AEP『東京観光文化体験』 体験談 [2014年07月08日(火)]

Academic Exploration Program (AEP)in Tokyo 2014の『東京観光文化体験』にGlobalNetwork生がボランティアとして参加しました。

AEPって何?って方のためにAEPの説明を少しだけ・・・・
◆◆◆◆◆◆◆◆
Academic Exploration Program (AEP)とは、東洋/神田外語/亜細亜/桜美林/本学の5大学とベネッセコーポレーションで共同企画運営の外国人留学生向けサマープログラムです。5大学がそれぞれ持ち回りでホスト校となり、プログラムを進めます。
◆◆◆◆◆◆◆◆
6月27日と30日を本学がホスト校となり、GlobalNetwork生と一緒にプログラムを進行しました。
28日(土)と29日(日)の2日間の『東京観光文化体験』を企画し留学生を引率したGlobalNetwork生の体験談を紹介します!


GlobalNetwork生体験談
6月28日 (1日目)
1日目は、築地と表参道、渋谷へ行きました。まず、築地で台湾からの留学生の方3人と合流し、築地市場を散策しました。通りかかるすべてのお店に興味を持ってくれて、一つひとつ時間をかけて見ていました。運良く、まぐろの解体ショーを近くで見ることができ、留学生の方たちもとても喜んでくれていました。お昼は海鮮丼を食べに行きました。台湾にも海鮮丼があるそうで、台湾の海鮮丼の写真も見せてくれました。台湾のものも、日本のものもどちらも美味しいといってくれたのでよかったです。ただ、佃煮は口に合わなかったようです。。。
その後、表参道へと向かいました。3人とも買い物が大好きなようで、表参道の駅を降りてブランドのお店が見えると、すぐに飛び込んでいきました。1人、探していた財布が売っていると言って大喜びし、1時間ほど迷ってお財布2つとiPhoneケースを購入していました。みんなとてもじっくり考えているのが印象的でした。雨の中のショッピングでしたが、表参道や渋谷での買い物をとても楽しんでくれました。

6月29日 (2日目)
2日目は、鎌倉と横浜を満喫してきました。その日の天気予報が大雨だったので、とても心配していたのですが、びっくりするほど晴れていて、とても気持ちの良い1日となりました。鎌倉に到着し、まず鶴岡八幡宮へと向かいました。ちょうど鶴岡八幡宮で神前結婚式が行われていて、初めて見る白無垢と紋服に感動していました。おみくじを引いて、1人が末吉、2人が凶だったので、日本語で「なんで~!!!」ととても悔しそうにしていました。その後、小町通りを散策しました。
本当は他のお寺や大仏を見に行く予定だったのですが、予想以上に小町通りを気に入ってくれ、あまりにじっくりお店を回っていったので、他のところへ行くことができませんでした。けれども、3人ともとても楽しそうのお店を見ていたので、嬉しかったです。休憩に、甘味処へ行きました。くずきりや抹茶を注文して、気に入ってもらえるか心配でしたが、「おいしい!!」と喜んでくれました。
そして、横浜へと移動しました。電車の中では、たくさんの中国語を教えてくれて、とても楽しかったです。横浜では、3人とも日本のアニメキャラクターが好きだということで、ジブリ、ポケモンなどのお店に行きました。日本のアニメは台湾でも人気なようで、いろいろな商品を見て喜んでくれました。夜、ライトアップされた観覧車をみて、とても感動してくれていました。たくさん笑って、とても充実した2日間を過ごすことができました。

★★ 全体を通しての感想
今回のAEP東京観光を通して、初めて台湾の方と出会うことができました。お互い片言な英語であったため、初めのうちはなかなかうまく伝え合うことができませんでした。けれども、そこが異文化を持つ人々と触れ合う、楽しいところのひとつだと感じることができました。美味しそうなときや嬉しそうなとき、とても幸せそうな顔をしていて、それがとても嬉しかったです。また、生まれて初めて中国語を教えてもらい、私も台湾の文化や言葉にとても興味を持つことができました。言葉が通じ合えば、もっとスムーズになったこともあったかもしれませんが、分からないこそ、お互いの表情からいろいろなことを感じとったり、お互いの文化により興味を持つことができたと思います。コミュニケーションをとるというには、単に言葉だけではないのだと、今回のボランティアを通して強く感じることができました。「いつか台湾にきたら、その時は私が案内してあげる!」といってくれたので、いつかまた再会できることを楽しみにしています。また、今回のボランティアを通して、他大学の方とも交流できたことが嬉しかったです。大学の話や留学体験などを聞き、様々なことを知ることができました。これからも、他の大学の方たちと協力して、留学生に方たちをサポートしていけたら良いなと思います。