日本語を昭和女子大で学ぶ留学生が集結! 「日本語集中講座」スタート [2014年10月01日(水)]

いよいよ後期が始まりましたね!
長い夏休みは楽しく有意義に過ごせましたか?


この2014年度後期から新たな仲間が昭和女子大学で学びをスタートします。


後期に開講する
「日本語集中講座(SWU Intensive Japanese Language Program)」
は、日本語が級レベルの外国人留学生を対象としたプログラム。


初年度となる今年は8か国13名の留学生が参加しています。
プログラム開始に先立ち、開会式が行われ、坂東眞理子学長の他、
昭和ボストンのシュワルツ学長からも激励のお言葉をいただきました。

留学生はプログラムに参加する目的や日本滞在中にやってみたいこと等、
それぞれの抱負を語りました。

日本人学生の皆さんと同じ授業に参加したり、このプログラムの授業にビジター学生として
参加してもらったり、という機会もあります。
ぜひ見かけたら声をかけてみてくださいね。日本語でお話しすると喜ばれると思いますよ!