2◆On Campus Activity

2018年前期ホストシスター活動紹介(上郷さん・シルヴィアさんペア) [2018年09月05日(水)]

ホストシスターとは…
年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が、大学生活をスムーズに送れるように様々なサポートを行うバディ制度です。
2018年度前期のホストシスター活動に参加頂いた学生の生の声をご紹介いたします♪


上郷潮音さん(管理栄養学科2年)・シルビア スコードロさん(出身国:イタリア)ペア

写真左から上郷さん、シルヴィアさん、アマンダさん、倉田さん

まず空港から大学へ向かうバスの中で、ホストシスター同士ペアになって座り沢山お話ししました。
その後はLINEやInstagramで連絡をとり、時々ご飯を食べに行きました。基本は留学生の食べたいものを聞いて、お店を探して一緒に行く感じでした。回転寿司やお蕎麦などを食べに行きました。ファミレスなどにも行きました。留学生にとっては珍しいものもあり、一緒に行ったお店を気に入ってくれるととても嬉しかったです。


カラオケにも一緒に行きました。何を歌おうか迷ったけれど、日本の曲も洋楽も両方皆で歌いました。曲名は知らなくても聞けば分かる曲が多かったので、曲をお互いに入れてみて、知っていたら一緒に歌うという風に楽しみました。
留学生と話していて日本のことを質問されると、答えに詰まってしまうこともあり、私自身がもっと日本について詳しくなり、簡単に説明出来るようにしておきたいと思いました。ホストシスターをやってみて、留学生のサポートをするだけでなく、沢山学べることがあり良い経験になりました。

2018年前期ホストシスター活動紹介(安永さん・リュウさんペア) [2018年09月05日(水)]

ホストシスターとは…
年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が、大学生活をスムーズに送れるように様々なサポートを行うバディ制度です。
2018年度前期のホストシスター活動の一例をご紹介致します!!


安永果歩さん(英語コミュニケーション学科・3年)・リュウ キンギョウさんペア(出身国・中国)

こうした活動は初めてだったので不安でいっぱいでしたが、交流を通じて今まで気づかなかった発見や喜びを味わうことができました。

印象に残っているのは一緒に初めて出かけた日のことです。渋谷の街を一緒に歩きました。初めて見る景色をキラキラした目で見つめる彼女の表情が素敵でした。ユニクロではアルバイトで必要なズボンを購入しました。彼女にとっては試着室の使い方が生まれた国と違い、とまどっている場面もありましたが、こうした普段の生活で新しい文化の発見ができたのは良かったと話しました。その後はプリクラを取りに行きました。彼女は取り終わった写真を見てとても驚いていました。

日本人にとってはよくある当たり前な日々でも、また違った視点で見るととても楽しかったです。彼女とは国が離れてからも連絡をとりたいと思います。

ライス大学交流会開催! [2018年07月02日(月)]

2018年5月31日(木)本学の指定日本語学校である長沼スクールの夏季日本研修に留学生として参加している米国テキサス州ライス大学の学生、14名が本学で日本の教育現場を一日体験しました。
同研修は日本語の授業に加え、日本社会を様々な視点で知る校外活動で構成されており、その活動の一つに本学での教育現場体験が組み込まれたものです。

 

まず訪れたのは本学初等部。英語・図工・読書などの授業を参観しました。英語の授業では生徒からの英語での質問に英語で回答をしたり、逆に生徒に日本語で質問してみたりと、様々な試みが行われました。

お昼休みには本学学生とのランチ交流会も行われ、レクリエーションを行い交流を深めました。

午後には日本語日本文学科の植松先生の授業交流会にも参加、 本学学生と日本語で「良い先生とは?」というテーマでグループディスカッション、プレゼンテーションを行いました。

わずか一日ではありましたが、双方にとって貴重な国際交流の場となりました。

茶輪CHAWA主催の国際交流イベント第8弾「留学生Welcome Party」 [2017年10月13日(金)]

留学生 Welcome Party

日時:101日(日)13001600 

会場:グローバルラウンジ

後期から新しく渡日した留学生を対象にWelcome Partyを開催しました。

最初はみんな少し緊張していましたが、自己紹介やレクリエーションを行い、その後お菓子を食べながら交流するうちにとても仲良くなりました。

 

 

留学生は30人も参加してくれました。ちょっとお菓子が足りなかったかなあ・・・

次回の留学生交流会はごちそうがいっぱい出ますよ! 🙂 

   

 

留学生歓迎!お花見交流会を開催しました。 [2017年04月03日(月)]

4月2日 13:00~16:00、世田谷公園でCHAWA新年度第1回目のイベント
『留学生歓迎!お花見交流会』を開催しました。


桜は未だ3分咲きでしたが、この日は天気にも恵まれ、留学生27名、日本人学生7名でお菓子を食べながらお花見を満喫しました♥
はじめましての新留学生と日本人学生が、レクリエーションを通じて交流を深めました◎

まだまだ恥ずかしくてぎこちない所もありましたが、これから沢山のイベントを計画しているので、いつの間にか仲良しになれると思います!たくさんのご参加お待ちしています♪♪♪

イベントのお知らせはGlobal Networkにて、メール配信しています!詳しくはUP SHOWAのアンケート機能を見てみてください。

■次回のイベントは…
4/26(水)
~みんなで一緒に世田谷の新たな魅力、おもしろスポットを開拓してみませんか?~
『豪徳寺周辺散策』を開催します。ご期待ください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA


お花見イベントの前は、午前中の入学式に合わせ、交流会の企画・運営を行っているCHAWA(茶輪)の新入生勧誘活動を行いました!
なんと翌日から研修も始まる卒業生も駆けつけ、ビラ配りを行いました♥
CHAWAでは学年学科を問わずメンバー募集中です!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CHAWArecruit

 

CHAWAの事をもっと知りたい方は、毎週金曜日のお昼休みにグローバルラウンジにて行われているミーティングへ遊びに来てください♪

また、Global Network説明会の一部でCHAWAの紹介をします!是非お気軽にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

ホストシスター活動紹介(湯本さんリムさんペア) [2017年03月22日(水)]

ホストシスターとは…
年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が、大学生活をスムーズに送れるように様々なサポートを行うバディ制度です。
2016年度後期のホストシスター活動の一例をご紹介part2です!!


湯本さんピセイさん

 

 

学科:英語コミュニケーション

氏名:湯本さん


担当留学生:リム・チャンピセイさん

出身国:カンボジア

 

★「はじめまして!」空港出迎えでの、ハプニング!?

空港へ出迎えに行った時、予想外のトラブルがありました。ピセイちゃん(留学生)が待ち合わせ場所に中々訪れません!(成田空港が初めてで不慣れなため)
ですが、国際交流課(CIE)の方が優しく丁寧に応対して下さり、お互いがCIEと連絡を取り合うことで、無事に会うことができました。とても嬉しかったです。

★区役所での手続き& ご飯で深まった友情

区役所での手続きは、日本人の私でもやったことのない事がほとんどでした。
だからこそ今回の経験が、また外国の方のお手伝いをする機会が訪れた時にとても役立つだろうと思いました。
手続きが終わった後、三軒茶屋で一緒にお昼を食べました。
留学生と一緒にご飯を食べるのが初めてだったので緊張とワクワクが入り混じった気持ちでした。
ピセイちゃんは多くのメニューの中から日本食を注文し、好き嫌いなく食べてくれたので、日本人の私としてはとてもうれしく思いました。この日はまだ出会って間もない頃でしたので少し緊張していましたが、一緒にご飯を食べながらピセイちゃんの話を聞いているうちに緊張がほぐれ、どんどん会話が弾みとっても楽しかったです!
湯本さんピセイさん2

★お互いの語学が自然と身に付いた方法とは?

ピセイちゃんの課題の手伝いをした事で、日本語の構造や日本語の難しさを改めて学ぶことが出来たことも、とても良かったです。学内で何度も一緒に会い、日本語と英語の両方を使って会話をしました。それによって自然とお互いに外国語を学ぶ事ができました。

★最後に一言

ピセイちゃんは9月まで日本にいるとの事なので、これからも沢山交流をし、思い出をいっぱい作りたいです!

 

ホストシスター活動紹介(飯沼さんニュンさんペア) [2017年03月22日(水)]

ホストシスターとは…
年2回(前期・後期)海外協定校等から本学に留学してくる留学生が、大学生活をスムーズに送れるように様々なサポートを行うバディ制度です。
2016年度後期のホストシスター活動の一例をご紹介します!!


 

飯沼さんブイニュンさん3

学科:英語コミュニケーション

氏名:飯沼さん


担当留学生:ブイ・ティ・ホン・ニュンさん

出身国:ベトナム

 

★事前のオリエンテーションの大切さ

空港出迎えや区役所での手続きなど、私自身も初めてだったので、しっかりサポートできるかどうか不安でした。ですが国際交流課(CIE)のオリエンテーションで丁寧に説明して下さったので、順調に手続きが進みました。

★留学生の携帯電話について

携帯電話の契約は、知識が無かったので難しかったです。電気屋さんへ行ったものの、クレジットカードが無かったために購入できず戸惑ってしまいました。
(このことを踏まえ、次年度からは携帯契約についての説明会が行われますので、その場で簡単に契約できるようになります。)

★Sisterとのお出かけが一番の思い出

Sisterが来日してすぐに、渋谷と原宿へ遊びに行きました!
スクランブル交差点や竹下通りの人の多さに驚き、飲食店に出ている食品サンプルなど初めて目にするものに感動してくれました。そんな彼女の新鮮な反応に、私も新しい発見をすることが出来ました。
また、竹下通りでは日本でお決まりのクレープを食べたり、Sisterにとっては人生初のプリクラを体験したりして一緒に楽しみました!!そんな中でお互いの国の事などを沢山話すことができ、一気に仲が深まりました。とても嬉しかったです。
飯沼さんブイニュンさん2

★お互いに刺激し合えたこと

Host sisterをやってみて、留学生の友達ができ嬉しかったのは勿論のこと。言語は違えど、外国語を学ぶ同士として、Sisterの日本語の上手さ、また勉強を頑張っている姿に感銘を受けました。
そんな姿を身近に感じ、私も英語の勉強を頑張るぞ!と、とても良い刺激を受けることができました!
飯沼さんブイニュンさん1

Why TOEFL? 無料TOEFL®セミナー初開催 [2015年02月03日(火)]

昭和女子大学で初めて無料TOEFL®GUIDEセミナーが行われました。

IMG_1358

TOEICには皆さんもう馴染みがありますよね。
TOEFLやIELTSは、聞いたことはあっても詳細を知らない方は
多いのではないでしょうか。

 

そんな方のために、
TOEFL対策のエキスパートである松尾英俊先生から、

IMG_1359

 

● どうしてTOEFLが必要なのか?

● 「留学と言えばTOEFL」である理由

● TOEICやIELTSと比較した難易度

といった気になるお話を聞きました。

 

 

その後、TOEFLの例題にチャレンジしながら

松尾先生が教えてくれたのは、

IMG_1356

● TOEFLに多い問題傾向

● 目標スコアに達するために必要な正解率

● 比較的解答しやすい、ターゲットにする問題

…など。

 

先生はご自身の留学経験と多くの方の留学支援をしてきた経験から
「出会ったすべての方に留学をすすめている」
のだそうです。

 

「留学」にあこがれはあっても、
何をしていいかわからないという方にとっては
ひとつの目標が明確になったセミナーだったのではないでしょうか。

 

留学生に安心して昭和女子大学に来てもらうために~ホストシスターの役割 [2014年10月08日(水)]

海外に行ったことはありますか?
旅行でも留学でも初めての土地は緊張しますよね。

日本に来る留学生も、きっと同じ気持ちでしょう。

国際交流センターでは昭和女子大学に来る留学生にできるだけ安心してもらえるように、
あらかじめFAQ(よくある質問)や住む場所の情報を提供し、
ビザ申請など渡航までお手伝いをしていきます。

日本に到着してからはGlobal Network生の中から立候補してくれた「ホストシスター」たちの出番です。
留学生のフライトに合わせて空港まで行き、
昭和女子大学のサインを持って出国ゲートでお出迎えをしてくれました。

国際交流センターで一息つく皆さん。
長旅お疲れ様でした。

Welcome to Japan! そしてようこそ昭和女子大学へ(^^)/

ホストシスターの活躍はお出迎えだけにとどまりません。

学生寮への入寮立ち会い、日本の生活で必要な区役所での手続き等、
「日本でのお姉さん」として留学生の生活全般のお手伝いをしてくれています。

ホストシスターの中には自分の留学の際に「ホストシスター」や「バディ」にお世話になったので
今度は恩返しがしたいと名乗り出てくれたひともいます。

留学生の皆さんはきっと日本の「おもてなし」を体験しているところでしょう。

ある留学生は「日本のひとはみんなやさしい、礼儀正しい」と話していました。

その印象を留学中ずっと持ち続けてもらえるよう、ふるまいたいですね。

ホストシスターの皆さんから活動報告をあげてもらう予定になっています。
写真が届きましたらご紹介していきたいと思います。

AEP『東京観光文化体験』 体験談 [2014年07月08日(火)]

Academic Exploration Program (AEP)in Tokyo 2014の『東京観光文化体験』にGlobalNetwork生がボランティアとして参加しました。

AEPって何?って方のためにAEPの説明を少しだけ・・・・
◆◆◆◆◆◆◆◆
Academic Exploration Program (AEP)とは、東洋/神田外語/亜細亜/桜美林/本学の5大学とベネッセコーポレーションで共同企画運営の外国人留学生向けサマープログラムです。5大学がそれぞれ持ち回りでホスト校となり、プログラムを進めます。
◆◆◆◆◆◆◆◆
6月27日と30日を本学がホスト校となり、GlobalNetwork生と一緒にプログラムを進行しました。
28日(土)と29日(日)の2日間の『東京観光文化体験』を企画し留学生を引率したGlobalNetwork生の体験談を紹介します!


GlobalNetwork生体験談
6月28日 (1日目)
1日目は、築地と表参道、渋谷へ行きました。まず、築地で台湾からの留学生の方3人と合流し、築地市場を散策しました。通りかかるすべてのお店に興味を持ってくれて、一つひとつ時間をかけて見ていました。運良く、まぐろの解体ショーを近くで見ることができ、留学生の方たちもとても喜んでくれていました。お昼は海鮮丼を食べに行きました。台湾にも海鮮丼があるそうで、台湾の海鮮丼の写真も見せてくれました。台湾のものも、日本のものもどちらも美味しいといってくれたのでよかったです。ただ、佃煮は口に合わなかったようです。。。
その後、表参道へと向かいました。3人とも買い物が大好きなようで、表参道の駅を降りてブランドのお店が見えると、すぐに飛び込んでいきました。1人、探していた財布が売っていると言って大喜びし、1時間ほど迷ってお財布2つとiPhoneケースを購入していました。みんなとてもじっくり考えているのが印象的でした。雨の中のショッピングでしたが、表参道や渋谷での買い物をとても楽しんでくれました。

6月29日 (2日目)
2日目は、鎌倉と横浜を満喫してきました。その日の天気予報が大雨だったので、とても心配していたのですが、びっくりするほど晴れていて、とても気持ちの良い1日となりました。鎌倉に到着し、まず鶴岡八幡宮へと向かいました。ちょうど鶴岡八幡宮で神前結婚式が行われていて、初めて見る白無垢と紋服に感動していました。おみくじを引いて、1人が末吉、2人が凶だったので、日本語で「なんで~!!!」ととても悔しそうにしていました。その後、小町通りを散策しました。
本当は他のお寺や大仏を見に行く予定だったのですが、予想以上に小町通りを気に入ってくれ、あまりにじっくりお店を回っていったので、他のところへ行くことができませんでした。けれども、3人ともとても楽しそうのお店を見ていたので、嬉しかったです。休憩に、甘味処へ行きました。くずきりや抹茶を注文して、気に入ってもらえるか心配でしたが、「おいしい!!」と喜んでくれました。
そして、横浜へと移動しました。電車の中では、たくさんの中国語を教えてくれて、とても楽しかったです。横浜では、3人とも日本のアニメキャラクターが好きだということで、ジブリ、ポケモンなどのお店に行きました。日本のアニメは台湾でも人気なようで、いろいろな商品を見て喜んでくれました。夜、ライトアップされた観覧車をみて、とても感動してくれていました。たくさん笑って、とても充実した2日間を過ごすことができました。

★★ 全体を通しての感想
今回のAEP東京観光を通して、初めて台湾の方と出会うことができました。お互い片言な英語であったため、初めのうちはなかなかうまく伝え合うことができませんでした。けれども、そこが異文化を持つ人々と触れ合う、楽しいところのひとつだと感じることができました。美味しそうなときや嬉しそうなとき、とても幸せそうな顔をしていて、それがとても嬉しかったです。また、生まれて初めて中国語を教えてもらい、私も台湾の文化や言葉にとても興味を持つことができました。言葉が通じ合えば、もっとスムーズになったこともあったかもしれませんが、分からないこそ、お互いの表情からいろいろなことを感じとったり、お互いの文化により興味を持つことができたと思います。コミュニケーションをとるというには、単に言葉だけではないのだと、今回のボランティアを通して強く感じることができました。「いつか台湾にきたら、その時は私が案内してあげる!」といってくれたので、いつかまた再会できることを楽しみにしています。また、今回のボランティアを通して、他大学の方とも交流できたことが嬉しかったです。大学の話や留学体験などを聞き、様々なことを知ることができました。これからも、他の大学の方たちと協力して、留学生に方たちをサポートしていけたら良いなと思います。