SWU Summer Program オプショナル会津ツアー [2013年09月20日(金)]

SWU Summer Program終了後、8月10日(土)から3泊4日で会津ツアーを実施しました。
参加学生は上海1名、プノンペン1名、ハーバード2名の計4名でした。

1日目:会津キャンプ村へ出発!

新幹線と在来線を利用して、福島県猪苗代にある昭和女子大学学寮施設の「会津キャンプ村」に行きました。
初日は野口英世記念館天鏡閣の見学です。

歴史ある素敵な洋館で皇族気分を味わいました。

2日目:日本の農業見学と五色沼散策
今日はトマト農家と水田の見学です。

真っ赤なトマトと黄色いトマトがたくさんなっています。ビニールハウスの中は猛烈な暑さで作業をするのはとても大変だそうです。
でも、そのおかげで甘くて美味しいトマトができるのですね。

午後は、エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く五色沼を散策しました。
木蔭は少し涼しい風が吹いています。

3日目:蒔絵体験と鶴ヶ城見学

会津は漆器の産地としても有名です。お椀や手鏡など自分の好きな漆器を選んで蒔絵体験です。
みんな熱中して作成しています。

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城。今なお、古い石垣が残っています。

大河ドラマ「八重の桜」で注目される会津木綿の工場を見学させていただきました。

参加した学生は全員「会津に来てよかった!」と言ってくれました。
日本の文化や生活、歴史など、肌で感じることができたようです。