20180708_CHAWA川越散策イベント開催! [2018年07月12日(木)]

2018年7月8日(日)

CHAWA川越散策イベントが開催されました!
参加者は留学生8名・日本人学生14名(CHAWA含)、計22名と大勢の方にご参加いただけました:)

川越市駅から出発!
まずは川越のシンボル的存在の「時の鐘」に向かいました。
時の鐘とは江戸時代初頭から庶民に親しまれてきた鐘つき堂です。火災により通算4回立て替えられながらもなお城下の頃の面影を残し、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されています。木造で3層のやぐらで高さは約16メートル。午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回美しい鐘の音で時を知らせます。(参考:小江戸観光協会公式HP)

班ごとの自由行動では蔵造りの町並み「一番街」や「菓子屋横丁」などを巡り、ショッピングや写真撮影、食べ歩きを楽しみました♪

最後は揃って「氷川神社」へ!

氷川神社とは6世紀(古墳時代)に大宮氷川神社から分祀されたと言われている大変古い神社で、夫婦の神様を祀っていることから「縁結びの神様」としても親しまれています。夏の名物として縁結びにちなんだ「風鈴回廊」「恋はなび」など様々なイベントが催されています。

 

みな揃って美しい風景を余すところなく堪能できたようでした♪


【今後のCHAWAイベント】

8/4-8/5「望秀お泊まりイベント」
花火、浴衣着付け、うちわづくりや宝さがしなど楽しいレクリエーションを行う予定です!
ご興味のある方は是非ご参加ください:)