インテンシブプログラムの中間発表が行われました。 [2018年12月18日(火)]

124()127()2(10:40~12:10)に昭和女子大学のインテンシブプログラムに参加している留学生による中間発表が行われました。

今回は13人の留学生が興味のある日本製品というテーマのもと、各自パワーポイントを使って日本語でプレゼンテーションを行いました。

 

留学生それぞれのテーマには、日本のお菓子、電気製品、衣料品、健康食品、飲料水や文房具などがありました。内容は、商品を製造している会社について、商品の情報やなぜその商品が魅力的なのかについて詳しく発表してくれました。留学生のユニークな着眼点は日本人にとっても、非常に興味深いものでした。

 

プレゼンテーション中もとても盛り上がり、日本人の学生や教職員からの質問にも日本語で一生懸命答えてくれました。教職員も学生の成長に改めて喜びを感じております。