2018年12月

12/19(水)CHAWAクリスマスパーティーイベント開催! [2018年12月25日(火)]

2018年12月19日(水)Global LoungeにてCHAWAクリスマスパーティーイベントが開催されました。

日本人学生9名、留学生6名が集まりました!

まずはアイスブレイクの椅子取りゲーム♪
クリスマスソングに合わせて回ります。椅子の数が少なくなるほど激戦に…!

 

 

グループで手をつなぎ、輪っかを端から端まで通す電車ゲームも盛り上がりました!

 

本日のメインイベント、ブッシュドノエル作り♪
これまでのゲームの中で勝ったチームからデコレーションを選ぶことができます!

 

 

みんなで協力しながらケーキを作ります♪
プロ並みの腕前を披露する学生も!!

 

 

 

 

A・Bチームとも完成!
カラフルに仕上がりました:)

 

チームごとにこだわった箇所についてプレゼンをしてもらいます。

Aチームは正統派ブッシュドノエルを端までいちごで飾り豪華に仕上げました!
Bチームはサンタさんチョコを運転席に見立て、未来へ向かう電車を表現したそうです♪

 

満足のいく仕上がりになったようで何より:)
この後みんなで美味しく頂きました♡

 

素敵なクリスマスイベントになりました!!


【CHAWA今後の予定】

2/8-9 CHAWAお泊まりイベント@東明学林

Global Networkにて随時ご案内しているので、UPSHOWAのアンケート機能からぜひご登録ください♪
また、CHAWAのinstagramもぜひチェックしてみてください:)

→ID:chawaswu

【問い合わせ先】

昭和女子大学国際交流課
Mail: gn-apply@swu.ac.jp
Tel: 03-3411-5249

Supporters ‘Forum 2018 at Seijo University [2018年12月18日(火)]

<日時>2018年12月15日(土)13時30分~17時
<会場>成城大学7号館および8号館

近年、多くの大学で増えている、学生同士で様々な支援を行うサポーター活動。「Supporters’Forum2018」では、そのような学生サポーターたちが一同に会し、他大学の活動を知り、自らの取り組みを振り返るとともに、グループワークなどを通じて新しいアイデアを獲得し、その成果を今後のサポーター活動に活かすことを目的として開催されました。

参加者は20大学、1高校の総勢140名にものぼり、会場に収まり切れないほどでした。今回、本学からは、CHAWA、ホストシスター、キャンパスアテンダントを代表する以下の4名が「国際交流に関するサポート分科会」に参加し、自分たちの活動を報告しました。ピアサポーター、バディ、ホストシスター、アンバサダーなど、呼び方は違っても多くの大学でボランティア学生が留学生支援活動を担っていること、また、
様々な方法で盛んに交流活動行われていることを知り、大きな刺激を受けました。各大学とも共通している課題は、忙しい留学生をどうやって交流の場へ集めるか。告知方法や魅力的なコンテンツ、留学生への調査など、これまで以上に留学生に寄り添った努力や工夫を模索していることに共感しした一方で、人数確保やイベントの回数を超えた、本質的な交流を考える必要性についても気づきがありました。また他大学では、国際交流だけではなく、様々な学生サポーター活動があることにも驚きや発見がありました。これらの経験や発見は、今後の昭和女子大学のサポート活動にも活かされていくと思います。

<本学の参加学生>

柳瀬実咲さん(英コミ3年)Chawa、ホストシスター
チョーヘンサムさん(英コミ3年)ホストシスター、WWG
荒川真穂さん(ビジネス2年)Chawa
佐久間南実さん(ビジネス2年)Chawa

<分科会一覧>

分科会1<学習に関するサポート>
分科会2<国際交流に関するサポート>※今回はこちらの分科会に参加
分科会3<キャリア教育に関するサポート>
分科会4<図書館に関するサポート>
分科会5<バリアフリーに関するサポート>

<参加校>

亜細亜大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、学習院大学、神奈川工科大学、駒澤大学
実践女子大学、昭和女子大学、白百合女子大学、中央大学、帝京大学、東京都市大学
獨協大学、南山大学、日本大学、フェリス女学院大学、法政大学、明治学院大学、
立正大学、立命館大学、東北学院榴ヶ岡高等学校

インテンシブプログラムの中間発表が行われました。 [2018年12月18日(火)]

124()127()2(10:40~12:10)に昭和女子大学のインテンシブプログラムに参加している留学生による中間発表が行われました。

今回は13人の留学生が興味のある日本製品というテーマのもと、各自パワーポイントを使って日本語でプレゼンテーションを行いました。

 

留学生それぞれのテーマには、日本のお菓子、電気製品、衣料品、健康食品、飲料水や文房具などがありました。内容は、商品を製造している会社について、商品の情報やなぜその商品が魅力的なのかについて詳しく発表してくれました。留学生のユニークな着眼点は日本人にとっても、非常に興味深いものでした。

 

プレゼンテーション中もとても盛り上がり、日本人の学生や教職員からの質問にも日本語で一生懸命答えてくれました。教職員も学生の成長に改めて喜びを感じております。

第三回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」開催! [2018年12月13日(木)]

2018年12月7日(金)5限(16:30~18:00)1号館会議室A(旧学長室)にて
第三回「昭和女子大学 留学生のための茶道教室」が開催されました。

第三回は「お点前、および心構えと身だしなみ」と題しまして、これまでに培ったおもてなしの心と技術の集大成としてお点前を披露しました。
第一回の様子はこちら

お点前を行う役、お客様役、お点前の見学と3組に分かれ、順番に行っていきます。

お茶の頂き方の所作一つ一つにも気を配ります。

 

 

全員が立派にお茶立てることができるようになりました。

 

お点前の後は参加した学生達に一人ずつ講座を通しての感想をお話しいただきました。
第一回目はみな緊張した面持ちでしたが、第三回目では自信もついた様子で、活き活きとした笑顔が印象的でした。

  

修了証の授与の後にはサプライズで松平先生より一人一人に向けたお言葉を頂きました。

 

 

最後はいつも通りの「礼」で締め。
講座の中で身についた所作は傍目から見ても美しく、学生たちの宝となることと思います。

 

Women’s Worth leadership Group (WWG)マカオ活動報告 [2018年12月07日(金)]

みなさんこんにちは。Women’s Worth leadership Group (WWG)です!

今回は2018年9月に行ったマカオでの活動の報告をします。

その前に、これまでの私たちがどのような活動を行ってきたのかを少しだけ紹介したいと思います。私たちの活動は主に日本に興味のある外国人学生にむけて日本をより深く知ってもらうために、毎回テーマに沿った企画を考えて、日本の文化やマナーについてのプレゼンテーションやワークショップなどを行ってきました。

これまでのテーマには「日本人をもっと身近に」や「これであなたも日本人!~日本のマナーを練習してみよう~」があり、昭和女子大学はもちろん2017年4月には米国ボストンにあるレスリー大学にてイベントを開催することができました。

米国ボストンのレスリー大学にてプレゼン(左)大学でワークショップの様子(右)
  

今回はマカオの学生へ日本の文化やマナーを伝えに2018年9月20日~25日の6日間、マカオ政府立大学「澳門旅遊学院(IFT)」に行ってきました。この大学はホテル業界のエリート育成に力を入れており、学生の皆さんは将来、一流ホテルや観光業界を目指して勉強しています。そこで、特別授業としてお時間を割いていただき、日本のホテルでの電話対応、レストランでの接客の仕方など様々なプレゼンテーションさせていただきました。

プレゼンテーションの様子
  
マカオの生徒さん全員が私たちのプレゼンテーションを一生懸命聞いてくれて嬉しかったです!!

マカオの学生によるキャンパスツアー
  

マカオの学生が学生同士の交流の場をもうけるために、キャンパスツアーをしてくれました!!

Meetingの様子
 

夜中や早朝にみんなで集まって一日一日の反省会を行いました!

月餅作り
  

中秋節ということでマカオの学生と月餅をつくりました!とても上手にできてよかったです!!

マカオの学生とごはん
  

マカオの学生といろんな場所に夕食を食べに行ったり、デリバリーで注文したりと毎日おいしいご飯を食べることができました!!

観光
  

マカオの学生が色々な観光地に案内してくれて充実した慣行を行うことができました!
また、学生と交流する時間をたくさん持つことができてよかったです!!

帰国!