたようです。

イスリカさん(左から3人目)

プンヤーポーンさん(左から2人目)

アナスタシアさん(左から3人目)


【次回のせたがや国際交流ラウンジ】

第4回「地域行事(お祭り、イベントなど)」
11月10日(土)14:00~16:00(開場:13:45)
世田谷区文化生活情報センター セミナールームA
(世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー4階)

【お問い合わせ先】
昭和女子大学 国際交流課
gn-apply@swu.ac.jp
03-3411-5249

世田谷区内大学連携国際化プロジェクト「世田谷くらしツーリズム」開催! [2018年10月25日(木)]

世田谷区内大学連携国際化プロジェクト
「外国人留学生のための世田谷くらしツーリズム~世田谷でYOUをおもてなし~」

日時:10月20日(土)12:45~16:30
対象:外国人留学生(日本語学校など)
内容:三軒茶屋周辺の商店街・観光スポットを昭和女子大学の学生がご案内。
クイズをしながら散策をし、その後交流会では川柳の作成をします。
参加者:留学生18名、日本人学生16名

主催:昭和女子大学「エンパワメントせたがや」・世田谷区国際課
共催:世田谷観光交流協会・世田谷区産業振興公社


昭和女子大学は、東京オリンピックを控え、世田谷区と地域の大学が協働して
地域の国際化・活性化と区の魅力をアピール発信する取り組みを2016(平成28)年度から実施してきました。
この事業の一環として、昭和女子大学「エンパワメントせたがや」の学生企画による
「外国人留学生のための世田谷くらしツーリズム~世田谷でYOUをおもてなし~」を開催しました。
3回目となる今回は対象を都内の日本語学校で学んでいる外国人留学生に絞って開催しました。
世田谷区内には日本語学校は少なく、世田谷区の魅力を伝えるには最適と考えました。

集合は昼過ぎの三軒茶屋駅、三茶パティオでしたが、この日は「せたがや大道芸」など、
街のあちこちでパフォーマンスやイベント、出店で人があふれ、とても賑やかな
街に参加者は驚いていました。グループに分かれ、賑やかな茶沢通りの商店街を歩きます。
プログラムの構成はお店や観光スポットで説明を受けた後、学生からクイズが出題され、
正解するとポイントをゲットできるというクイズラリーとなっています。

マグロの解体ショーで有名な鮮魚店「池田屋」さんでは、このイベントのために、
この日は3回もマグロの解体と試食をさせてくれました。

 
大正11年創業、全国の味噌を量り売りしている「坂本商店」では、
全国の様々な味噌の香りを比較して、味噌の試食、味噌の作り方を教えてもらいました。


このお店はテレビの様々な街歩き企画で何度も紹介されています。

次に商店街を離れ、世田谷線に乘って「宮の坂」で下車。
豪徳寺では有名な「招き猫群」や井伊家の墓を見学しました。

次に向かった世田谷八幡宮は天皇家への「奉納相撲」の行事で知られています。
屋外に土俵がある風景は都内では珍しく、日本人でも見たことがないのではないでしょうか。
参加学生たちは、楽しそうに土俵に上がって相撲をとったりしていました。

ツアーを終えたグループは、茶沢通りの産業振興公社の会議室に集合し、交流会を開きました。

グループでお菓子をつまみながら休憩し、世田谷で見て回った感想を、川柳にします。

 
グループ内で一番出来が良かった留学生の句を発表し合いました。選ばれた留学生には
世田谷区から豪華な賞品をもらいました。


最後はクイズラリーの結果発表と産業振興公社からの表彰で、無事終了となりました。
終わった後も、学生間で連絡先を交換したり、みんなとても仲良くなりました。

日本語ボランティアチューター(2018年度前期) [2018年08月31日(金)]

昭和女子大学では、2011年よりアークアカデミーから教師養成講座在校生・修了生を、ボランティアチューターとして派遣していただいています。2018年度前期も、15名の留学生がこの活動を通してとても有意義な時間を過ごしました。

留学生はそれぞれの要望に応じて日常会話や論文の日本語チェックなど、様々なかたちでチューターの先生方の個別指導を受けることができます。

また多くの留学生から、チューターの先生方との交流が日本文化や日本社会に関する理解を深め、不慣れな日本での生活の精神的な支えにもなっているとの声が届き、日本語の習得はもちろん、それ以外の面でもとても助けになっているようです。

CIE(Center for International Exchange)サイトはこちら

1/8(月)新春浅草歌舞伎鑑賞会 [2018年01月09日(火)]

1月8日(月)に浅草公会堂で行われている新春歌舞伎を見に行きました。
新年の神社参りをしに多くの日本人や観光で訪れている外国人で浅草はいっぱいでした。
雷門の近くで人形焼を食べたり、雷おこしを味見したりして
浅草での最初の時間を楽しく過ごしました。

 

歌舞伎の公演ですが、3つの演目が上演されました。
新年のめでたい演目として上演されたものが操り三番叟。
三番叟の踊りはキレがあり、日本独特でびっくり。
2番目の演目、引窓は内容がかなり深く、登場人物の心境をよく表現した作品でした。
最後の演目は京人形でしたが、音楽と共に踊るパフォーマンスが最高でした。

▼劇場前の看板も職人が一枚一枚丹精込めて描いたもの。
繊細な筆致ながら迫力たっぷりです。

 

上演中に大向こうと呼ばれている人たちが「中村屋」「大和屋」「たっぷりと」
という叫び声をあげる時には、これが見せ場なんだなぁと注目しながら鑑賞しました。
初めての日本での歌舞伎は最高でした。

 

11/3(金)せたがや国際メッセ(Engllish Table)が開催されました。 [2017年11月13日(月)]

2017年11月3日(金)
成城ホールにて、せたがや国際メッセ(EnglishTable)が開催されました。
参加者は以下の二名です。

 

▲右:張 ヘンサムさん(香港)左:ショウ ユウさん(中国)


★English Tableとは留学生と日本人が英語を使って自分の国や文化についてお話をするコーナーです。
多くの世田谷区民で賑わう国際交流メッセというイベントの中、English Tableへの関心も高い様子でした。
 
区の参加者の方々は留学生の母国について基本的な質問をしたり、
海外でのエピソードなどを披露しながら、留学生との交流を心から楽しんでいました。
皆さま日本に来て驚いた事、母国と違うところ、日本文化で好きなところなどを質問し、
その答えを聞いて留学生との視点の違いに驚いている様子でした。
参加している留学生も世田谷区民の皆さまの質問に熱心に答えながらイベントを楽しんでいました。

世田谷区区政85周年記念イベント -せたがや交流ラウンジ- [2017年10月18日(水)]

 

せたがや国際交流ラウンジ

 

10月8日(日)に世田谷区区制85周年記念イベントが区役所で開催され、国際化イベントとして「せたがや国際交流ラウンジ」が開催されました。

このプログラムは昨年から本学、駒澤大学、明治大学と世田谷区国際課の地域連携事業として開催してきたプログラムを区制記念イベントでも実施したものです。

 

市民の参加者と交流した留学生は駒澤大学からは2名、明治大学からは3名、本学からは以下の3名が参加してくれました。

 

小グループに分かれ自国と日本の違いや日本に来て驚いたこと等のテーマについて話し合い、交流を深めました。

 

 

<参加した本学の留学生>
ショウ ユウ JIANG YU(中国 上海交通大学)
フェラーリ アンニカ FERRARI ANNIKA(イタリア ヴェネツィア大学)
リン ミョウジLin Miao Tzu(台湾 東海大学)

  

 

 

茶輪CHAWA主催の国際交流イベント第8弾「留学生Welcome Party」 [2017年10月13日(金)]

留学生 Welcome Party

日時:101日(日)13001600 

会場:グローバルラウンジ

後期から新しく渡日した留学生を対象にWelcome Partyを開催しました。

最初はみんな少し緊張していましたが、自己紹介やレクリエーションを行い、その後お菓子を食べながら交流するうちにとても仲良くなりました。

 

 

留学生は30人も参加してくれました。ちょっとお菓子が足りなかったかなあ・・・

次回の留学生交流会はごちそうがいっぱい出ますよ! 🙂 

   

 

2017年度前期Intensive Japanese Language Program修了式 [2017年07月29日(土)]

2017年度前期Intensive Japanese Language Program留学生の修了式がGlobal Loungeで行われました。

▼修了証の授与の後の集合写真。

_1140055

修了証を受け取った留学生はとても嬉しく誇らしい表情でした。
あっという間の半年間ですが、充実した日々を振り返り感動で泣き出してしまう留学生もいました。
そんな姿に他の学生や職員も、もらい泣きしてしまう様な温かく穏やかで素敵な式となりました。

 

▼送別会での立食の様子。

_1140069 _1140067 _1140071

その他に、留学生からの歌のプレゼントやスピーチも披露されるました。

_1140032

彼女たちが各国から訪れてくれたことで、日本人学生も各国の文化に触れる機会をもつことができました。
昭和女子大学で学んだことを活かし、それぞれが自分たちらしく活躍してくれるよう祈っています。