未分類

11/27(水)CHAWA紅葉狩りイベント開催 [2019年12月20日(金)]

2019年11月27日に国際交流グループ「CHAWA」主催紅葉狩りイベントが行われました。

今回は留学生16名、日本人学生8名(CHAWA含)の参加申し込みがありました。

三軒茶屋駅に集合し、紅葉の名所である六義園に向かいました。

駒込駅近くにある六義園では、紅葉の時期(11月20日~12月12日)にライトアップイベントを行っており、大きな見どころの一つとなっています。

 

当日は雨が心配されていましたが、幸いにも直前に止んでくれ、スムーズに廻ることができました。

現地では「日本らしい写真」をテーマにグループごとに写真コンテストを行いました。

ルールは以下の通りです。

①チーム全員で撮った写真であること。(他の人に頼んで写真を撮ってもらう)
②テーマに沿った写真を撮る。(何枚でも可だが、最終的な提出は2枚のみ)
③各グループ2枚ずつ提出された写真の中から、自分のグループ以外で1番良いと思う写真を1人2枚ずつ選ぶ。
④得票が一番多かった写真のチームが優勝!(豪華景品付き:))

勝利を目指し、それぞれ工夫を凝らした写真を撮影してくれました!

順位順に紅葉狩りにちなんだ景品を用意しており、3位のチームには六義園で撮影された紅葉の写真、2位のチームには可愛い貝のお守り、そして1位のチームには紅葉があしらわれたハンカチが贈呈されました。

▽得票1位の写真♪

気温が低く手もかじかむ中の開催でしたが、日本ならではの美しい景色に触れみな充実した時間を過ごしたようでした。

 


【CHAWA今後の予定】

■12/20(金)15:00~18:00 CHAWA Afternoon Tea Time@GL
※申し込み不要・入退場自由!

■12/26(木)10:00~15:00 CHAWA Cooking Party
※お申し込みはこちら!12/22(日)17:00締切

皆さまのご参加をお待ちしております!!

第4回外国人留学生のためのSETAGAYAまち歩きツアー [2019年12月11日(水)]

第4回外国人留学生のためのSETAGAYAまち歩きツアー

きたみエリア スカベンジャーハンティング
主催:昭和女子大学・世田谷区/共催:世田谷まちなか観光交流協会、世田谷区産業振興公社

日時:12月1日(日)13:00~16:00
場所:世田谷区 喜多見エリア
内容:次大夫堀公園民家園とその周辺でスカベンジャーハンティング
対象:外国人留学生(大学及び日本語学校など)
企画・運営:昭和女子大学の学生グループ「エンパワメントせたがや」

 

第4回SETAGAYAまち歩きツアーが12月1日(日)に開催されました。
この日は天気も良く、青空に紅葉が映える気持ちの良い日となりました。
今回は喜多見エリアで成城から次大夫堀公園民家園とその周辺でスカベンジャーハンティングを行いました。
スカベンジャーハンティングは「がらくた集め」の意味で、何かを集めたり、課題を解決して得点を競い合うフィールドゲームです。

参加者は東京大学、東京都市大学、早稲田大学、国士舘大学、成城大学、ARC 東京日本語学校、東京三立学院の留学生とそのご家族など22名の参加者とプログラムの企画運営をおこなった昭和女子大学の国際地域貢献サークル「エンパワメントせたがや」のメンバー8名を含む30名で実施しました。

3つのグループに分かれて成城学園前駅から出発、東宝撮影所、慶元寺、竹山市民緑地の竹林などのポイントをめぐり、クイズや様々な課題をグループで解決して、最後は民家園で竹馬や竹とんぼづくりなど日本の昔遊びを体験、茶屋では特性のお団子とおせんべいを頂きました。

 

 

東京でありながら豊かな自然や文化遺産のある世田谷の魅力を楽しみながら体験し、学生間の交流も深まるプログラムとなりました。

 

なお、この場をお借りして、主催、共済者である世田谷区生活文化部、世田谷まちなか観光交流協会、世田谷区産業振興公社の皆さま、世田谷区教育委員会事務局生涯学習・地域学校連携課および次大夫堀公園民家園の皆さま、留学生募集にご協力いただきました各大学の皆さまに厚く御礼申し上げます。

2019年度後期ビジターセッションを開催しました [2019年11月29日(金)]

11/22(金)に2019年度後期ビジターセッションを開催しました。

ビジターセッションとは、交換留学生を対象とした日本語の授業内で、日本企業の方をお招きし特別に講義を行っていただくものです。

今回は東武鉄道から講師の方にお越しいただき、次のような流れでセッションを行いました。

 

①講義

②質疑応答

③学生によるポスター発表(4つのグループに分かれオリジナルの観光ツアーを提案)

 

①講義

東武鉄道の事業展開や路線周辺エリアについてご講義いただきました。

学生たちも熱心に耳を傾けます。

②質疑応答

③ポスター発表

次は学生たちが考案したツアーを講師の方や先生方にご覧いただきます。

1組目:新宿の付近ツアー

秋の新宿を紅葉をみながら散歩できるツアーです。海外の方に人気のスポットにもたくさん立ち寄ります。

  

2組目:東京満喫ツアー

羽田空港線だけで主要な観光スポットを回るツアーです。電車を乗り換える必要がないので東京の交通機関に慣れていない外国人も安心です。

 

3組目:東京食べ歩きツアー

東京でおいしいものをたくさん食べられるツアーです。留学生自身が実際に行ったことがあるお店だけを紹介しています。

 

4組目:自然ツアー

東京で自然を楽しむツアーです。都会にいながらにして、たくさんの自然に親しむことができます。散策に疲れたらおいしいお寿司や鶏料理も食べられます。

 

各グループがそれぞれ個性的で魅力的なツアーを提案しました。

セッション全体もとても充実したものになりました。

2019年度前期:東武鉄道インターンシップ [2019年10月01日(火)]

2019年8月2日から6日の5日間、留学生が東武鉄道のインターンシップに参加しました。

このインターンシップは、なんと昭和女子大学の留学生限定のプログラムです!

参加者は①日光・浅草グループと②川越・池袋グループに分かれ、東武鉄道本社で接客やホスピタリティについて学んだ後、駅カウンター業務を体験。さらに各グループはそれぞれ日光と川越に1泊し、観光地を視察しました。

【浅草駅観光案内所】

【ミーティング風景】

【和三盆作り体験】

【川越市との意見交換会】

【浴衣を着て氷川神社を散策】

参加者は普段あまり使うことのないビジネス日本語や敬語に戸惑いながらも、東武鉄道のホスピタリティを存分に学べたようです。

今回の経験を自分の強みとして活かし、今後の就職活動などに役立ててください!

7/30(火)Intensive/Academic Program留学生修了式開催! [2019年08月29日(木)]

2019年7月30日(火)18:10~20:00 Global LoungeにてAcademic Program、Intensive Japanese Language Programの修了式が行われました。

〇修了証授与〇
坂東眞理子理事長より修了生ひとりひとりに修了証が手渡されました。

〇修了生代表による答辞〇
各プログラムの代表者が昭和女子大学で過ごした日々を振り返り、
日本語で答辞を述べました。

Intensive Japanese Language Program代表
フィリテーリ・フランチェスカさん

Academic Program代表
メフリンスカ・ヨアンナさん

〇歓談タイム〇
日本人学生、そして留学生活を一緒に過ごした仲間たちとの話は尽きることがありません。

留学生のみなさん、修了おめでとうございました。

帰国しても昭和で学んだことや結んだ縁を大切に過ごしてください。

 

Tayori Boston 交通機関篇 [2018年02月06日(火)]

前回に引き続き近藤が、交通機関について書きます。

基本的には日本と同じように電車を使って移動していました。キャンパスから最寄り駅のReservoirまでは、学校のシャトルバスに乗って行きます(無料です)。このシャトルバスは1時間に1本なので、乗り遅れないように気を付けてほしいです。特にReservoirからキャンパスに戻るときに乗り遅れてしまうと次のシャトルバスまで待たないといけなくなるので注意して下さい。そして門限が決められているので、絶対に守るようにして下さいね。(私たちは10時が門限でした)ほとんど電車で移動していましたが、遠くまで行くときやシャトルバスに乗り遅れちゃったときは、Uberを使っていました。一般人がやっているタクシーみたいな感じです。タクシー同様で電車に比べて料金は割と高めですがとっても快適に移動できるのでよく使っていました。Uberのアプリがあるので是非ボストンで使ってみてほしいです!

Tayori Boston 寮生活篇 [2018年01月30日(火)]

心理学科2年の近藤玲子です。

私は、アメリカのボストンで約半年の間過ごしました。私は、高校時代から海外に行ってみたいと思っていて短期留学を希望したのですが定員オーバーで留学できず、その頃から大学に入ったら絶対に留学しようと決めていました。入学前は心理学科の1カ月のサマーセッションプログラムに参加しようと考えていましたが、せっかくならもっと大胆に1セメスター行っちゃおう!と思いspring15プログラムに参加しました。実際にボストン留学をして思ったことは、本当に行ってよかったということです。もちろん英語力にも自信はつきましたが、それよりも刺激しあえる大切な仲間と出会えたこと、その仲間たちと楽しく生活を送れたことが私の中では一番の思い出です。

今日はこれから留学に行く人に向けて「寮生活」について書きます。寮生活については、結構気になる方が多いかと思います。寮の中には、ジムやプール、ゲームルーム、ライブラリーなどの便利な施設があり毎日快適に過ごせます。私が特に行っていたのがプールです。アメリカのお菓子を毎日のようにバクバク食べていたので運動するためによく友達と行っていました。ジャグジーもあるのでリラックスしたいときにもオススメです!

そして、こちらも気になっている方が多いのではと思うのが、カフェテリアです。カフェテリアのメニューについては別の記事で詳しく説明があると思うのでそちらをチェックしてみて下さい!カフェテリアも広くて素敵なところですが、その隣のサンルームはかなりオススメです。食事の時間はほとんどサンルームを使っていました。食事以外の時間もいつでも使えて、更に静かで落ち着いた場所なので、プレゼン準備や自習をサンルームでやる人も結構多かったです。授業するクラスもキャンパスの中にあるので、東京の大学のように毎朝準備して満員電車に乗らなくて良い!ほとんどの生徒が毎日すっぴんにスウェットで授業に出ていました。

 

Tayori Boston 一週間の流れ篇 [2018年01月23日(火)]

ボストンSpring15のプログラムに参加した、2年日本語日本文学科の高橋紀美佳です。

ボストンに留学したのは、純粋に英語を勉強したいという気持ちと、海外で生活してみたいという気持ちからでした。

英語の勉強という点では力はちゃんとついたと思います。TOIEC の結果も伸びていて目に見える形でも力がついたことが分かりました。学校の寮での生活だったため、本当の海外での生活を体験したということではないかもしれませんが、本当に楽しむことができました。私は語学学校にも行っていたので、そこでの経験も宝物になりました。語学学校で出来た中国人の友達とは今でも連絡を取っています。

私のボストンでの経験を全て語ることはできませんが、今回は「授業と一週間の流れ」についてお話したいと思います。

まず、授業は主要科目の”Reading” “Discussion of American Issues” “Speaking and Listening” “Grammar and Writing”の4つと選択科目4つです。主要科目はレベル別でクラスが分けられ、週2回ずつ授業があります。私は選択科目として、”Sustainable Lifestyle”という授業を取っていました。この授業では環境問題についてビデオを見たり、先生や他の学生と話したりする授業でした。週に一度”New England Studies” という授業の日があります。毎回先生がボストンの様々な名所に連れて行ってくれます。ハーバード大学や動物園などにもいきました。自分達だけでは行くことが難しい場所にも行くことができます!

↓私の時間割表です。

1週間の流れはこんな感じになっています!

<平日>                  <休日>

7:00~7:15    起床         8:00~9:00       起床

7:30~8:10    朝食                      9:30~11:00 ブランチ

8:20~11:30     授業                        10:00~       ショッピング

11:30~12:30   昼食                             ビーチ

12:40~15:50   授業                ジム

16:00~17:00   宿題                      16:00~17:00  宿題

17:00~18:30   夕食                      17:00~18:30   夕食

19:00~21:30   宿題                      19:00~21:30   宿題

21:30~22:00      点呼                      22:30~23:00  点呼

22:00~      就寝                        23:00~   就寝

一限の授業始まりは8:20で、日本よりも早いですが、住んでいる寮と授業を受ける教室がすごく近いので、大変ではありませんでした。平日は、7:30からカフェテリアが開いて、朝食を食べることができます。休日は朝食と昼食が一緒のブランチと夕食の2食が出ます。

宿題が結構あるので、授業後に遊びに行ったりするのは難しいと思います。でも、夕食を外で食べたりということはしていました!休日は、土曜日も日曜日も休みなので、自分の好きなことができます!

 

秋期15週間ボストンプログラム説明会を開催! [2017年12月21日(木)]

本日昼休みに秋期15週間ボストンプログラム説明会を開催しました。

TAYORIという今期新しく結成した留学経験者の団体、留学メイト第1期生のなかから、春期にボストンに留学していた先輩学生5人(日文・歴文・心理・初教・環デ)がボストン留学中の経験を写真や動画を交え、話してくれました。CIEの説明だけではなかなか伝わりづらい留学のはつらつとした日常を見ていただく絶好の機会になりました。

2018年後期に留学を検討している皆さん、是非次回1/9(火)のお昼休みにグローバルラウンジにお集まりください!先輩学生からの話もあります。

また、秋期15週間ボストンプログラムに行く学生全員に新たに奨学金が出ることになりました!迷っているなら秋期がお得!是非詳細を聞きに来てください。

次回説明会は、19日(火)12:20~ グローバルラウンジにて、

ランチを食べながら気軽にご参加ください。

 

 

茶輪CHAWA主催の国際交流イベント第8弾「留学生Welcome Party」 [2017年10月13日(金)]

留学生 Welcome Party

日時:101日(日)13001600 

会場:グローバルラウンジ

後期から新しく渡日した留学生を対象にWelcome Partyを開催しました。

最初はみんな少し緊張していましたが、自己紹介やレクリエーションを行い、その後お菓子を食べながら交流するうちにとても仲良くなりました。

 

 

留学生は30人も参加してくれました。ちょっとお菓子が足りなかったかなあ・・・

次回の留学生交流会はごちそうがいっぱい出ますよ! 🙂