Tayori Boston 一週間の流れ篇 [2018年01月23日(火)]

ボストンSpring15のプログラムに参加した、2年日本語日本文学科の高橋紀美佳です。

ボストンに留学したのは、純粋に英語を勉強したいという気持ちと、海外で生活してみたいという気持ちからでした。

英語の勉強という点では力はちゃんとついたと思います。TOIEC の結果も伸びていて目に見える形でも力がついたことが分かりました。学校の寮での生活だったため、本当の海外での生活を体験したということではないかもしれませんが、本当に楽しむことができました。私は語学学校にも行っていたので、そこでの経験も宝物になりました。語学学校で出来た中国人の友達とは今でも連絡を取っています。

私のボストンでの経験を全て語ることはできませんが、今回は「授業と一週間の流れ」についてお話したいと思います。

まず、授業は主要科目の”Reading” “Discussion of American Issues” “Speaking and Listening” “Grammar and Writing”の4つと選択科目4つです。主要科目はレベル別でクラスが分けられ、週2回ずつ授業があります。私は選択科目として、”Sustainable Lifestyle”という授業を取っていました。この授業では環境問題についてビデオを見たり、先生や他の学生と話したりする授業でした。週に一度”New England Studies” という授業の日があります。毎回先生がボストンの様々な名所に連れて行ってくれます。ハーバード大学や動物園などにもいきました。自分達だけでは行くことが難しい場所にも行くことができます!

↓私の時間割表です。

1週間の流れはこんな感じになっています!

<平日>                  <休日>

7:00~7:15    起床         8:00~9:00       起床

7:30~8:10    朝食                      9:30~11:00 ブランチ

8:20~11:30     授業                        10:00~       ショッピング

11:30~12:30   昼食                             ビーチ

12:40~15:50   授業                ジム

16:00~17:00   宿題                      16:00~17:00  宿題

17:00~18:30   夕食                      17:00~18:30   夕食

19:00~21:30   宿題                      19:00~21:30   宿題

21:30~22:00      点呼                      22:30~23:00  点呼

22:00~      就寝                        23:00~   就寝

一限の授業始まりは8:20で、日本よりも早いですが、住んでいる寮と授業を受ける教室がすごく近いので、大変ではありませんでした。平日は、7:30からカフェテリアが開いて、朝食を食べることができます。休日は朝食と昼食が一緒のブランチと夕食の2食が出ます。

宿題が結構あるので、授業後に遊びに行ったりするのは難しいと思います。でも、夕食を外で食べたりということはしていました!休日は、土曜日も日曜日も休みなので、自分の好きなことができます!